最優秀賞が決定!最もおいしいはちみつコンテスト「第5回ハニー・オブ・ザ・イヤー」2019年(令和1年)開催

一般社団法人日本はちみつマイスター協会のプレスリリース

はちみつ資格取得者・はちみつ好きが選ぶ、最もおいしいはちみつコンテストの国産部門・海外産部門・日本ミツバチ部門の「最優秀賞」が決定。また、はちみつフェスタ2019来場者による試食投票で選ばれた「来場者特別賞」も同時発表。

はちみつの資格・活用講座を運営する一般社団法人日本はちみつマイスター協会(東京都中央区、代表:平野のり子)は、はちみつの日(8/3)に合わせてはちみつ資格取得者・はちみつ好きが最もおいしいはちみつを選ぶコンテスト「第5回ハニー・オブ・ザ・イヤー」を開催いたしました。7月中旬の最終審査、7/27(土)・28(日)「はちみつフェスタ2019」来場者による試食投票の結果、最優秀賞・来場者特別賞が決定いたしましたのでお知らせいたします。

  • 最優秀賞

最終審査員6名によるテイスティング審査により決定しました。
日本ミツバチ部門「安芸の国 里山のしずく」は第4回に続き2年連続の最優秀賞になります。

 

【国産部門】
商品名(採蜜地): 春の花・さくら(岩手県)
団体名: 巣鴨養蜂園

【海外産部門】
商品名(採蜜地): ビーネビーネ ひまわりはちみつ(オーストリア)
団体名: 株式会社エイ・ダヴリュー・エイ

【日本ミツバチ部門】
商品名(採蜜地): 安芸の国 里山のしずく(広島県)
団体名: 平沖養蜂   ※昨年の第4回に続き2年連続 最優秀賞を獲得

最終審査員(敬称略・50音順)】
・奥田政行(イタリアン料理人・イタリアンレストラン「アル・ケッチャーノ」他多数経営)
・高橋純一(京都産業大学 総合生命科学部 准教授、農学博士)
・田中淳夫(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト理事長)
・野崎洋光(日本料理「分とく山」総料理長)
・栁下浩幸(一般社団法人日本養蜂協会 副会長)
・平野のり子(日本はちみつマイスター協会 代表理事)

最終審査は、商品名を表記していない容器に入ったはちみつを審査員に送付し、テイスティング(香り・味わい・あと味の3項目)で審査していただきました。 
 

  • 来場者特別賞

夏休みの7/27(土)・28(日)「はちみつフェスタ2019」にご来場いただきましたお客様1日約120名(2日間で約240名)に最終審査に進んだ各部門3品を試食投票いただき、最も得票数が多かったはちみつです。

【国産部門】
商品名(採蜜地): 野山のはちみつ 柚子蜂蜜(岐阜県)
団体名: 堀養蜂園

【海外産部門】
商品名(採蜜地): キルギスの白いはちみつ(キルギス)
団体名: 株式会社アルタイトレーディング

【日本ミツバチ部門】
商品名(採蜜地): 日本みつばちのはちみつ(島根県)
団体名: 空水土 coup mead
 

  • 最終審査に進んだはちみつ(結果一覧)
商品名(採蜜地)会社・団体名容量・価格(税込)
【国産部門】最優秀賞
春の花・さくら(岩手県)
巣鴨養蜂園
https://www.sugamo-youhou.com/
150g 1,600円
【国産部門】来場者特別賞
野山のはちみつ 柚子蜂蜜(岐阜県)
堀養蜂園
https://horiyouhouen.jp/
120g 1,058円
【国産部門】優秀賞
びわ蜜(愛媛県)
藤田養蜂場
(販売者:株式会社ワンハニープロジェクト)
https://one-honey.com
180g 1,782円
【海外産部門】最優秀賞
ビーネビーネ ひまわりはちみつ(オーストリア)
株式会社エイ・ダヴリュー・エイ
http://bienebiene.com/
120g 1,296円
【海外産部門】来場者特別賞
キルギスの白いはちみつ(キルギス)
株式会社アルタイトレーディング
http://www.altaitrading.co.jp/
250g 1,580円
【海外産部門】優秀賞
エスパルセットホワイトハニー(キルギス)
Boina Malana
https://shop.boinamalana.com/
130g 1,800円
【日本ミツバチ部門】最優秀賞
安芸の国 里山のしずく(広島県)
平沖養蜂
https://aki-saka-hachimitsu.raku-uru.jp/
130g 1,404円
【日本ミツバチ部門】来場者特別賞
日本みつばちのはちみつ(島根県)
空水土 coup mead
https://www.instagram.com/coup.mead/
50g 1,000円
【日本ミツバチ部門】優秀賞
ピュアハニー(長野県)
養蜂女子部
https://www.yohojyoshi.com/
30g 540円

 

  • 最も美味しいはちみつコンテスト「第5回ハニー・オブ・ザ・イヤー」概要

【対象商品】 日本で購入することができる「はちみつ」
【推薦者】・全国のはちみつ資格取得者 日本はちみつマイスター協会認定アドバイザーおよび認定講師
 ・日本国内ではちみつを販売している養蜂家や企業(有資格者以外の方が推薦される場合は別途費用等がかかります)
【主催】一般社団法人 日本はちみつマイスター協会
【コンテストスケジュール】 ※審査は全てブラインド方式(どこの商品か分からない方法)
4/26まで[終了]  推薦&エントリー合計142品(国産75品、海外産57品、日本ミツバチ10品)
5月下旬[終了]  第1次審査 協会理事・フェスタ実行委員によるテイスティング審査
6月上旬[終了]  第2次審査 はちみつ資格取得者18名によるテイスティング審査
6月下旬[終了]  第3次審査 はちみつ資格取得者14名によるテイスティング審査(各部門ベスト3が決定)
7月中旬[終了]  最終審査 審査員6名によるテイスティング審査(各部門の最優秀賞が決定)
7/27(土)~28(日)[終了]  「はちみつフェスタ2019」来場者に各部門のベスト3を1日あたり先着100名様に試食してもらい、それぞれの部門からおいしいと思う1品に投票(来場者特別賞が決定)
8/3(土)  国産部門・海外産部門・日本ミツバチ部門の最優秀賞と来場者特別賞を発表(ニュースリリース配信・ホームページ掲載)

<日本はちみつマイスター協会とは> http://www.83m.info
ミツバチの生態や蜜源に関する知識とともに、はちみつを活用した料理から健康・美容までを幅広く学ぶはちみつ資格講座を運営しています。また、料理や美容など様々なはちみつの活用方法を体験&学ぶ講座、はちみつの味わいをソムリエのように言葉で表現する講座も開催。2009年2月より「はちみつマイスター養成講座」開設、2012年5月より一般社団法人日本はちみつマイスター協会となりました。はちみつ普及イベント「はちみつフェスタ」は2013年より毎年はちみつの日(8/3)直前の週末に開催しており、今年で7回目を迎えます。
「ハニー・オブ・ザ・イヤー」は2015年より年1回開催。本年で5回目となります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。