史上最強のこってり!『天下一品』に“こってりよりもこってり”な「こってりMAX」が登場

【流山からJリーグへ】株式会社川和とサポートパートナー締結のお知らせ

株式会社流山FCのプレスリリース

NAGAREYAMA F.C.を運営する株式会社流山FC(千葉県流山市、代表取締役 安芸 銀治)は、流山市を拠点に食品容器、包装資材の販売を行う株式会社川和(代表取締役社長 川和 利行)とサポートパートナー契約を締結したことを発表いたします。

株式会社川和 代表取締役社長 川和 利行様よりコメント

この度、NAGAREYAMA F.C.のビジョンと姿勢に感銘を受け、共に成長できる仲間としてパートナー契約をさせていただく事になりました。

特に、「地域密着型のサッカークラブとして街の活性化に貢献する」は、弊社が掲げる「仕事を通じて社会に貢献する」と同じであり、「パートナーとして共に流山市の発展に寄与してまいりたい」という想いで協力してまいりたいと考えております。

■株式会社川和

http://www.kawawa-web.com/

契約締結の背景

【「わたしもがんばろう!」そのエネルギーをあなたへ届ける】という事をビジョンに掲げ、【地域密着型のクラブとして街の活性化に貢献する】という事をミッションの1つとして活動するNAGAREYAMA F.C.の想いや方向性に共感して頂き、今回このような締結に至りました。

株式会社流山FC 代表取締役 安芸 銀治 コメント

この度、千葉県の流山市に本社を構え、食品容器・包装資材の販売業を営んでいる株式会社川和様とパートナー締結をさせていただけたこと、大変嬉しく思います。当クラブは明確なビジョンや目標を持ち、活動するクラブです。そこに共感いただき、パートナーとして歩めることは弊社にとって大変喜ばしいことです。これからもサッカーを通じて地域を盛り上げ、プラスのエネルギーに溢れる街づくりに励んでいきます。

NAGAREYAMA F.C.とは

「流山からJリーグへ」を合言葉に、10年以内のJリーグ参入を目標に掲げる千葉県流山市で初めての社会人サッカークラブ 。2021年に設立され、2022年にチーム始動。最下層リーグの千葉県社会人サッカーリーグ3部に参入し、ファーストシーズンはリーグ内ブロック全勝優勝、2部昇格を決める。サッカーだけでなく、地域貢献活動にも力を入れ、地域のゴミ拾いや少年団、子ども達をターゲットにしたイベントなどで、地域に根付くクラブ作りに注力している。2023シーズンは千葉県2部リーグ、我孫子市民大会・リバーサイドリーグ2023へ参入している。

■NAGAREYAMA F.C. 公式サイト

https://nagareyamafc.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。