永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「KAKI HALLOWEEN Instagram CAMPAIGN」を開催!抽選で100名様に“和歌山が生んだホラー界の巨匠 楳図かずお先生”監修オリジナルデザインTシャツをプレゼント!

JAグループ和歌山/柿消費拡大対策事業協議会のプレスリリース

JAグループ和歌山/柿消費拡大対策事業協議会(和歌山県和歌山市 代表者:木村惠一)は、日本一の収穫量を誇る和歌山県産の柿の認知拡大・販売促進を目的として、ハロウィンシールを貼った柿を持って
「グワキ!!」とポーズを決めSNSへ投稿する「KAKI HALLOWEEN Instagram CAMPAIGN」を9月16日(月)~10月10日(木)まで実施いたします。本キャンペーンでは、抽選で100名様に楳図かずお先生監修のオリジナルデザインTシャツが当たります。

■抽選で100名様に楳図かずお先生監修のオリジナルデザインTシャツをプレゼント!

 

キャンペーンにご参加いただいた方の中から抽選で100名様に楳図かずお先生監修のオリジナルデザインTシャツをプレゼントいたします。楳図先生のイメージとも言える赤と白のボーダーにオリジナルデザインのイラストを施し、この機会にしか手に入らない貴重なTシャツが出来上がりました。
 

■楳図かずお先生からのコメント

★先生はなぜこのキャンペーンの依頼を受けられたのですか?
僕は和歌山出身なので、昔からよく柿を食べていました。今も、地元の友達が送ってくれる柿が楽しみ。
柿はビタミンCがたっぷり!特に和歌山の柿は日本一美味しいと思っています。この和歌山の特産を、ぜひ全国の皆さんに食べて欲しくて、引き受けました。

★Tシャツ・ステッカーのこだわりポイントを教えて下さい。
インパクトのあるステッカーなので、柿に貼って、ぜひ「グワキ!!」ポーズでハロウィンを盛り上げてほしいですね!それと、この「グワキ!!Tシャツ」を着れば、ハロウィンの人気者になること間違いなし!ぜひキャンペーンに応募して、Tシャツを当ててください!グワキ!!

★キャンペーンに参加する皆さんに一言お願いします!
和歌山名物の美味しい柿を、ぜひ食べてください!大人も子どもも、みんなで「カキ!!」
あ、間違えた「グワキ!!」今年のハロウィンは「グワキ!!」と盛り上がるぞ!

■今年のハロウィンは「和歌山の柿」で「KAKI HALLOWEEN」
本キャンペーンは、ハロウィンのイメージであるカボチャではなく、和歌山の柿を新アイコンとした「KAKI HALLOWEEN」を世界に発信すべくスタートしました。
和歌山県出身の楳図かずお先生にご協力頂き、代表作であるギャグ漫画『まことちゃん』で有名なポーズ”グワシ’’にかけ、「グワキ(柿)!!」ポーズで撮影した写真をInstagramに投稿。みんなでHALLOWEENを盛り上げようというキャンペーンです。

※キャンペーンサイトは、昼と夜でデザインが変わります。夜(深夜0時~6時)は、上記右画像のホラーverデザインとなりますので、ぜひ昼も夜もアクセスして下さい。

★キャンペーンサイトURL:http://kakine-chan.com/halloween/

■「KAKI HALLOWEEN Instagram CAMPAIGN」詳細
・実施期間:2019年9月16日(月)~2019年10月10日(木)
・参加方法

★instagramアカウント:@kaki_nstagram

 

■「たねなし柿」とは
甘くてまろやかな口当たりが人気のたねなし柿。
果形は四角張った扁平で、全国で最も多く栽培されている品種です。柿は甘くておいしいだけではなく、1個で1日に必要なビタミンCの摂取推奨量やガンに対する抑制効果が高いといわれるβ-クリプトキサンチン等の栄養素がたっぷり含まれています。

■主催者情報
・主催者:JAグループ和歌山/柿消費拡大対策事業協議会
・所在地:〒640-8331 和歌山市美園町五丁目1番地の1
・代表者:木村惠一
・TEL:073-488-5581
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。