永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

行列店「タイ料理研究所」がスパイスの聖地・下北沢についに進出! 駅商業施設「シモキタエキウエ」に11月1日(金)にオープン!

株式会社SUU・SUU・CHAIYOOのプレスリリース

「クルン・サイアム」「オールドタイランド」など、本格タイ料理店を都内に4ブランド15店舗(海外1店舗)を展開している株式会社SUU・SUU・CHAIYOO(スー・スー・チャイヨー/所在地:東京都目黒区駒場3-5-18)は、11月1日(金)に「タイ料理研究所 下北沢店」をオープンします。同日に開業する小田急線下北沢駅の駅商業施設「シモキタエキウエ」(改札外・2F)に開店。スパイス好きが多く、カレーイベントなども開催される下北沢に、渋谷の人気行列店「タイ料理研究所」がついに進出。2019年にオープンした東京ドーム店に続いて「タイ料理研究所」3店舗目となります。オープン日にご来店されたお客様先着500名様に幸せを呼ぶタイの人形キーフォルダーもプレゼント致します。

「タイ料理研究所 下北沢店」の外観イメージとロゴマーク


▲「タイ料理研究所 下北沢店」の外観イメージとロゴマーク

【下北沢周辺の“スパイス好き”必見!
 全メニュー対応! 自家製の激辛マーラー醤で、シビれる刺激を体験!】
スパイス好き&激辛好きな下北沢近辺のお客様のために、全メニューに自家製のマーラー醤(プリックラープヌア)を加えて調理可能です。唐辛子・花椒・ひはつ・パクチーの種などを砕いて炒った激辛ダレで、1辛~5辛まで選んでいただけます。※1~2辛は無料、3辛50円、4辛80円、5辛100円増し(下北沢店だけの特典です)


▲カレー好き必見!グリーンカレーやカオソイ(カレーラーメン)などに激辛ダレ(右)を追加可能

■「タイ料理研究所」人気メニュー例
*価格は全て税込 *ランチには生春巻やスープ付き *全品テイクアウト可能

「カオ・マン・ガイ」1,100円

タイ風ゆで鶏炊き込みご飯。たっぷりの香草で炊き込んだふわ〜と香り高いご飯。その上にしっとりしたゆで鶏を載せました。辛味噌ソースでいただきます

「パッ・タイ」1,100円

タイの人気の麺料理・エビ入り焼きビーフン。麺のもちもち食感がクセになります。タマリンドソースを使って、ほんのり甘酸っぱく仕上げました。

「ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ」1,100円

タイの人気定番メニュー・鶏挽肉のバジル炒め。ホーリーバジルというタイのハーブと鶏挽肉の相性が絶品です!

■店舗データ
店舗名  :タイ料理研究所 下北沢店
所在地  :東京都世田谷区北沢2-24-2 小田急下北沢駅 シモキタエキウエ内2F
アクセス :小田急下北沢駅東口改札出口より30秒
定休日  :年中無休
営業時間 :11:00~23:00(L.O 22:00)
席数・面積:29席 13.44坪(カウンター席、テーブル席)
想定客単価:昼約1,100円、夜2,500円

「タイ料理研究所 下北沢店」Facebookリンク: https://www.facebook.com/%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%96%99%E7%90%86%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80-%E4%B8%8B%E5%8C%97%E6%B2%A2%E5%BA%97-107656477317200/
「タイ料理研究所 下北沢店」Instagramリンク: https://www.instagram.com/thaifoodlabshimokita/?hl=ja

■関連サイト
株式会社SUU・SUU・CHAIYOOホームページ: http://www.sscy.co.jp
「タイ料理研究所」ブランド紹介ページ : http://www.sscy.co.jp/thailab.html
「シモキタエキウエ」のリリース: https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001mw3v-att/o5oaa1000001mw42.pdf

<系列店10店で実施中!>
タイ料理とワインで“スパイス飲み”が流行!
10月1日よりクルン・サイアムなど10店舗でワインペアリングを開始!
https://www.atpress.ne.jp/news/194155

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。