「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

TOKYO Whisky Libraryで第9回目になるGuest Bartender Nightを6月23日(日)に開催!本場オクトーバーフェスで1週間1000杯以上飲まれる「ペインキラー」が登場。

株式会社 EDGEのプレスリリース

株式会社 EDGE (代表取締役社長:髙田 賢介)は「TOKYO Whisky Library(トウキョウ ウィスキー ライブラリー)」にて第9回目のゲストバーテンダーナイトを開催します。


TOKYO Whisky Library×Takamitsu Nasu

第9回目のゲストバーテンダーナイトはドイツはミュンヘンで活躍されている日本人バーテンダーの那須氏をお招きして一夜限りのゲルマンナイトを開催します。注目は那須さんのシグネチャーカクテル「ペインキラー」!!ラムにオレンジジュースやパインジュースをミックスさせた女性でも飲みやすい甘いカクテルです。

なんとミュンヘンの”Pusser’s New York Bar Munich”ではこの人気カクテルが年間5万杯、オクトーバーフェスト中は2週間で、2000杯も飲まれるそうです。

もちろんペインキラー以外のカクテルもメイクして頂く予定です。ヨーロッパの本格カクテルを楽しめるまたとないチャンスです。ぜひご参加ください。
 

※当日の内容は変更になる場合がございます。

プロフィール 那須孝光 (Takamitsu Nasu) 宮崎県日向市出身。 高等学校を卒業後、アメリカへ留学し、大学卒業。 日本へ帰国し飲食企業へ就職し、スーパーバイザー・ブランドマネージャーを務める。 2006年にドイツ・ミュンヘンへ移住し、日本食レストラン立上げマネージャーを務め、2008年、ドイツ最古のクラッシックカクテルバー”Pusser’s New York Bar Munich”にて働き始める。 2016年から、「Japan Tour of Cocktail Seminar」を開始し、セミナー・パッサーズラム酒マスタークラス講師、ゲストバーマンとしてEU・アジアを飛び回る。 アジアを周りながら、ヨーロッパのバー文化をアジアへ伝える。 「シューマンズブック」チャールス・シューマン、「ビタートゥルース」シュテファン・ベルグなど世界的に有名な人物達を輩出してきた老舗「パッサーズバー」にて、ヘッドバーマン兼マネージャーを務めながら、パッサーズラム酒の普及とカクテル文化の架け橋として活躍中。

人と人、東京と世界、現在と未来が交錯しながら新しい文化を発信する街、表参道に「Whisky+Music+Serendipity」をテーマに、圧巻のWhiskyのコレクションが並ぶ大人のためのバー&ラウンジとして10月にグランドオープン。4メートル以上ある天高にずらりとライブラリーのようにウィスキーが敷き詰められた圧倒的な空間では、お酒をきっかけに音楽と会話が交錯し、新たな文化が生まれるはず。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。