「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

進化したかまぼこ! ワンハンドでいつでもどこでもたんぱく質チャージ! 「カニカマッチョ」「チキンにくん」7/1(月)より全国発売

カネテツデリカフーズ株式会社のプレスリリース

~新感覚の常温スティックタイプ練り製品~

カネテツデリカフーズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役:村上 健)では、いつでもどこでもワンハンドでたんぱく質を摂取できるかまぼこ「カニカマッチョ」「チキンにくん」を2019年7月1日(月)より全国で発売いたします。

カニカマッチョ、チキンにくん

商品紹介ページ: https://www.kanetetsu.com/kanichicken/
※公開は7月1日(月)予定です。
※商品紹介ページのイメージ
https://www.kanetetsu.com/kanichicken.pdf

近年、たんぱく質の重要性が注目されるなか、カネテツデリカフーズでは常温保存可能で場所や時間を選ばず、毎日の生活の中で手軽にたんぱく質が摂取できる新感覚のかまぼこを目指し、商品開発をおこないました。

「カニカマッチョ」は1本で5.2gのたんぱく質を含むかに風味かまぼこ、「チキンにくん」は特許製法の過熱水蒸気製法でつくる1本で7.3gのたんぱく質を含む蒸しかまぼこ(鶏肉と魚肉がベース)です。“現代のたんぱく質不足からあなたを救う小さなボディーガード”をコンセプトに、親しみやすいネーミングとパッケージデザインに仕上げました。

●商品特長
【特長1】良質なたんぱく質素材を使用!
魚肉や鶏肉は高たんぱく質・低カロリーかつ、健康性の高いたんぱく源といわれています。「カニカマッチョ」と「チキンにくん」なら良質なたんぱく質を手軽においしく摂ることができます。
~各商品の主なたんぱく源~
カニカマッチョ:魚、卵   チキンにくん:鶏、魚

【特長2】バッグに、オフィスの引き出しに!常温保存OK!
常温保存が可能なため、バッグに入れて外出先で、オフィスの引き出しに入れて忙しい日のすき間時間にも食べやすい!しっかり栄養を摂りたい朝食や、小腹がすいたときのおやつにもおすすめです。
※直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

【特長3】ワンハンドで手を汚さず食べられる!
スティック形状のため片手で食べられます。スマホを操作しながらでも食べやすい!

今、手軽に摂れるたんぱく質として話題の練り製品は、調理の手間がなく、魚が苦手な人でも食べやすい栄養摂取に適した食品です。カネテツデリカフーズは今後も現代のニーズに合った高たんぱく低カロリーな練り製品でお客様の健康で楽しい食事を応援します。

●商品概要
商品名    : カニカマッチョ
規格     : 1本
参考税抜価格 : 160円
発売日    : 2019年7月1日
販売エリア  : 全国
商品特長   : 手軽にたんぱく質(主なたんぱく源:魚・卵)をチャージできる
         常温スティックタイプのかに風味かまぼこです。朝食やおやつに。
商品パッケージ:

商品名    : チキンにくん
規格     : 1本
参考税抜価格 : 160円
発売日    : 2019年7月1日
販売エリア  : 全国
商品特長   : 手軽にたんぱく質(主なたんぱく源:鶏・魚)をチャージできる
         特許製法でつくる常温スティックタイプの蒸しかまぼこです。
         朝食やおやつに。
商品パッケージ:

■カネテツデリカフーズについて
1926年(大正15年)創業。2016年に創業90周年を迎えた、兵庫県神戸市・六甲アイランドに工場を持つ魚肉練り製品の製造業(代表取締役:村上 健)。1990年には全商品合成保存料無添加を実施。さらに、練り製品の製造工場として初めて「ISO22000」「FSSC22000」「JFS-C」の3つの食品安全管理システムの認証を取得するなど「安心・安全」な商品作りに取り組んでいます。また、蒲鉾を立体的に表現する技術や、過熱水蒸気で魚肉練り製品を製造する特許製法を取得するなど独自性あふれるモノ作りをおこなっています。まるで本物のような味・食感・見た目を再現し、そのネーミングでも話題の“ほぼ”シリーズ商品は、シリーズ累計販売数量2,800万パックを突破。

■会社概要
社名      : カネテツデリカフーズ株式会社
代表者     : 代表取締役 村上 健
本社/工場所在地: 神戸市東灘区向洋町西5丁目8番地
創業      : 1926年3月(大正15年3月)
法人設立    : 1948年9月29日(昭和23年9月29日)
資本金     : 4,000万円
業務内容    : 水産練製品・惣菜の製造販売
ホームページ  : http://www.kanetetsu.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。