伊勢の国の秘境ジビエ、最高級のイノシシ肉入りナポリピッツァのネット通販のためプロジェクトを開始。クラウドファンディングで目標金額70万円

はしもと農園株式会社のプレスリリース

イノシシ肉入りのピッツァの製造・販売のため、イタリアンレストランと提携しました。一撃で仕留めるハンターの力を借り、最高級のイノシシ肉の入手を可能にします。

6歳未満の子どもを持つママに向けて上質な野菜を届ける「やさしい野菜屋さん」を運営するはしもと農園株式会社(本社:三重県松阪市、代表取締役:橋本俊)は10月1日(火)、イノシシ肉入り本格ナポリピッツァの製造・販売のため、イタリアンレストラン「ピッツェリア&カフェ オルソ」(所在地:三重県伊勢市)と提携しました。イノシシ肉や、イノシシ肉入り本格ナポリピッツァをネット通販で届けるためのプロジェクトを、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で開始。目標金額は70万円です。

 

▼続、ジビエの常識を覆す猪肉を全国へ「伊勢の国の秘境ジビエ」をネット通販で届けたい|CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/projects/view/198567

▼はしもと農園株式会社|公式サイト:https://www.hashimoto-nouen.jp

 

 

■イノシシ肉は「臭い」「硬い」というイメージを一新

当社はイノシシ肉を食べたことのない人や、イノシシ肉に「臭くて硬い」という悪いイメージを持つ方をターゲットに、イノシシ肉入りピッツァの提供のため三重県伊勢市のイタリアンレストラン「ピッツェリア&カフェ オルソ」と提携しました。

イノシシ肉入りの本格ナポリピッツァを、これから多くの方に提供する予定です。南伊勢で育ったイノシシ肉+こだわりのあるイタリアンシェフが焼く石窯ピザのコラボレーションを全国の皆様にお届けします。

 

イノシシ肉と聞くと「生臭い」とか「硬い」などのネガティブなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。しかし、伊勢神宮のおひざ元、南伊勢で育ったイノシシの肉は従来のイメージとは異なります。豊かな自然の秘境でドングリや椎の実を多く摂取し、ストレスのない環境で育っているため臭みがほとんどなく、肉質は柔らかです。

 

そのイノシシを猟銃一発で仕留め、完璧な血抜きをしてマイナス60度の低温で殺菌した最高級のクオリティの肉は、これまでのイノシシ肉への固定観念を覆すものとなるはずです。

 

通常、ジビエで使うイノシシは「足くくり罠」「箱罠」などを使って捕獲されます。しかし、罠にかかったイノシシは逃げようとして暴れ、大量のアドレナリンが分泌され、あちこちに体をぶつけることで血だまりができてしまうのです。その結果、完全な血抜きが難しく臭みや硬さが残ります。

 

そのため、最高級のイノシシ肉を得るためには一撃で仕留める猟銃が最適と言われ、しかも、心臓ではなく眉間を打ち抜き的確に処理することが求められるのです。また、猟犬に噛みつかせては肉が傷つき出血するため食用肉としては使えなくなります。

そこで当社は一流のハンターとして知られ、調理師でもある佐野勝巳氏に依頼をすることとしました。

門誌「けもの道」でも扱われることが多く、自身がジビエ料理店を営む料理人でもあります。狩猟歴は45年、そのうち35年をイノシシ猟に取り組んできました。的確な技術に加え、無駄に噛みつかない「鳴き止め犬」を師匠から譲り受け、その犬との強い絆で良質なイノシシ肉を手にしてきたのです。

当社が主催したイノシシ肉の試食会に参加したシェフの方からは「今まで食べたイノシシ肉と違い、イノシシ肉の概念が大きく変わった」と絶賛されました。

なお、イノシシ肉は栄養価が高くヘルシーであることも知られています。「日本食品標準成分表2015年版」(文部科学省)によれば、カロリーと脂質は豚肉と同レベルですが、鉄分は4倍、ビタミンB12が3倍でコラーゲンも多く含有し、還元型コエンザイムQ10その量は他の畜肉の2倍以上とのこと(カネカ、JA愛知厚生連足助病院調査結果から)です。

 

