【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

つぼ八、銀座店で企業アカウント対抗ミニ四駆大会 第2回「つぼ八カップ」開催

株式会社つぼ八のプレスリリース

株式会社つぼ八(代表取締役社長:和泉 學、本社:札幌市西区)は、2019年11月21日(木)に「北海道の恵み つぼ八 銀座店」で、企業アカウント対抗ミニ四駆大会 第2回「つぼ八カップ」を開催いたします。当日は業種の垣根を超えた26の企業・店舗が参加、ミニ四駆というコンテンツを通して親交を深めます。また今回は企業対抗戦だけでなく2019年11月23日(土)にコジマ×ビックカメラ柏店(千葉県柏市)にて一般参加レースも行われます。

【本企画の目的】
「ミニ四駆」は発売から36周年。幼少期からミニ四駆に親しんできた世代が大人になり、居酒屋の客層とマッチする年代になっています。この長い間、老若男女に親しまれてきた人気コンテンツを通して、本企画に参加する各企業の認知度を高め、親しみを深めてもらうことを目的としています。

【本企画のきっかけ】
発端は、株式会社木村鋳造所Twitterアカウント(@KimuraFoundry)の「発泡スチロール製のコースでミニ四駆サーキットの世界最長記録に挑戦する」というツイート。「#公式ミニ四駆部」のタグが生まれ、業種を超えてミニ四駆に関心のある企業アカウントが集まり、2019年3月12日(火)に第1回「つぼ八カップ」が開催されました。これは異業種交流の新たな形として注目されたことに加えて、企画を通じて繋がった企業同士で新しい取り組みが多数始まるなど、企画終了後もエネルギーを失わない意義のある取り組みとなりました。さらに、2019年11月3日(日)には株式会社木村鋳造所によるミニ四駆サーキット世界最長記録が達成され、#公式ミニ四駆部 はますます盛り上がりを見せています。このことから、参加各社のブランド認知拡大と、企業間の親交をさらに深め、それぞれのお客様に新しい価値を生み出す礎とすることを目指して、本大会を企画いたしました。

【大会概要】
■大会名:企業アカウント対抗ミニ四駆大会 第2回つぼ八カップ
■場 所:北海道の恵み つぼ八 銀座店
(店舗情報はこちら→ https://www.tsubohachi.co.jp/shop/2014/03/post-197.php
■日 時:2019年11月21日(木)11:00~15:00
10:30  メディア関係者受付開始
11:00  オープニング
11:15  コンクールデレガンス
11:45  レース開始
14:00  表彰式、抽選結果発表、終了のご挨拶 ※終了後に取材個別応対致します。
15:00  会場クローズ
■競技種目:
①『コンクールデレガンス』それぞれの企業カラーを盛り込んだマシンの見た目やアイデアを競います。
②『レース』店内の大広間に設置したコースで、トーナメント方式のレースを行います。
上記2種目の合計得点で順位を決定します。■参加者:Twitter でミニ四駆を通じてつながった企業公式アカウント担当者26名
■ご注意:
・当日は、事前に取材申込みをいただいたメディア関係者様・参加企業様以外の一般の方の入場はできませんのであらかじめご了承ください。
・企業公式アカウント担当者の顔出しはNGのため、当日の様子を各媒体で公開する際には画像処理をお願い致します。
■備 考:当日はビュッフェ形式でお料理・お飲物をご用意いたします。お気軽にご利用ください。
■下 図:『第2回つぼ八カップ』オリジナルサーキット(株式会社タミヤ考案)

【参加企業・ブランド】(五十音順)
岩谷マテリアル株式会社・インクロム株式会社・AGC株式会社・エスフーズ株式会社(こてっちゃん)・
FDK株式会社・カシオ計算機株式会社・株式会社亀屋万年堂・川端の湯宿 滝亭・株式会社菊和製作所・
株式会社木村鋳造所・共立電器産業株式会社・株式会社コジマ・株式会社チャンピオンカレー・
株式会社ドン・キホーテ・なな→きゅう(文化放送)・日本ギガバイト株式会社・株式会社ネクソン・
株式会社バンダイナムコエンターテインメント・ファイブゲート株式会社・株式会社文房堂・
マクセルホールディングス株式会社・三井住友カード株式会社・ミニ四駆処 きんぎょ・ミニ四駆バーDRIBAR・
株式会社モバオク・株式会社つぼ八
【MC】鼻毛の森(シンガーソングライター)、MCガッツ(タミヤ) 【運営サポート】株式会社タミヤ

【今回は一般参加レースも!つぼ八カップ #コジカシGP 開催】
第1回大会を開催した際に一般のお客様からも参加希望のお声を多数いただだきました。これを受けて、今回は企業対抗戦から翌々日の2019年11月23日(土)に、コジマ×ビックカメラ柏店(千葉県柏市)にてつぼ八カップのコースをそのまま再現して、一般のお客様向けにチーム戦(3人1組)の大会を行います。
また、レース以外にも特設ブースを設け、つぼ八カップ参加企業のミニ四駆マシンを展示した「コンクールデレガンス」を開催。
お気に入りのマシンを1位から3位まで投票頂いた方の中から抽選で、協賛記念品をプレゼント。
そのほか、参加賞やハッスル賞(コースアウト時に特設のハッスルボードへ衝突した場合)も各社協賛頂き、大会を盛り上げます。

■「つぼ八カップ #コジカシGP」概要
開催日時:2019年11月23日(土) 13:00~レース開始
受付/フリー走行/車検   10:00~12:00
コンクールデレガンス投票  10:00~12:00
トーナメント表開示     12:00~13:00
実施店舗:コジマ×ビックカメラ 柏店

#コジカシGP 詳細は、コジマ×ビックカメラ柏店WEBサイトおよびTwitterで随時情報発信されます。

【ミニ四駆とは】
株式会社タミヤが開発、販売する「ミニ四駆」は、単3形乾電池2本と1個のモーターを内蔵した全長約15cmのレーシングホビーです。四輪駆動によるパワフルな走りと改造の奥深さ、そして仲間と競い合う楽しさが人気となり、80年代後半と90年代後半には社会現象的なブームに発展。シリーズ第一弾の誕生から現在まで、累計で約1億8000万台以上の販売台数を数えています。日本国内では現在、小中学生と80年~90年代にミニ四駆を楽しんだ30~40代や親子層を中心に人気が再燃しています。※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。