ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

「第31回 いぶすき菜の花マーチ」に協賛 お弁当の試食や無料お試し券を提供

ワタミ株式会社のプレスリリース

  ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:渡邉 美樹、以下「ワタミ」)は、1月21日・22日、鹿児島県指宿市(以下、指宿市)において、いぶすき菜の花マーチ実行委員会の主催する「いぶすき菜の花マーチ(以下、本イベント)」に協賛いたしました。
 薩摩半島最南端、美しい自然とおもてなしの街「指宿」。日本で最も早く「菜の花」が開花する南薩摩路を舞台

 

 

 

     

    (左:イベント概要ポスター、右上:当日のイベントの様子、右下:ブース展示の様子)

■取り組み内容
 本イベントは、参加者ご自身の体力に合わせて7つの距離コースから選び、楽しく歩くウォーキングイベントです。2日間合わせて約2,600人が参加し、穏やかな天候にも恵まれ指宿の美しい自然を思い思いに満喫されていました。当日は「ワタミの宅食」営業所スタッフおよび本部スタッフがブース展示を行い、お弁当の試食やお試しチケット・パンフレットの配布をさせていただきました。これからも、地域に根差し、食と健康に関わるイベントには積極的に参画を行ってまいります。

■「ワタミの宅食」について

 「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることを目指し、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”がお届けしています。毎日約24万食のお弁当・お惣菜をお届けしており、病者・高齢者食宅配市場「売上シェア12年連続 No.1」※(2010年~2021年)を達成しています。2020年3月には、業界として初めて、自社弁当容器を回収し、新たな容器としてリサイクルする取り組みを全国に展開するなど、SDGsの目標達成にも貢献しています。
※出典 「外食産業マーケティング便覧2011~2022」(株式会社富士経済調べ)

■「ワタミの宅食 みまもりサービス」はじめました

 「ワタミの宅食」は、健康に配慮した日替わりのお弁当・お惣菜を毎日お届けする食事宅配サービスのプラットフォームを活かし、11月より高齢者見守り事業「ワタミの宅食 みまもりサービス」のサービス提供を開始いたしました。「ワタミの宅食」ではお弁当・お惣菜をお届けの際に、お客さまの体調異変などの緊急対応実績が、毎年100件以上あり、各自治体などから多くの感謝状をいただいております。
 「ワタミの宅食 みまもりサービス」では、担当スタッフが毎日ご利用者さまのご自宅に伺い、ご本人と直接お会いしてお話しします。
そこで体調や生活の状況などを確認し、専用アプリを通じてご親族に共有するサービスです。
 65歳以上の高齢者人口割合は2025年には35%超、高齢者独居世帯は750万世帯になる※と言われています。離れて暮らすご親族さまにとっては、『親が高齢だけど、遠くに住んでいるため毎日は会いにいけない』『毎日ちゃんと食べているか心配』などの心配事が多い現状です。「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜をご利用いただいているお客さまにおいても、65歳以上の方が約75%を占めており、人生100年時代に向けてこのようなニーズは益々増加していくことが予想されます。お客さまとそのご親族さまにも安心をお届けしたいという想いから、サービス提供開始に至りました。
※総務省統計局 人口統計・内閣府高齢社会白書より

◆ワタミ株式会社
【所 在 地】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】 代表取締役会長 兼 社長 渡邉 美樹
【設立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 https://www.watami.co.jp

《報道関係のお問合わせ先》
ワタミ株式会社広報室/TEL:03-5737-2784/E-mail:press@watami.net

 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。