セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

~土曜日の一日限定で銀座に現れる地域と食~ 青森県深浦町「風合瀬(かそせ)の潮風薫る自然の恵みを味わう会」のご案内

株式会社キースタッフのプレスリリース

この度弊社の飲食店【食と農の交流エクセレントローカル】におきまして、“銀座でエクセレントローカルを味わい、感じる会” 第23回 青森県深浦町「風合瀬(かそせ)の潮風薫る自然の恵みを味わう会」を開催いたします。

今年から料理長が福岡県博多出身の和食のプロ中村貴に変わりこれからさらにお客様に喜んでいただけるよう、地域食材を紹介する土曜日限定企画を春から始めました。弊社と繋がりのある魅力的な地域(エクセレントローカル)をフィーチャーし、現地企業等とコラボレーション。お昼から営業して、土曜日限定のおまかせコースをお楽しみいただきたいと存じます。第23回目は11月2日(土)青森県深浦町をフィーチャーします。

 

深浦は西津軽にある世界自然遺産白神山地と日本海に囲まれた自然豊かな町。

「夕陽が近い町」とも呼ばれ、海岸沿いから眺める夕陽と美しい砂浜と日本海に心奪われる知る人ぞ知る青森の観光スポット。

今回はそんな深浦から届く食材を中心にお料理をご提供させていただきます。

 

まずは西津軽で親しまれている「けの汁」。

だいこん、にんじん、ごぼう等の根菜類と油揚げや凍み豆腐などを細かく刻んで煮込み、しょうゆで味付けした栄養豊かな汁物です。

家庭によって具材も味わいも違うまさに郷土料理。冷え込んでまいりましたので是非温かいけの汁をお召し上がりください。

 

毎年当店でご提供させていただいております、秋鮭といくら。

実は深浦から仕入れております。メスの秋鮭を丸ごと仕入れ一匹一匹捌いております。

今の時期だからこそお腹の中にはぎっしりと赤いダイアモンドを持っています。

丁寧に処理をしていき、料理長自家製の漬け地に漬け込んだ、秋の味覚いくらと秋鮭をご提供致します。

 

多種の食材を扱う当店。今回は高級魚アンコウも登場致します。

下処理は大変ですが捨てるところがない魚と呼ばれており、今回はその中から厳選された部位を是非お召し上がりください。

 

さらに今回のお肉は青森で今話題の長谷川自然牧場様の「自然熟成豚」が銀座に登場いたします。

海外飼料に頼らず、地場のじゃがいも、りんごなど季節のものに自家発酵肥料を加え、自然のものだけで育てられた自然熟成豚。

熟成の由来は、通常6か月ほどで出荷される普通の豚と違い、4か月も長くのびのびと生育された豚になります。

4か月長く生育することにより肉が熟成され、きめ細やかな脂、より甘く、より旨く、コクを増した肉質になります。

県外でお召し上がりいただけることは少ないお肉ですので、この機会をお見逃しないように!

 

当日は酒処青森の銘酒2種類もご用意。お楽しみに。

 

これだけの食材が一度に味わえる「青森県深浦 風合瀬(かそせ)の潮風薫る自然の恵みを味わう会」

お誘いあわせの上是非、ご予約ご来店心よりお待ち申し上げます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。