モスチキン クリスマス2019

株式会社ゼットンが運営する 『 神南軒 』 が、社食シェアリングサービスgreenのサービス利用を開始

(株)Taberu Technologiesのプレスリリース

株式会社 タベルテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役CEO 田中 勇樹、以下 タベルテクノロジーズ)が提供する、社員の健康に配慮した全く新しい社食シェアリングサービス「green(グリーン)」は、2019年10月15日(火)より「 株式会社ゼットン(東京都港区、代表取締役CEO鈴木 伸典、以下 ゼットン)」が運営する『 神南軒 』 が加盟し、渋谷区でのランチサービスの提供を開始致しました。

 

​■神南軒 詳細
渋谷区から徒歩3分のところにある、和食・洋食どちらも楽しめる大人なダイニングです。
ランチはハンバーグステーキや特製ハヤシライスなどの定番メニューがメイン。
サラダビュッフェ(別料金)もあり、バランスの良いランチに。
大小個室も完備しているので、ランチミーティングなどのビジネスシーンでもご利用いただけます。

店舗サイト http://www.jinnanken.com

■株式会社ゼットン 詳細
1995年10月に株式会社ゼットンを設立。
“店づくりは、人づくり” “店づくりは、街づくり“という企業理念のもと、出店場所選びや物件選びまでにこだわり、開放的なテラス席に店内のバーが自慢のハワイアン・カフェダイニング「ALOHA TABLE」など、数々の人気店を生みだしています。

社名       株式会社ゼットン
本社所在地    〒108-0014 東京都港区芝4-1-23 三田NNビル7F
代表者      代表取締役社長 鈴木 伸典
事業内容       飲食店等の経営、開発及びコンサルティング
Web URL       http://www.zetton.co.jp

※“ green “ 提供店舗
 ・神南軒

■1/100のコストで社員食堂を実現する『 green 』

 

株式会社 タベルテクノロジーズが運営する社食シェアリングサービス『 green 』は、
社員の健康に配慮した全く新しい福利厚生食事補助サービスです。

契約した企業は、社員食堂を作る際の莫大なコストや時間をかけることなく自社の予算に見合った食事
補助手当の支給が可能になり、企業で働く社員は、福利厚生を活用する事で会社周辺のgreen提携飲食店で通常より安い値段で健康的なランチを食べられます。

企業で働く社員の健康を守り、健康経営に取り組む企業の生産性・収益性の向上を目指してサポート致します。

■タベルテクノロジーズについて
社名         株式会社 タベルテクノロジーズ
本社所在地      〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-6 キングビル3階
代表者        代表取締役CEO 田中勇樹
事業内容       法人向けサービス『green』の運営
設立                 2019年6月25日
資本金        66,519,824円
サービスサイト          http://lp.green.work
コーポレートサイト  https://tabeteku.com

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 タベルテクノロジーズ 広報担当
TEL :03-6416-1471
E-mail:support@green.work
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。