チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

シリアルメーカーだから提案できる「チョコフレーク」の新しい食べ方!「チョコフレーク」牛乳をかけてもおいしいシリーズ2品を2019年6月に発売

日清シスコのプレスリリース

日清シスコ株式会社 (社長:豊留 昭浩) は、「チョコフレーク 牛乳をかけてもおいしいパッケージ」を2019年6月下旬より全国で順次発売するとともに、「チョコフレーク カフェモカ味」を6月10日(月)に新発売します。



ひんやりおいしく、スマホ汚さず、チョコフレーク



平成の終わりとともに、数々のロングセラーブランドが姿を消しましたが、日清シスコは「ロングセラー品の継続的な成長」をマーケティングテーマに掲げ、多様化する消費者ニーズに対応することで、「チョコフレーク」をはじめとするロングセラーブランドの売り上げを伸ばしてきました。
今回、『夏でもおいしく、手を汚さずに、チョコフレークを楽しみたい』というお客さまの想いにお応えし、「チョコフレーク」を “牛乳をかけてもおいしい” という食べ方提案をデザインした期間限定のパッケージで発売します。「チョコフレーク」を器に盛り付け、シリアルのように冷たい牛乳をかけてスプーンでお召し上がりいただくと、ひんやりとした口あたりで、よりまろやかなチョコの風味をお楽しみいただけます。
また、新発売する「チョコフレーク カフェモカ味」は、”牛乳をかけてもおいしく食べられる” ことを前提に開発した期間限定商品で、牛乳をかけることでカフェモカの味わいをお楽しみいただけます。
総合シリアルメーカーでもある日清シスコが提案する、まるでシリアルのような「チョコフレーク」の新しい食べ方を、この機会にお楽しみください。

商品特長

チョコフレーク 牛乳をかけてもおいしいパッケージ
・1968年発売のロングセラー商品
・マイルドなガーナ産カカオと華やかな香りのエクアドル産カカオをブレンドした “Wブレンドカカオチョコレート” で、サクサク食感のコーンフレーク「シスコーン」をコーティング
・”牛乳をかけてもおいしい” という、夏ならではの食べ方を提案するパッケージデザイン
・食べたい分を食べたい時に楽しめる、便利なチャック付きスタンドパック
(中身は通常のチョコフレークです)

「チョコフレーク カフェモカ味」
・チョコフレークの期間限定商品
・マイルドなガーナ産カカオと華やかな香りのエクアドル産カカオをブレンドした “Wブレンドカカオチョコレート” にコーヒーの風味を重ね、カフェモカのおいしさを再現
・”牛乳をかけてもおいしい” という夏ならではの食べ方を提案するパッケージデザイン
・食べたい分を食べたい時に楽しめる、便利なチャック付きスタンドパック

商品概要

商品名チョコフレーク 牛乳をかけてもおいしいパッケージ
JANコード4901620125516
ITFコード14901620125513
内容量80g
荷姿12×3合
希望小売価格120円 (税別)
発売日2019年6月下旬より順次
発売地区全国
商品名チョコフレーク カフェモカ味
JANコード4901620126056
ITFコード14901620126053
内容量63g
荷姿12×3合
希望小売価格120円 (税別)
発売日2019年6月10日(月)
発売地区全国

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。