「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

食物アレルギーがあっても楽しめるスイーツを!「小麦・卵・乳製品不使用が条件のアレルギー対応スイーツコンテスト」審査員・景品が決定

一般社団法人日本環境保健機構のプレスリリース

1.イベントの目的

増加する食物アレルギー患者 より多くの子どもの笑顔を作りたい

国内の子どもの5人に一人が、食物アレルギーと言われている現在。日本では、小麦・卵・乳製品が3大アレルゲンといわれ、多くのアレルギー児がそのどれかを口にすることで、アレルギー症状を発症してしまいます。時に命を落とす危険も伴います。そのため、多くの食物アレルギー児は、食の制限の中生活をしています。特に、ケーキやお菓子といったスイーツへの制限が多くあります。

大人も子どもも、男の子も女の子も、誰もが笑顔になるスイーツ。しかし、そのほとんどは「卵・乳製品・小麦」を含んでいます。つまり、5人に1人はスイーツを食べることができません。今回開催する、アレルギー対応スイーツコンテストは、「食物アレルギーがあってもなくても、みんなが笑顔になれるスイーツ」の啓発を目的としています。

2.審査員が決定!

・審査委員長:藤生 義治(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ オーナーシェフ)

・副審査委員長:益田 一亜輝(東京製菓学校 教育部 洋菓子課長)

・キッズ審査委員:はなちゃん(佐藤花 小学3年生。卵・乳製品アレルギー)

・審査員:フォーブス 弥生(一般社団法人グルテンフリーライフ協会 代表理事)

・審査員:小出 みなこ(一般社団法人日本幼児食協会代表理事 代表理事)

・審査員:馬上直樹(食品産業新聞社 代表取締役社長)

 

3.景品・副賞

▼一般の部

1位:5万円 副賞:群馬県 伊香保温泉 いかほ秀水園ペアチケット(1泊2日)

2位:3万円 副賞:米粉商品詰め合わせセット

3位:1万円

▼学生部門

1位:3万円 副賞:旅行券1万円分

2位:2万円 副賞:米粉商品詰め合わせセット

3位:1万円

▼キッズ部門

2名:図書カード1万円分

▼参加賞(申込者全員)

・米粉商品 1袋

 

4.コンテスト概要

◆応募条件

1:卵・乳製品・小麦を使用しないこと

2:レシピ・原材料を明らかにすること

◆応募期間:2019年4月2日~6月30日

◆募集部門:一般部門/学生部門/キッズ部門

※キッズ部門は優劣を競うものではなく、食べたいと思う夢のケーキなどの応募も可となっております。

◆コンテストの流れ:

一次審査 

二次審査(8月末に都内開催)

10/30(水) みんなのアレルギーEXPO2019

(東京・新宿 京王プラザホテルで開催)内で表彰

◆運営

主催:アレルギー対応スイーツコンテスト実行委員会

共催:学校法人東京製菓学校/一般社団法人 日本環境保健機構

後援:一般社団法人日本幼児食協会/一般社団法人グルテンフリーライフ協会

◆公式サイト:https://usapen.info/sweetscontests/

 

<運営団体 アレルギー対応スイーツコンテスト実行委員会とは>

アレルギー対応ケーキを販売している「トイガルテン」を代表に、食物アレルギー商品のレビューサイトを運営の、「食物アレルギー体験レポーター岡夫婦」、アレルギー児のおでかけなどWEBサイト運営の「アレルギーっ子の旅する情報サイトCAT」などのメンバーで運営しているプロジェクト団体です。

 

《問い合わせ先》

運営:アレルギー対応スイーツコンテスト実行委員会

代表:佐藤絵里  

広報担当:村田愛

TEL:08031200316   

MAIL:sweetscontests2019@gmail.com (広報担当 村田宛て)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。