セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

Veuve Clicquot BUSINESS WOMAN AWARD 2019を開催! 未来を切り開くビジネスウーマンを表彰【2019年9月12日(木) アワードセレモニーにて受賞者を発表】

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のプレスリリース

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取り扱いブランド ヴーヴ・クリコは、1972年より世界27カ国350名以上の女性の活動を称えてきた「ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマン アワード」を昨年に続き日本にて開催します。稀代のビジネスウーマンであったマダム・クリコに敬意を表し、独自の視点で審査したビジネスウーマンを選出、2019年9月12日(木)に発表します。

 

 

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取り扱いブランド ヴーヴ・クリコは、1972年より世界27カ国350名以上の女性の活動を称えてきた「ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマン アワード」を昨年に続き日本にて開催します。稀代のビジネスウーマンであったマダム・クリコに敬意を表し、独自の視点で審査したビジネスウーマンを選出、2019年9月12日(木)に発表します。

1772年の創設より「品質はただひとつ、最高級だけ」をモットーに、常に革新を続けるシャンパーニュ・メゾン「ヴーヴ・クリコ」。ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマン アワードは、類まれなる才覚を発揮しメゾンを発展させたシャンパーニュ界の偉大なる女性「ラ・ グランダム」と呼ばれたマダム・クリコ(1777~1866年)の革新的精神と偉業をたたえ、メゾン ヴーヴ・クリコ 創業200周年となる1972年に創設されました。

 マダム・クリコは1805年に27歳で未亡人(ヴーヴ・クリコ)となり、当時はまだ小規模であった夫フランソワ・クリコの事業を継承、一大企業へと発展させました。女性がビジネスに携わるなど考えられなかった時代に才能を発揮し、その存在は近代における女性企業家の先駆けとなりました。今日まで受け継がれるワイン醸造方法を導入するなど、数々の革新によってシャンパーニュに変革をもたらし、女性の名前を冠した世界で最も古いブランドとして認知されています。

これまで、「ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマン アワード」は、マダム・クリコと同じ革新的精神を持った世界中の女性の活躍を応援し、授与されてきました。そして今日、世界中の優れたビジネスや活動を称賛する賞としてその地位を確立し、未来を切り開く女性リーダーのモチベーションとなるべく活動を続けています。

昨年に続き、マダム・クリコの革新性を体現する「ビジネスウーマン アワード」の受賞者1名、そして今後の活躍がさらに期待される「ニュージェネレーション アワード」受賞者1名を、8名の審査員による厳正な選考のもとに選出、9月12日(木)の授賞セレモニーにて発表いたします。

「ビジネスウーマン アワード」の選考基準
マダム・クリコを体現する女性であること。
起業家精神:ビジネスリーダー・先駆者としての洞察力、ダイナミズム、革新性、大胆さ、不屈の精神
経済的な成功:ビジネスの継続的成長
企業の社会的責任:環境対策、企業福祉、従業員の多様性、コミュニティーの関係性など、持続的なビジネスの実践
ロールモデル:限界を押し広げる力、他の人にモチベーションを与える能力、関係性の構築
グローバル性:日本の枠を超えたビジネスを展開し、グローバルに活躍をしている。

「ニュージェネレーション  アワード」の選考基準
マダム・クリコと同じ価値観; 革新性、大胆さ、勇敢さなどを反映、将来のさらなる活躍が期待される女性
起業家精神: ビジネスにおける革新的な提案やアプローチ
革新性:クリエイティブなヴィジョンや革新性を現実的なビジネスモデルに進化させる能力
企業の社会的責任:コミュニティーへの関わり、パートナーシップなど、持続的なビジネスの実践
新規性:新しい分野へ挑戦をしている。

ヴーヴ・クリコが5カ国10,171名に「女性と起業」について調査
現在存在する偏見や障害を浮き彫りにし、世界的に活躍する18名のロールメーカーが
今後活躍する「女性起業家」に対して6つのバロメーターを提言。

ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュメゾンを経営した初の女性実業家、マダム・クリコのような革新的な女性を讃える「ビジネス ウーマン アワード」を開催するにあたり、現代のビジネスシーンにおける「女性と起業」について調査しました。
「ビジネスウーマン アワード 2019」授賞式では、その調査内容も当日に発表します。

