モスチキン クリスマス2019

【銀座一蘭】流行の発信地 銀座に令和を代表するラーメンが登場!銀座一蘭 10/10(木) 10時オープン!

株式会社一蘭のプレスリリース

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学/https://www.ichiran.com)は、10月10日(木)午前10時より「銀座一蘭」をオープンします。

この店舗は、国内外83店舗目、東京都内17店舗目となります。弊社は、銀座は街そのものがブランドとして確立している特別な場所だと考えております。そのため、ここに新店舗をオープンするにあたり、創業から積み重ねてきた技術の粋を集めた、他では味わうことのできない特別なラーメンを提供することにいたしました。美味しさに懸ける情熱と長年の研究が生み出した一蘭の至高の一杯を、「銀座一蘭」という特別な空間で、ぜひ心ゆくまで味わってみてください。

「銀座一蘭」店舗概要

■オープン日:2019年 10月 10日(木) 午前10:00
■住所   :東京都中央区銀座8-3-11 和恒ビルB1
■席数   :24席(味集中カウンター)
■営業時間 :10:00~翌3:00
■アクセス :
・数寄屋橋交差点から新橋方面へ600m
・各線「新橋駅(A5出口)」より徒歩3分
・都営地下鉄三田線「内幸町駅(A5出口)」より徒歩4分
・都営地下鉄「銀座駅(C3出口)」より新橋方面に徒歩9分

銀座一蘭のこだわり

銀座は、日本でも特別な場所です。 通常は「一蘭 銀座店」とするところを、尊敬の念を込めて店舗名を「銀座一蘭」といたしました。 こちらの店舗では、銀座一蘭のために開発した特別な麺とチャーシューでラーメンをお作りいたします。他のどの店舗でも味わうことができません。 銀座一蘭専用の麺とチャーシューに創業以来のスープが加わったラーメンは、美味しさに懸ける情熱と長年の研究が生み出した、ここだけの特別な一杯です。

重箱で感じる“日本文化”

重箱は古くからハレの日の料理を入れる特別なもので、日本の伝統文化のひとつです。 銀座一蘭では、有田焼の専属窯元で一つひとつ丁寧に作られた重箱どんぶりを使用することで、国内の方はもちろん、海外のお客様にも日本の古くからの文化とともに「特別な一杯」を味わっていただきたいと考えております。

■お品書き

天然とんこつラーメン(銀座重箱) 1,180円
重箱の蓋を開けると美しい湯気が立ち、食欲を刺激します。創業以来からこだわり続けてきた、臭みの全く無い天然とんこつスープと、唐辛子を基本に30種類以上の材料を調合し熟成させた「赤い秘伝のたれ」が絡むことで醸し出す深い味わい。ここに銀座一蘭のために開発された麺とチャーシューが加わることで、今までにない特別な一杯が完成しました。味覚に優れた一蘭のお客様にもご満足いただける仕上がりです。

特徴1:糸島一蘭の森 手巻き焼豚

一蘭の職人が厳選した上質な豚バラ肉を丁寧に巻きつけ、特製のたれでしっかり煮込んで熟成させたチャーシュー。 巻きつけることで旨味がぎゅっと凝縮され、口に含んだ際に味わいが広がります。 肉厚でありながらもその身はとろけるほどに柔らかく、脂身の優しい甘味も感じていただけるはずです。 このチャーシューの旨味が加わることでスープとの調和が生まれ、さらに深みが増した味わいになります。

特徴2:大吟醸麺

銀座一蘭で提供している大吟醸麺は一蘭特製生麺と大きく異なる点があります。それは小麦の磨き具合です。麺の主原料である小麦は中心に近づくほど品質が良くなると言われており、磨けば磨くほど雑味が抑えられ、製麺した際に麺の美しさが際立つようになります。そのため、茹で上がった麺は水晶のような透き通る輝きを帯び、口に含んだ時に上質のなめらかさを感じていただけます。大吟醸麺は小麦一粒一粒を丁寧に磨き上げた時のみに得られる希少な部分だけを使用し製麺しております。


Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。