「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

6月10日、「ロトくじを楽しむ日」に因んで ロト(610)タクシーが1時間1人あたり610円からの ツアーを先着7組の方限定で実施  ロトで1億4千万をあてた事がある伝説の運転手が案内  「宝くじロト開運タクシーツアー」

さつきタクシーのプレスリリース

車番「610」、ツアー価格「1時間610円~(※)」
にゃんと!飼い猫の名前は「ミニ・ロト」
ツアー開始日:6月10日(月)先着7組の方限定
場所:高知龍馬空港またはJR高知駅より出発、高知市内各所を巡回
※ 予約は3時間からの受付になります。1人あたり1時間610円となるため
1人の場合1,830円かかります。

高知市の個人タクシー「さつきタクシー」は、ロト史上最高額28億円が出た高知市内の高額当せん売り場&地元の金運パワースポットを高額当せんタクシードライバーと巡る!『宝くじロト開運タクシーツアー』を、2019年4月25日(木)から開始し好評を博しております。この度、大のロトファンでもある代表が6月10日はロトくじを楽しむ日に因んで通常1時間あたり6,100円から実施している開運タクシーツアーを先着7組の方に特別に1時間当たり610円(ロト)で実施いたします。
本ツアーは、今年3月の「ロト7」で合計28億円の大当たりが出た売り場や、高知市内の金運パワースポット&高額当せん売り場を巡るタクシーツアーで、案内人は2004年に「ロト6」で1億4,200万円を当てた、さつきタクシーの代表が務めます。

リアル招き猫の「ミニ」と「ロト」大当たりが出るといいにゃん!

ロトにちなんだ車番「610」の開運タクシーで回るツアー先は、市内屈指の金運パワースポットとして知られる神社2社をはじめ、ロト史上最高額28億円が出た日本一ホットな売り場と、代表御用達の高額当せん売り場の計4ヶ所。その後、代表行きつけの食堂で、高知名物の開運・・・カツオのたたき定食を堪能し、参加者の皆さまに“勝つ”を呼び込んでいただきます。さらに道中は車内で、代表が地元の高額当せん売り場情報や、自身が高額当せん時のマル秘エピソード等を紹介。お土産として、代表が自宅で飼っているリアル招き猫として有名なミニとロトの写真をプレゼントし、参加者の皆さまの大当たりを後押しします。

■ツアー概要
ツアータイトル:「宝くじロト開運タクシーツアー」
開催日時   :2019年6月10日(月)スタート ※先着7組で終了
参加費用   :貸切 1人あたり1時間610円(税込)で、
        予約は3時間で1,830円(税込)~
        (各所ご案内+お食事+開運グッズ+タクシー代金+送迎)
定員     :4名まで(最少催行人数1名)
所要時間   :約3時間

<ツアースケジュール(一例)>
10:00  高知龍馬空港またはJR高知駅集合・受付
10:30頃 大当たり祈願、高額当せん売り場巡り
     (1) 土佐神社(高知市一宮しなね)
     (2) イオンモール高知チャンスセンター(高知市本町)
     (3) よさこい稲荷神社(高知市帯屋町)
     (4) さんばし毎日屋チャンスセンター(高知市桟橋通)
12:00頃 ドライバー行きつけの食堂「おせつ」にてお食事(高知市上町)
13:00頃 高知龍馬空港またはJR高知駅到着後、解散
※天候及び道路状況、その他諸事情によりコース・時間等が変更となる場合がございます。

<先着7組、ラッキーセブンにちなんだ、7つの見どころ>
(1) 土佐神社:土佐一の宮で、上から見るとトンボの形をした「入蜻蛉形式」と呼ばれる希少な建築様式の社が有名。トンボは古来より「勝ち虫」の異名を持つ縁起物で、ツアーの幕開けにふさわしい開運神社です。
(2) イオンモール高知チャンスセンター:今年3月にロト7で合計28億円もの大当たりが出たばかりの、日本一ホットな高額当せん売り場です。
(3) よさこい稲荷神社:商売繁盛と金運の神様「宇賀魂神(うかのみたまのかみ)」を祀る神社。いかにも金運がアップしそうな“金色”の鳥居が目印の高知大神宮の敷地内にあります。
(4) さんばし毎日屋チャンスセンター:代表が過去にロト6で1億4,200万円を当てた、高知市内でも屈指の高額当せん売り場です。
(5) 開運カツオのたたき定食:代表行きつけの食事処。高知名物のカツオのたたき定食を召し上がって、勝つを呼び込んでいただきます。
(6) 開運マル秘情報:地元の高額当せん売り場や、自らの高額当せんエピソード等、とっておきの開運マル秘情報ご紹介します。
(7) 開運グッズ:参加者にはもれなく、代表が自宅で飼っているリアル招き猫「ミニ」と「ロト」の写真をプレゼント!

■金運パワースポット&高額当せん売り場 概要
<土佐神社>
金運、開運、必勝祈願などのご利益があり、「土佐日記」の舞台や、NHK大河ドラマ「龍馬伝」のロケ地にもなった土佐一の宮。上空から見ると“勝ち虫”のトンボを模した社への参拝で、金運アップ間違いなし!
所在地:高知市一宮しなね2-16-1

土佐神社

土佐神社 鳥居

<よさこい稲荷神社>
高知よさこいの聖地で、金色に輝く鳥居がトレードマークの高知大神宮の境内に鎮座。商売繁盛・千客万来・立身出世など金運の御利益を授けてくれる神社として、地元の人々から厚い信仰を集めています。
所在地:高知市帯屋町2-7-2

よさこい稲荷神社

よさこい稲荷神社 黄金の鳥居

<食堂おせつ>
ツアーの締めくくりは代表行きつけの食堂にご案内。提供するのは、店名の由来となっている女将のせっちゃんが心をこめて作る「開運カツオのたたき定食」。観光地ではなかなか味わえない極上のカツオで、ぜひ勝つを呼び込んでください!
所在地:高知市上町4-4-19

カツオのたたき

■さつきタクシー
1人当たりの宝くじ購入額が全国3位の高知県高知市で営業している個人タクシー。2004年10月の第163回ロト6で、1億4,200万円を当てた男性ドライバーが代表を務める。タクシーの車番は「610」で、電話番号の末尾3桁は「610」と、ロトへのこだわりはハンパなく、自宅で飼う二匹の愛猫の名前も「ロト」と「ミニ」。行きつけの宝くじ売り場は、自身が高額当せんをゲットした「さんばし毎日屋チャンスセンター」。
電話番号:0120-064-610
受付時間:12時~21時

さつきタクシー

車番もロトに因んだ「610」

<代表から一言>
「今回のタクシーツアーは通常18,300円(3時間の車両貸切)で実施している開運タクシーツアーを6/10は「ロトくじを楽しむ日」に因んで先着7組の方に1,830円と普段の10分の1の価格で楽しんでもらえるお得なツアーになっています。これをきかっけにロトくじを楽しんで高知に遊びに来てもらい路頭(610)に迷わない人生を送ってもらいたいと思いもうけは度外視しました。(笑)」

■参考
<6月10日はロトくじを楽しむ日について>
月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」を発行する株式会社主婦の友インフォスが制定。1999年から「ミニロト」として発売を開始した数字選択式宝くじが2019年に20年の節目を迎え、令和の時代も多くの人にロトくじを楽しんでもらい、大きな夢を叶えてもらいたいとの願いが込められています。日付は6と10で「ロト」と読む語呂合わせに因んでいます。
※日本記念日協会HPから
https://www.kinenbi.gr.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。