こうして手に入れた最高級のイノシシ肉をピッツァに乗せて焼きます。ピッツァ発祥の地、イタリア・ナポリで受け継がれるナポリピッツァはふっくらとしたフチが特徴。具を乗せた生地を薪で焚く石窯の中に入れて500度の高温で一気に焼き上げます。表面はサクッとして、中はふんわり。トマトやチーズなどの具はみずみずしく、そしてトロリとしており、絶妙な味わいです。

 

このイノシシ肉が入ったピッツァを真空パックにして、宅配便でお届けします。

 

 

【ピッツェリア&カフェ オルソ】

所在地:三重県伊勢市御薗町長屋3039

代 表:倉世古 峻一

設 立:2016年4月

電 話:0596-24-4325

U R L :http://www.france-orso.co.jp/orso/index.html

営 業:ランチ11:30-14:00 カフェタイム(日曜のみ)14:00-17:00 ディナー17:00-21:30(日曜日20:00)

定休日:火曜日(月1回連休あり)

アクセス:伊勢市駅から自動車で10分

 

 

■クラウドファンディングは11月30日になるまで

当社では、『 伊勢の国の秘境ジビエ”イノシシ肉と、イノシシ肉を使ったナポリピッツァ』をネット通販を通じて全国にお届けするためのプロジェクトをクラウドファンディングの「CAMPFIRE」で開始しました。目標金額は70万円、締め切りは2019年11月29日23時59分です。All-In方式で、集まった金額が全額ファンディングされます。

 

11月に「伊勢の国の秘境ジビエ」ECサイトの構築を開始し、12月には完成させ、2020年1月から運用開始の予定です。集まった支援金は、このECサイトの構築、運用等に使用させていただきます。

 

支援は3,000円から可能。最高5万円まで8つのコースをご用意しました。コース毎にさまざまなリターンがあります。

 

<リターン>

・3,000円コース

いのコロ・ミニ(4個入り冷凍真空パック)、お礼状

 

・5,000円コース

イノシシ肉入りピザ(冷凍真空パック1枚)、お礼状

 

・6,000円コース

いのコロ(9個入り冷凍真空パック)、お礼状

 

・8,000円コース

バラ肉ブロック500g(冷凍真空パック2人分相当)、お礼状

 

・9,000円コース

モモ肉ブロック500g(冷凍真空パック2人分相当)、お礼状

 

・1万円コース

ロース肉のブロック500g(冷凍真空パック2人分相当)、お礼状

 

・1万5,000円コース

バラ肉+モモ肉セット合計500g(冷凍真空パック2人分相当)、豪州産の2年間天日干しした「雪塩」+有機野菜セット、お礼状

 

・5万円コース

一流の猟師が案内するイノシシのハンティングに参加(12月1日〜30日で日程調整)

 

■農家を苦しめる獣害、その対策としてのジビエ

イノシシ肉入りのナポリピッツァのネット通販を始めようと思ったのは、これまでイノシシ肉を食べたことがない方などへ提供したいということに加え、農家サイドの事情もあります。

 

農家の多くは獣害被害に悩んでおり、その対策に1年中、忙殺されているのが現状です。これを何とかしたいという思いと、たまたま取引先のレストランからジビエも仕入れたいという話が持ち込まれ、知人から「同業者も飲食店オーナーも認める猟師」である佐野勝巳氏を紹介していただきました。

 

実際に佐野氏が仕留めたイノシシ肉を食べたシェフに非常に高い評価をいただいたことから、害獣の駆除とイノシシ肉を多くの人に味わっていただきたいという2つの願いを実現するために動き、ピッツァとの組み合わせで販売することにしたものです。

 

今後はイノシシ肉を少しでも多くの方に食べていただくことを目指します。2020年10月末までに狩猟期間(2019年11月1日〜2020年3月15日)までに確保したイノシシ(目標40頭)をすべて売り切ることが当面の目標です。

 

【はしもと農園株式会社について】

本 社:〒515-1104 三重県松阪市桂瀬町386

代 表:代表取締役 橋本 俊

設 立:2017年3月

電 話:050-5308-1549

U R L :https://www.hashimoto-nouen.jp

事業内容:

・農産物の生産

・ジビエの仕入れ及び加工・販売

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企 業 名 :はしもと農園株式会社

担当者名:橋本

E-mail   : shiawase_00@yahoo.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。