【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「丸菱 食品と機械展 in FUKUOKA 2023」に、インパクト抜群のホログラムディスプレイ「3D Phantomサイネージ」を出展

株式会社Wizのプレスリリース

IT総合商社の株式会社Wiz(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)は、2023年2月8日(水)・9日(木)に開催される「丸菱 食品と機械展 in FUKUOKA 2023」に出展します。
圧倒的なインパクトで注目を集めるホログラムディスプレイ「3DPhantomサイネージ」を実際にご覧いただきながら、店舗における活用事例を交えてご紹介します。

  • 「3D Phantom(スリーディー ファントム)サイネージ」とは

LED光源がライン状についたブレードを高速回転させ、光の残像によって映像を映し出すホログラムディスプレイです。専用メガネを着用する必要がないので、作り出される3D映像を肉眼で見ることができます。その3D映像はまるで浮いているような不思議な魅力があり、店頭やイベント会場などで人々を惹きつけます。

映像は、社名・商品・キャッチコピー・クーポンなど様々なものを映し出すことが可能。Webブラウザ上やスマホの専用アプリケーションから操作できるため、季節や時間帯などに合わせた映像配信が行えます。さらに、わずか460~825gの軽量設計で設置する場所を選びません。また、圧倒的なインパクトで注目を集めるためSNSによる拡散なども期待できます。
「3DPhantomサイネージ」の未来感がある美しい演出で、店舗やイベント会場を活性化させます。

▼プロモーション動画はこちら
https://youtu.be/iQAop12eWZc

 

  • 出展概要

・展示会名称:丸菱 食品と機械展 in FUKUOKA 2023
・会期   :2023年2月8日(水)・9日(木)
・時間   :10:00~17:00
・会場   :福岡国際会議場
・主催   :株式会社 丸菱ホールディングス
・展示会HP  :https://www.sogoten.com/
 

  • 出展の背景

デジタルサイネージは他媒体との差別化を図れる付加価値の高いメディアとして、今後ますます注目を集めることが予想されます。実際、デジタルサイネージ広告の市場規模は、2026年に1,338億円(2022年比194%増)になるという調査結果も出ています。※
Wizは、タワーマンションや高級賃貸マンションを対象としたマンションサイネージや、イベントや店舗を対象としたホログラムサイネージを展開してきました。
本展示会にて実際にご覧いただくことで、認知度や集客アップのヒントを見つける機会となれば幸いです。ぜひお立ちよりください。
※デジタルサイネージ広告市場に関する調査:https://cartaholdings.co.jp/news/20221219_1/

デジタルサイネージについて詳しく知りたい方は以下のページもご参照ください。

▼デジタルサイネージとはどういう意味?仕組みや用途、メリットを解説
https://012cloud.jp/article/what-is-digital-signage
 

  • 株式会社Wiz(ワイズ)について

様々なDXサービスを展開し、日本のデジタル化を推進しているITの総合商社です。ITマッチングプラットフォーム「Wiz cloud(ワイズ クラウド)」を通じて、UPDATE YOUR LIFE、社会・生活を豊かにするサポートを行っています。「300を超える幅広いサービス展開」、「総合コンシェルジュ」を強みに、価値のあるDXサービスの提供を行い、ヒトと企業の課題を1つでも多く解決できる企業を目指しています。
 

  • 会社概要

会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :個人パートナーDX事業、法人パートナーDX事業、マンションDX事業、Wizクラウド事業、HR事業、M&A事業
HP        :https://012grp.co.jp/
Wiz cloud      :https://012cloud.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。