【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

名店のうまい!を、スシローに。 “回転すしの常識を超える逸品”を提供する 『匠の一皿』プロジェクト第2弾商品発売!

株式会社あきんどスシローのプレスリリース

巧みなスパイスや香草使いで、国内外にファンを持つ
「ブランカ」吉岡氏が手がける3商品が登場!
<本日より、全国のスシローにて期間限定で発売>

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:水留  浩一)は、今年7月より開始した、名店の匠とタッグを組んだ“回転すしの常識を超える逸品”を提供する『匠の一皿』プロジェクトの第2弾商品を本日、8月30日(金)より全国のスシローにて期間限定で販売いたします。

 プロジェクト第2弾となる今回は、アジア各国を旅して現地で出会う味を会得し、スパイスや香草を巧みに使ったジャンルを問わない独自の居酒屋料理が人気の「ブランカ」店主吉岡哲生氏の3商品をご用意いたしました。国産天然の鱧をサクサクの鱧カツに仕上げ、シャリと鱧カツの間のオリジナルコールスローが、鱧カツの旨みにまろやかさと一体感を出した『傑作  鱧カツにぎり』や、豚のひき肉をベースに干ししいたけやたけのこなど、十数種類の具とスパイスでコク深く仕上げた肉味噌が主役の新感覚のすし『たっぷり野菜の特製ジャージャンロール』、サクサクに揚げたえびに7種類のスパイスを使い、えびの旨味と様々な香りを楽しめるエキゾチックな味わいに仕上げた『えびのスパイシーエスニック揚げ』など、吉岡氏ならではの形にとらわれない、スパイスが効いたやみつきになる逸品をご用意いたしました。

 ぜひこの機会にスシローにお越しいただき、匠が一から商品開発に関わった“回転すしの常識を超える逸品”をお楽しみ下さい。

【『匠の一皿』プロジェクトとは】


 これまでもすしの旨さにとことんこだわってきたスシローが、商品開発をより一層強化し、回転すしの常識を変えることを目的としたプロジェクトです。“味にお墨付きをもらう「監修」”や、“メーカー既存商品を使用した「コラボ」”とは違い、年間を通じてすし以外のジャンルの異なる名店の匠たちに、スシローの定番となりえる商品を創るために一から新商品開発に参画していただくものとなります。

【『匠の一皿』プロジェクト第2弾 商品概要】


■商品名 :『傑作 鱧カツにぎり』
■発売日 :8月30日(金)~
■価 格 :300円(+税)
※一部店舗では取り扱いがございません。


■商品名 :『たっぷり野菜の特製ジャージャンロール』
■発売日 :8月30日(金)~
■価 格 :150円(+税)


■商品名 :『えびのスパイシーエスニック揚げ』
■発売日 :8月30日(金)~
■価 格 :300円(+税)
※一部店舗では取り扱いがございません

※写真はすべてイメージとなります。
※商品はなくなり次第終了となります。
※東京都内一部店舗は品目・価格が異なります。また、スシローコノミでのお取り扱いはございません。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。