カップヌードル 冷凍「謎肉炒飯」発売決定!

人気爆発!台湾発の自家製「生」タピオカスィーツ専門店『台楽茶』が大阪十三にオープン!

BOC Japan合同会社のプレスリリース

飲食店経営やフランチャイズ事業を手がけるBOCジャパン合同会社(東京都千代田区)は台湾発の自家製生タピオカスウィーツ専門店である「台楽茶」の出店を行っております。そしてこの度、大阪下町の繁華街である十三(じゅうそう)駅前に「台楽茶大阪十三店」がオープン致しました。場所は阪急線十三駅西改札口を出て右手に30秒に位置します。なお、同社のFC店舗については、今年1月に東京町田玉川学園前店、4月3日に大阪堺東店、4月27日に池袋東口店、7月20日に広島本通り店、7月26日に鹿児島店、8月8日に埼玉毛呂本郷店がオープンしています。また、当社プロデュースによるタピオカスィーツ店「peca」が大阪千日前に今夏オープンし、同じく大阪アメリカ村のホットドック店「明洞ポチャ」のタピオカドリンクもプロデュースしております。

■台湾から直輸入の特製タピオカ粉を使い、毎朝自家製造を行う 

タピオカ成型機タピオカ成型機

 

 

「台楽茶」で提供するタピオカは、すべて台湾本国から直輸入した特製タピオカ粉を使っています。特製タピオカ粉をで店内で練り、毎朝成型機でタピオカパールを自家製造します。そのためフレッシュで、もっちもちの新食感をお楽しみ頂けます。

 

タピオカパールタピオカパール

■阪急線十三駅西改札口徒歩30秒に立地
十三は、淀川を挟んで大阪キタの中心地である梅田の対岸に位置しています。十三駅は京阪神の大動脈・阪急電鉄の梅田駅から2つ目の駅であり、ここから、京都、宝塚、神戸と分岐する交通の要衝です。駅前には、活気あふれる商店街が広がっています。店は、西改札口を出て右手に徒歩30秒に立地しています。京都の老舗茶屋風ののれん看板が注目を集めます。
同店では、スタンプカードを導入しており、10杯でサイズアップ無料、15杯でMサイズドリンク無料となっております。
 

■台湾で最新トレンドの「黒糖タピオカミルクティ」を中心としたドリンクメニュー構成
メニューは、「黒糖タピオカミルクティ」を中心とした内容で、ミルクティはアッサム茶/ジャスミン茶/ほうじ茶の3種類をラインナップ。さらに、台湾でも大人気の「黒糖タピオカミルク」、根強く支持を集める「宇治抹茶タピオカミルク」、果肉感のある自然な甘さの「いちごミルク」を取り揃えております。加えて、ミルクティー/ストレートティーも用意しております。

 

フレッシュで、もっちもちの新食感と可愛いタピオカパールはインスタ映えします。
一口飲めば、まるで台湾の街かどにトリップした気分になれます。是非一度ご賞味ください。
 

黒糖タピオカミルク黒糖タピオカミルク

宇治抹茶ミルク宇治抹茶ミルク

いちごミルクいちごミルク

黒糖タピオカミルクティー黒糖タピオカミルクティー

【店舗情報】
店名:台楽茶・大阪十三店
住所:〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-2-25
アクセス:阪急電鉄十三駅西改札口徒歩30秒
営業時間:11:00-19:00
定休日:日曜日

【FC本部】
BOCジャパン合同会社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-6-2神田セントラルプラザ403
TEL:050−5532−9048

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。