永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 茨城の味 『ポテトチップス ほしいも味』3月4日(月)発売

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、茨城を代表する特産品の「ほしいも」の味わいを再現した『ポテトチップス ほしいも味』を数量限定・期間限定で2019年3月4日(月)、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨(8都県)で発売します。また、カルビー直営店及びアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(4月下旬終売予定)。

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に地元の味を再現したポテトチップスを発売しました。2年目となる2018年度も、前年度に引き続き3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。

2018年度の第3弾となる茨城の味『ポテトチップス ほしいも味』は、取り組みをさらに進化させ、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、茨城県庁にて茨城県庁の皆様とワークショップや試食会行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは「あんこう味」や「のし梅味」等の案が出されましたが、「ほしいも」は、茨城県が生産量日本一を誇る茨城の県民食であることから、「ほしいも味」に決定しました。本商品について、茨城県庁の皆様からは、「ほしいものやさしい甘さが良く再現されている!」と好評をいただいています。

【商品特長】
●『ポテトチップス ほしいも味』は、茨城を代表する特産品「ほしいも」を再現した、さつまいものほっこり甘い、やさしい味わいが楽しめるポテトチップスです。

【パッケージ特長】

●表面の背景は、さつまいもをイメージした赤紫色の背景に、ほし柄をちりばめ、お菓子らしい楽しさを表現しています。また、「茨城の味」の右上には、茨城県のPRキャラクターである「ハッスル黄門」を配置し、茨城の商品であることを伝えています。
●裏面では、ほしいもの味わいの説明や、自治体初のVTuberである「茨(いばら)ひより」や、「茨城をたべよう。」のロゴマークを掲載し、紹介しています。

【商品担当者のコメント】
茨城県産のさつまいもパウダーを使用し、ほしいものやさしい味わいを再現しました。
さつまいものほくっとした食感を表現するために、隠し味に「おから」を使っています。
ぜひおやつに皆様でお楽しみください!
 

 

2月22日、茨城県庁にて知事表敬を行いました。2月22日、茨城県庁にて知事表敬を行いました。

 

【商品概要】
商品名:ポテトチップス ほしいも味
内容量:55g
エネルギー:306kcal
JANコード:4901330536579
価格:オープン(想定価格 税込み120円前後)
発売日:2019年月3月4日(月)
販売エリア:茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
直営店・アンテナショップ:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。