チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

練り製品で初の「ミニオン」コラボレーション商品 ミニオンの顔をかたどった“かまぼこ”新発売  かまぼこミニオン 2019年3月1日(金)より全国で発売

カネテツデリカフーズ株式会社のプレスリリース

カネテツデリカフーズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役:村上 健)では、NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパンとの商品化契約に基づき、子どもから大人まで大人気の映画キャラクター「ミニオン」の顔をかたどった切り出しかまぼこ「かまぼこミニオン」を2019年3月1日(金)より全国で発売いたします。

かまぼこミニオン

商品紹介ページ: https://www.kanetetsu.com/minion/
※公開は3月1日(金)予定です。

※商品紹介ページのイメージ図
https://www.kanetetsu.com/news1903_minion.pdf

「かまぼこミニオン」は、映画「怪盗グルー」シリーズに登場するキャラクター「ミニオン」をモチーフにした切り出しかまぼこです。ミニオンの特長である大きな目と、テーマカラーである青と黄色の配色が印象的なデザインで、いつものメニューを楽しく美味しく彩ります。

今、手軽に摂れるたんぱく質として話題のかまぼこ(練り製品)は、調理の手間がなく、魚が苦手な人でも食べやすいため、お子様の栄養摂取にも最適です。カネテツデリカフーズは今後も高タンパク低カロリーな練り製品で、健康と成長を応援する商品の提案をおこなっていきます。

●商品特長
【特長1】大人気キャラクター「ミニオン」の顔をかたどったかまぼこ
ミニオンの特長である大きな目と、テーマカラーである青と黄色の配色が可愛いかまぼこです。
ミニオンの中でも一番人気の「ボブ」の顔をモチーフにしています。
<切り口>

【特長2】2種のパッケージデザイン!かまぼこ板にも「ミニオン」!
ミニオンが映画から飛び出してきたような、にぎやかでカラフルなパッケージデザインを2種類で展開。
さらに、かまぼこ板の裏にもミニオン(ボブ)の絵柄入り!
※かまぼこ板のデザインは1種類です。
<かまぼこ板>

【特長3】いつものメニューにのせるだけで美味しく楽しく!
お弁当はもちろん、うどんや茶碗蒸し等、いつもの料理に「かまぼこミニオン」をのせるだけで、簡単に可愛くて楽しいメニューを作ることができます。
<調理例:お弁当>

<調理例:うどん>

■「ミニオン」について
3DCGアニメーション映画『怪盗グルー』シリーズの全作品に登場する、主人公グルーの手下「ミニオン」たち。映画公開以降全世界で愛されている人気キャラクターです。日本ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンの“ミニオン・パーク”も大人気。2018年12月には、映画『グリンチ』の同時上映として、ファン待望の新作短編映画『ミニオンのミニミニ脱走』が公開されました。

●商品概要
商品名  :かまぼこミニオン
規格   :65g
価格   :オープン価格
発売日  :2019年3月1日
販売エリア:全国
商品特長 :大人気のキャラクター「ミニオン」をかたどった可愛い切り出しかまぼこです。

TM & (C) Universal Studios

■カネテツデリカフーズについて
1926年(大正15年)創業。兵庫県神戸市・六甲アイランドに工場を持つ魚肉練り製品の製造業(代表取締役:村上 健)。1990年には全商品合成保存料無添加を実施、さらに2006年JSAによるISO22000の認証を取得するなど「安心・安全」な商品作りに取り組み、蒲鉾を立体的に表現する技術や、過熱水蒸気で魚肉練り製品を製造する特許製法を取得するなど独自性あふれるモノ作りをおこなっています。まるで本物のような味・食感・見た目を再現し、そのネーミングでも話題の“ほぼ”シリーズ商品は、シリーズ累計販売数量2,600万パックを突破。2016年3月、創業90周年を迎えました。

■会社概要
社名      : カネテツデリカフーズ株式会社
代表者     : 代表取締役 村上 健
本社/工場所在地: 神戸市東灘区向洋町西5丁目8番地
創業      : 1926年3月(大正15年3月)
法人設立    : 1948年9月29日(昭和23年9月29日)
資本金     : 4,000万円
業務内容    : 水産練製品・惣菜の製造販売
ホームページ  : http://www.kanetetsu.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。