セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

もんじゃ焼きとワインの店が夏の新メニュー「ゴーヤチャンプルーもんじゃ」を7月20日、提供開始。スタミナをつけて夏バテ防止

もんじゃ&我孫子ワイン酒場 西屋のプレスリリース

創作もんじゃを売り物にする店で、新たなもんじゃ焼きの提案です。ソムリエ資格を持つ店長が、料理に合うワインをオススメします。

 

料理も宴会も楽しめる「もんじゃ&我孫子ワイン酒場 西屋」(所在地:大阪市住吉区)は7月20日(土)、夏のスタミナ料理「ゴーヤチャンプルーもんじゃ」の販売をスタートします。ゴーヤチャンプルーをもんじゃ焼きにアレンジした期間限定メニュー。

 

▼もんじゃ&我孫子ワイン酒場 西屋|ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/kbv4700/?utm_id=type-t_pc_dsa-tenpo_y_lis

 

■ゴーヤと豚肉に豆腐・野菜・特製スープを混ぜ合わせて焼き上げ

 

これから本格的な夏を迎えるにあたって、夏バテ防止の新メニューを開発しました。沖縄の名物ゴーヤチャンプルーをもんじゃ焼きにアレンジした「ゴーヤチャンプルーもんじゃ」(1,200円)です。スパム、チューリップといった豚肉にゴーヤを加えてビタミンをチャージ。豆腐と野菜、特製スープと混ぜ合わせて焼き上げます。

 

特製スープは鶏ガラをはじめ、トマトや昆布、香味野菜でじっくりと旨味を抽出するこだわりの一品です。最後の焼き上げは卵を絡め、ほんのりとごま油の香りをつけて、花かつおを振りかけて完成です。今までなかったスタミナもんじゃ。これで暑い夏を乗り越えてほしいという思いが詰まったメニューです。

 

当店は大阪メトロ御堂筋線あびこ駅から徒歩1分という至便の地にあります。店名のとおり、多彩な食材とアレンジによる創作もんじゃと、ソムリエの資格を持つ店長オススメのワインが魅力です。

 

もんじゃ焼きの定番メニューに加え、「え、これもんじゃ?」「もんじゃって、おもろいやん!」と言っていただけるようなユニークな創作もんじゃを提供しています。

 

・博多明太クリームうどんもんじゃ 1,200円(税込):うどんでつくったもんじゃ。

・クアトロフォルマッジもんじゃ 1,400円:チーズのもんじゃ。モッツァレラやゴルゴンゾーラなどを使用。

・世界三大スープ「トムヤムクン」もんじゃ 1,380円(税込):酸っぱいと辛いが楽しめる。

・パエリアもんじゃ 1,100円:新しいライスもんじゃ。ワインとの相性が抜群。

 

個性豊かなもんじゃに、店長が相性の良いワインを提案します。これまでのもんじゃ焼きのイメージを一新し、新しい感動と楽しさを提供する店です。

 

店内は木目調の落ち着いた内装で統一しました。カウンター8席、テーブルが4卓(22名様まで)。テラス席もあり、テーブル2卓で10名様までご利用できます。

 

※価格は税込と書かれたもの以外、税別

 

<もんじゃ&我孫子ワイン酒場 西屋>

所在地:大阪府大阪市住吉区苅田5-19-5 ソフィアアビコ1F

電話番号:06-6654-3815

アクセス:地下鉄御堂筋線あびこ駅1番出口から徒歩1分、JR阪和線我孫子町駅から徒歩8分

営業時間:月〜土17:00-翌1:00(L.O.0:00)、日17:00-0:00(L.O.23:00)

定休日: 不定休

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。