セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

採用企業数1,300社突破! 契約のとれる“足止め”ツールの決定版 【おかしプリント】 「ダース」や「ラムネ」を加えオリジナルアイテムが10品に大幅拡充

森永製菓株式会社のプレスリリース

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、2019年11月より、法人向けノベルティお菓子サービス「おかしプリント」のサービスを拡充し、サービス対象商品に「ダース」や「おっとっと」等の人気商品を追加し、全10品体制でより魅力的な販促サービスへとリニューアルいたします。

「おかしプリント」は小ロット(50個)から、オリジナルパッケージのお菓子を作ることができる、法人向けノベルティサービスです。最短1週間という短納期と、簡単に会社のロゴやオリジナルの画像を、お客様になじみ深い「ハイチュウ」等のパッケージにデザインできるため、他のノベルティツールよりも「足止め」効果が高く契約に繋がるという点でご好評を頂き、2016年1月のサービス開始以降1,300社を超える企業にご採用頂いております。
この度、「ハイチュウ」、「カレ・ド・ショコラ」、「小枝」、「ミルクキャラメル」、「プリングルズ」に加えて、「ダース」「おっとっと」「ラムネ」「ミルクココア」の9ブランドがご利用いただけることになりました。また、サービス開始当初から一番人気アイテムの「ハイチュウ」にストロベリー味が加わり、全10品体制へと大幅拡充いたします。

ノベルティ商品は、ボールペンやティッシュなどが主流ですが、おかしプリントの提供するオリジナルお菓子は、知名度抜群の「お菓子ブランド」を使うことができる為、初めて商談するお客様でも「足止め」し、心を開いてくださり会話を生むことができることが特徴です。今回、森永製菓を代表する商品をラインアップに加えることで、契約のとれる「足止め」ツールとしての魅力をより一層強化しました。

■「おかしプリント」サービス概要
 https://okashiprint.com/
◇最低発注ロット:50セット
◇発注単価:90円~850円(ロットによって変動)
◇サービス開始:11月から


Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。