永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ボルドーワイン・フェスティバル 世界各地で開催

ボルドーワイン委員会のプレスリリース

「ボルドーワイン・フェスティバル」のコンセプトの誕生から20年以上が経ちましたが、国境を越えて盛り上がるこのフェスティバルは、一般の人々とボルドーワインとを結ぶイベントとなっています。ボルドーワイン・フェスティバルは、フレンドリーな雰囲気で、世代を越えて人々を結び付けるフェスティバルです。また、ワインの生産、醸造、流通の新規参入者とベテランたちが一堂に会する特別な場でもあります。

世界を巡るサクセスストーリー

2019年には、5つのワイン・フェスティバルが予定されています。どこでも共通の「ボルドースタイル(à la bordelaise)」のコンセプトに基づき、3~4日の開催期間に「テイスティング・パス」を使って、ボルドーワインの多様性(アペラシオン、色、特性、シャトーワイン、ブランドワイン)を発見することができます。会場ではボルドーワインの種類別に、「ボルドー・レッドとボルドー・シュペリウール」「コート・ド・ボルドー」「メドック」「サン・テミリオン―ポムロール―フロンサック」「グラーヴ―ソーテルヌ」「ボルドー・ロゼ、ホワイト・ボルドー、アントル・ドゥー・メール、クレマン・ド・ボルドー(スパークリング)」「スイート・ボルドー」の7つのパビリオンが設置され、来場者は青空の下で散歩を楽しみながら、各パビリオンを巡ります。
 

テイスティング・パスに含まれるもの

  • 各パビリオンにつき1杯の試飲
  • 「お気に入り」の2杯目試飲
  • グラスとグラスホルダー
  • ボルドーワインスクールのワークショップ1つ
  • 協賛企業からの各種特典

 

ボルドー初の白ワインフェスティバル開催

2019年6月20日(木)から23日(日)、隔年で開催されるボルドーリバーフェスティバルにて、ボルドーの白ワインを祝福します。あらゆる種類の白ワインが登場します!

ガロンヌ河に沿った屋外会場では、4日間にわたり、辛口白、甘口白、クレマン白ワインにスポットライトが当たります。約60のワイン生産者とワイン業者が、ボルドーの白ワインの31のアペラシオンを代表するワインを提供する予定です。10ユーロのテイスティング・パスは、グラスとグラスホルダー付きで、3杯の試飲を楽しむことができます。

会場に併設された、アーティストが演出する13の「クレイジーコテージ」では、シェフたちが地元料理に新しい解釈や再考を凝らし、腕を振るいます。ヌーヴェル=アキテーヌ地域の生産者からは牡蠣、チーズ、ハム等、地元の特産品も出展されます。

第11回目となる今年のリバーフェスティバルには、世界最大級の帆船であるロシアのセドフ号(世界最大の練習用帆船、全長117.5m)とクルーゼンシュテルン号を含む、15隻の船もやってきます。船はすべて自由に見学することができます。

フェスティバル期間中、カンコンス広場では4つの無料コンサートを開催。木曜日と土曜日には、Groupe F(花火演出を行うプロダクション)がミロワール・ドー(水鏡)をプロデュースし、盛大なイルミネーションとオリジナルの花火でガロンヌ河とその河岸を彩ります。

大々的に開催されるこのフェスティバルは、カルチャーイベント期間「フリーダム!ボルドー2019(Libertés! Bordeaux 2019)」の開幕を告げるものでもあり、植物園にはボルドーの生物多様性をテーマにしたジルヴィナス・ケンピナスのアートインスタレーションが展示されます。フェスティバルでは、園内の各種展示物を巡るテイスティング・ツアーも行われます。
 

 

ボルドー市とボルドーワイン:祝いの20年間

90年代も終わりを迎える頃、アラン・ジュペ(1995年~2019年ボルドー市長)は大規模な都市再開発プロジェクトを立ち上げ、河岸の景観を作り変えました。ボルドー市は、古い工業港のファサードを改装し、老朽化した建物を取り壊して、埠頭を遊歩道に生まれ変わらせる大規模事業を遂行しました。

「私たちは、当然そこをフェスティバルのような賑やかな場所にすべきだと思っていた」と語るジュペは、ボルドー市とワインの世界を結びたいとも考えていました。

1998年以来、二年に一度、ヨーロッパ最大のワイン観光イベントとなったボルドー市とそのワインのフェスティバル「ボルドーワイン・フェスティバル」は、ガロンヌ河岸で開催されています。20周年を迎えた昨年は、85万人の来場者と52万の試飲を記録し、1万8000人がボルドーワインスクールで学びました。

ボルドーワインスクール:楽しみながら学ぶ

メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンの違いがよくわからず戸惑いを感じる。フレーバーやアロマをブレンドしたり、チョコレートとワインをうまく組み合わせたりできるようになりたい。ポーカーをしながらのブラインドテイスティングもやってみたい…ボルドーワインスクールでは、初心者・マニア・アマチュア愛好家・少し関心があるだけの人でも、誰もが参加できるワークショップをご用意しています。

ワークショップは様々なテロワール、ブドウの品種、アペラシオン、ブレンド、格付けを知る入口でもあり、それらを巡る楽しい旅でもあります。今年、ボルドーワインスクールは30周年。格別なワークショップで皆さまをお迎えします!

参考情報  世界各地のボルドーワインのイベント
近くまでお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

リバプール2019
第2回 ボルドーワイン・フェスティバル 
2019年5月31日(金)~6月2日(日)
※終了しております。
 

ケベック2019
第5回 ボルドーワイン・フェスティバル・イン・ケベック  
2019年8月22日(木)~8月25日(日)

ブリュッセル2019
第6回 eat! Brussels, drink! Bordeaux(イート!ブリュッセル、ドリンク!ボルドー)
2019年9月5日(木)~9月8日(日)
 

 

香港2019
第11回 香港ワイン&ダイン・フェスティバル
2019年10月31日(木)~11月3日(日)

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。