「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

東京農業を発信していく東京農村ビルで6/18~20に 「カンパイ!! 東京農村 1周年 大収穫祭」を開催

一般社団法人MURAのプレスリリース

シェアオフィスとシェアキッチンを運営する一般社団法人MURA(所在地:東京都港区、代表理事:南部 良太)は、東京農業を都心で発信していく東京農村ビル(所在地:港区赤坂)のオープン1周年を記念して、農の繋がりと広がり、食のこだわりと楽しみを体感できるイベントを2019年6月18日(火)~20日(木)に開催します。

1周年記念チラシ

[トピックス]
・東京産の野菜のマルシェ
・神田生まれのどぶろくのふるまい酒
・お求めいただいた東京産の野菜のぬか漬けワークショップ
・「東北食べる通信」前編集長 高橋 博之さんのトークイベント
・東京の農家が農業の魅力を語るトークイベント
・東京産のお酒でみんなで乾杯

[マルシェ]
●各日11:00-13:00:1階でマルシェを開催。東京産の野菜を販売します。
●各日18:00-20:00:1階でマルシェを開催。東京産の野菜の販売と合わせ、
          神田生まれのどぶろくのふるまい酒

[ワークショップなど]
●18日17:00-20:00:5階Root kitchenで東京野菜を使った
          ぬか漬けワークショップを開催します。
          マルシェでお求めいただいた
          東京産の野菜をそのまま料理します。
●19日18:30-20:00:4階Root officeと5階Root kitchenを使って、
          「東北食べる通信」前編集長で
          現在は株式会社ポケットマルシェ代表の高橋 博之さんを
          お招きしたスペシャル農サロンを開始。
          ポケマル×東京農業をテーマに
          都市農業の可能性を深掘りします。
●20日18:30-21:00:4階Root officeを使って、東京の農家さんのこだわり野菜を
          その場で料理するライブクッキングを開催します。
          東京さんの野菜を肴に、農家さんから直接お話を伺います。

[特別メニュー]
●18日から20日の限定メニュー:1階「SCOP」東京トマト食べ比べプレート、2階「ほたる」お刺身盛り半額、3階「nomuno」では、「SCOP」&「ほたる」特別メニュー

●18日から20日まで1階「SCOP」、2階「ほたる」、3階「nomuno」ではスタンプラリーを実施し、スタンプの数に応じて記念品、次回割引チケットをプレゼントします。

●19日20:10に東京産のお酒で乾杯にチャレンジ。東京のワイン/東京のビール/東京のどぶろく/東京の日本酒で乾杯します。参加していただいた方には、記念品と各店舗で乾杯ドリンク1杯無料。

【一般社団法人MURA 概要】
代表者 : 南部 良太
設立年月: 2018年2月
事業内容: 東京農村ビルのシェアオフィス「Root office」、
      シェアキッチン「Root kitchen」の運営、
      食と農のネットワーク作りの支援等
HP   : http://rootroot.jp/

【東京農村ビル 概要】
オープン: 2018年6月
所在地 : 東京都港区赤坂3-19-1
オーナー: 中村農園
HP   : http://tokyo-noson.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。