(一部抜粋)
■起業家になりたいと考える女性はわずか28%、その中でも実際に起業家として活躍する女性はわずか9%
起業家となる障壁は「ワークライフバランスの難しさ」

現代では多様な価値の中で「働く女性」が増え、その働き方も多岐に渡りますが、世界で「起業したい」と考える人は、男性が32%に対し、女性は25%、さらに起業家であると回答したのは男性が21%に対し、女性はわずか9%でした。

フランスでは、「女性起業家」になりたいと考える女性のうち91%が現在活躍する女性起業家に影響を受けています。しかし、成功した女性起業家は、わずか12%のみです。それは、「仕事と家庭のバランスをとることが難しい」と回答する女性が54%存在することからも、現在、女性の起業には障壁があることがうかがえます。

上記を日本で見ると、「女性起業家」になりたいと考える女性の92%が現在活躍する女性起業家に影響されると答えていますが「成功している女性起業家」の名前を実際に挙げることができたのは、わずか17%でした。
※「成功している男性起業家」の名前は34%の女性が「知っている」と回答。
フランス同様、仕事と家庭のバランスをとることが難しい」と回答した女性は日本では60%、南アフリカでは95%にも上りました。

さらに、「ビジネスウーマン アワード 2019」授賞式では、多様な価値の中で未来を切り開く女性リーダーたちに向け、世界的に活躍する18名のロールメーカーと共に考える6つのバロメーターを発表します。

〈調査について〉
メゾン ヴーヴ・クリコは世界5カ国(フランス、イギリス、南アフリカ、香港、日本)で、のべ10,171名を対象にした国際調査を実施しました。

■ ヴーヴ・クリコ 革新的な歩み
1772
創業
1772年シャンパーニュ・メゾン、「ヴーヴ・クリコ」創業

1805
事業継承
わずか27歳で夫に先立たれたマダム・クリコは、その事業を引き継ぐ決意をする
近代初のビジネスウーマンの誕生となる

1810
最初のヴィンテージ
シャンパーニュ地方初のヴィンテージ シャンパーニュが誕生
マダム・クリコの革新的なアイデアとセンスで実現

1816
初の動瓶台を考案
澄んだシャンパーニュを作るためにマダム・クリコが考案したのが動瓶台
これにより濁りのない美しいシャンパーニュづくりが実現
今では多くのシャンパーニュメゾンがその手法を導入

1818
ロゼ シャンパーニュ誕生
ブレンド法による初のロゼ シャンパーニュが誕生

 

1972
ラ・グランダム誕生
メゾン創業200周年の年に、マダム・クリコの偉業を称え名づけられたメゾン初の最高級キュヴェマダム・クリコが掲げた「品質はただひとつ、最高級だけ」という信念に基づいてつくられた

ヴーヴ・クリコについて
1772年にフランスのランスで創業して以来、シャンパーニュメゾン、ヴーヴ・クリコは、人々の生活に大胆な彩りを与えてきました。シャンパーニュを超越する存在、ヴーヴ・クリコは、太陽の光があふれるような鮮やかなイエローのメゾンのテーマカラーを通して表現されているとおり、生きる悦びがはじけるアティチュードそのものなのです。大胆さと革新的な感性をもち、シャンパーニュ地方の「偉大なる女性(ラ・グランダム)」として知られたマダム・クリコがメゾン経営を引き継いだのは1805年のことでした。まもなく、商才を遺憾なく発揮してメゾンの礎を築いたマダム・クリコは、まだまだ女性がビジネスに進出することの少なかった時代に、初期のキャリアウーマンとも言うべき存在となりました。卓越したメゾン文化を育み、「品質はただひとつ、最高級だけ」を自らのモットーとした彼女。マダム・クリコの情熱、ビジョン、そして内からあふれでるフランスならではのアール ド ヴィーヴルは、今日まで、彼女の名前を冠するメゾンの中に生き続けています。ヴーヴ・クリコは、アイコニックなイエロー・ラベルをはじめとする卓越したシャンパーニュと、世界中の楽しい体験を通して喜びを広げます。

www.veuveclicquot.com 
facebook.com/veuveclicquot 
instagram.com/veuveclicquot
twitter.com/veuveclicquot

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。