2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

低糖質をご家庭の食卓でも!ロカボ甘味料を新発売! 天然ハーブのステビア由来、腸活でも話題の食物繊維イヌリン配合

日本リコス株式会社のプレスリリース

日本リコス株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長:青山 浩徳、以下 日本リコス)は、砂糖と同じ用途で使用できる天然ハーブのステビア由来のロカボ甘味料「ステビアヘルスホワイト」、「ステビアヘルスブラウン」の販売を開始しました。長年ステビア製品を手掛ける日本リコスの独自の配合技術で、ステビア特有の雑味や苦味を抑え、砂糖に近い自然な甘味を実現しました。腸活で話題の食物繊維「イヌリン」も配合しています。

2019年6月22日と23日に東京ミッドタウン(六本木)で実施される「ロカボフェスティバル2019」にも協賛企業として参加し、サッカー長友選手専属の加藤シェフ等 関係者による、ステビアヘルスのパネルディスカッションも開催予定です。
ロカボフェスティバル2019公式サイト https://locabo.net/2019fes/

ステビアヘルス

ステビアヘルス公式サイト https://steviahealth-shop.com/

【ステビアヘルス開発の背景】
糖質制限は、メタボ対策など生活習慣病の予防や健康意識の向上のみならず、アスリートのパフォーマンス向上や美容の面からも注目が高まっています。そこで無理なく健康的な食生活を応援したいと考え、砂糖と同じ用途で使える甘味料「ステビアヘルス」を開発しました。「ステビアヘルス」は、極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取る「ロカボ」の考えを提唱している「食・楽・健康協会」の認証商品です。砂糖と同じようにご使用頂くことで血糖値の上昇を抑える効果が期待出来ます。すっきりとした甘味の「ホワイト」と、コクがある甘味の「ブラウン」の2種をラインアップしており、幅広い用途にご使用頂けます。

【ステビアとは】
ステビアはハーブの一種で、南米パラグアイ原産で中国、東南アジア、南米などに分布するキク科の多年生植物です。南米パラグアイ北東部のブラジルとの国境地帯では、400年以上も前からマテ茶の甘味づけに使用されていました。海外では天然甘味料として広く飲料などに使用されており、日本でも古くから漬物などに使用されています。

【ステビアヘルスの特長】
(ステビアヘルスホワイト)
すっきりとした、くせのない自然な甘さです。白色粉末なので製菓やドリンク、色をつけたくないお料理などに向いています。自然な甘みで素材の味を邪魔しない甘味料です。

(ステビアヘルスブラウン)
独自の焙焼技術により、コクを感じる深みのある甘さです。煮物やドレッシング、熱を加えるお料理などに向いています。プリンのカラメルソースも作れます。

【ステビアヘルスホワイトの商品情報】
名称  :ステビアヘルスホワイト
原材料 :エリスリトール、食物繊維/甘味料(ステビア)
内容量 :170g
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて常温で保存してください
賞味期限:袋に記載(未開封2年)

【ステビアヘルスブラウンの商品情報】
名称  :ステビアヘルスブラウン
原材料 :食物繊維、エリスリトール/カラメル色素、甘味料(ステビア)
内容量 :140g
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて常温で保存してください
賞味期限:袋に記載(未開封2年)

■会社概要
商号  : 日本リコス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 青山 浩徳
所在地 : 〒721-0963 広島県福山市南手城町2丁目32-14
設立  : 昭和17年(1942年)
事業内容: 天然甘味料、小袋パック、野菜加工
資本金 : 80,000千円
URL   : http://www.nippon-licoce.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
日本リコス株式会社
Tel:0120-671042(無理なく糖質制限)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。