永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ひとくちブリュレ!?パリとろな新食感『クレームブリュレタルト』誕生!東京駅限定スイーツショップ「喫茶店に恋して。」から

株式会社グレープストーンのプレスリリース

「銀のぶどう」や「ねんりん家」を運営する株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開する皿盛りデザート専門店〈銀座ぶどうの木〉は、雑誌「Hanako」とコラボレーションした“喫茶スイーツ”ブランド『喫茶店に恋して。』の第2弾「クレームブリュレタルト」を発売いたします。https://kissakoi.tokyo/

●キャラメリゼをパリン!クリームがとろり!タルトがサクッ!新食感「クレームブリュレタルト」誕生

雑誌「Hanako」と「銀座ぶどうの木」がコラボした東京スイーツブランド「喫茶店に恋して。」から、いよいよ新作が登場します。第2弾は、「クレームブリュレタルト」。ホワイトチョコレートを合わせて バニラ香るプディング風に仕立てたクリームの表面を、ひとつひとつバーナーでキャラメリゼしました。ココット皿に見立てたサックリとした食感のタルトに、ブリュレしたトロリとなめらかなクリーム、中にはほろ苦い焦がしカラメルソースを忍ばせて。まさに本物さながらのクレームブリュレです。

 

●クレームブリュレの月面に着陸!?物語が広がるパッケージは、人気イラストレーター「酒井真織」書き下ろし
パッケージデザインのテーマは、「喫茶店に広がる宇宙」。表紙には人気イラストレーターの酒井真織さんが書き下ろした、クレームブリュレにパリンッと旗を立てる宇宙飛行士。「喫茶店に恋して。」の続編らしく、第1弾の文庫本のようなパッケージデザインは継続。中には、喫茶店にぴったりなコースター型のしおりが入っています。
 

酒井真織(Maori  Sakai)
1988年生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、フリーランスのイラストレーターとして活動。国内外の雑誌の挿絵や書籍の装丁、webなどの様々な分野でイラストを制作。イラストの一部が動くGifアニメーションも多く制作している。自身のwebサイトやInstagramなどのSNSでも公開中。
https://maorisakai.com/
 

 

●<第2弾発売記念>どっちが好み?各1750枚限定ショッピングバッグのプレゼントキャンペーンも開催!
第1弾「ティラミスショコラサンド」のパッケージのイラストが入ったショッピングバッグを、第2弾の発売を記念してプレゼント!あなたは、たなかみさきさんと武政諒さんのイラストのどっちが好み?税込3000円以上お買い上げの方にもれなく差し上げます。11月1日からなくなり次第終了しますので、必ずゲットしたい方はお早めに!

 

 

■商品概要 ※( )内は本体価格 
【名   称】クレームブリュレタルト
【価   格】4個入  864円(800円)、8個入  1,674円(1,550円)※( )内は本体価格
【発 売 日】 2019年11月1日(金)

■店舗情報
ショップ名:喫茶店に恋して。 銀座ぶどうの木 × Hanako
場所   :JR東京駅構内B1 グランスタ
営業時間 :営業時間は施設に準ずる。年中無休。

■喫茶店に恋して。とは
雑誌「Hanako」の“毎日を、おいしく生きる”というコンセプトに、東京を代表するアシェット・デセール(皿盛りデザート)専門店である「銀座ぶどうの木」が共感し、「新しい東京スイーツ」を目指してコラボレーション。「Hanako」の人気特集『喫茶店に恋して。』のタイトルを冠したブランドを立ち上げました。ここからいろいろなおいしい物語が始まります。お客様窓口:0120-207-730

■第1弾「ティラミスショコラサンド」リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000025606.html

■Hanakoとは https://hanako.tokyo
都市で働く30代の読者が中心の、”City Lifestyle Magazine”。働いた分だけ毎日を楽しみたい、かろやかでこだわりの強い女性たちが読者です。「食」「旅」「街」をメインテーマに掲げつつ、物欲を刺激するファッションやビューティー、本や音楽、電化製品など、都市生活者に必要な情報のエッセンスも。2018年10月からは月刊化&全国配本となり増ページしパワーアップ。また雑誌だけにとどまらず、ウェブメディア「Hanako.tokyo」「Hanako Taiwan」、読者組織「ハナコラボ」のイベントなどを通じて、シティライフスタイルメディアとしてのHanakoブランドを展開中です。

■銀座ぶどうの木とは https://www.budonoki.jp
世界的にも珍しい“アシェット・デセール(皿盛りデザート)専門店の先駆け”として1979年に誕生した、「銀のぶどう」の原点と言えるデセール・スペシャリティショップ。“その時その場所でのみ出会える美味しさの世界”をコンセプトに、常時10種を超えるデセールの数々をご提供しています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。