ゼンショーホールディングスとロイヤリティ マーケティングが提携 - 「すき家」「はま寿司」「ココス」などで、2019年7月より順次「Ponta」導入 –

株式会社ロイヤリティ マーケティングのプレスリリース

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は株式会社ゼンショーホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:小川 賢太郎、以下「ゼンショー」)とポイントサービスに関して提携しましたので、お知らせいたします。

 

 本提携により、2019年7月以降、牛丼チェーン「すき家」、100円寿司チェーン「はま寿司」、ファミリーレストラン「ビッグボーイ」にて、 2019年9月以降、ファミリーレストラン「ココス」「ジョリーパスタ」にて、「Ponta」がたまる・つかえるサービスを開始します。その他、和食レストラン「華屋与兵衛」「久兵衛屋」、焼肉レストラン「宝島」などにも順次拡大し、2019年11月までにゼンショーグループ3,748店舗(2019年4月16日時点)にて「Ponta」がご利用いただけます。

 お客様はゼンショーの展開する飲食店でのお食事の際に、Pontaカードを提示することで200円(税込)につき1Pontaポイントをため、1Pontaポイントを1円としてお支払いにつかうことができます。
 ※ゼンショーが提供する電子マネー&ポイントサービス「ZENSHO CooCa(ゼンショー・クーカ)」のポイントとは併用できません。

 また、ゼンショーオリジナルデザインのPontaカードを2種類配布します。2019年7月(予定)から配布するPontaカードには、すき家の牛丼が食べたくなるような、ほかほかと立ち上る湯気や美味しそうに頬張るポンタをデザイン。2019年11月(予定)から配布するPontaカードには、Pontaを利用できるゼンショーのお店がひと目でわかるようロゴを配置。どのお店で食事を楽しむか、わくわくするポンタをデザインしました。

 本提携により、LMとゼンショーはお客様に提供するサービスの更なる拡充に向け、協力してまいります。
 

  • <対象店舗数>

 

業態名導入時期対象店舗数
すき家7月以降1,924店舗
はま寿司7月以降501店舗
ビッグボーイ7月以降293店舗
ココス9月以降508店舗
ジョリーパスタ9月以降246店舗
その他順次拡大276店舗
合計 3,748店舗

※対象店舗は、ZENSHO CooCaの利用可能店舗です。(一部店舗を除く)
※対象店舗は、Ponta Web(https://www.ponta.jp/)およびZENSHO CooCa(https://www.coo-ca.jp/
にて告知いたします。
※すき家は10Pontaポイントからお支払いにつかえます。
※Pontaポイントをつかって支払う場合も、Pontaポイントがたまります。
※2019年4月16日時点の店舗数です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。