セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

南町田にオープンする話題の新スポット「南町田グランベリーパーク」内に「シュマッツ・ビア・スタンド」がオープン!

カイザーキッチン株式会社のプレスリリース

本格的なクラフトドイツビールとモダンドイツ料理を提供するビアレストラン「シュマッツ」のビアスタンドが11月13日、南町田にオープンする話題の新スポット「南町田グランベリーパーク」内にオープンします。

「シュマッツ・ビア・スタンド 南町田グランベリーパーク店」では、本格的なドイツソーセージを使ったホットドッグ(写真右上、税込み750円)やドイツでは定番のシュニッツェル(ポークカツレツ)のバーガー(写真左下、税込み800円)、本場ドイツの製法で造るクラフトドイツビール(写真左上、税込み600円から)など様々な世代にお楽しみいただけるメニューを取り揃えています。隣接する鶴間公園のピクニックに、一味違ったプレミアムなテイクアウトをお楽しみいただけるコンボメニュー(写真右下、税込み2800円から)もご用意しています。

 

 

SCHMATZとは
SCHMATZは、クリストファー・アックスとマーク・リュッテンが、ドイツビールとジャーマンソーセージを販売するフードトラックを始めたことからスタートしたブランドです。
出身がハンブルグで実家が近所、昔から気が合ったというクリストファーとマーク。
クリストファーは東京の弁護士事務所でインターンとして働くために、マークは名古屋で経済学と日本語の勉強に来日します。数年後、ふたりはともにベンチャー・キャピタルへ就職し、同じタイミングでニューヨークに行くことが決まり、ルームシェアを開始。そのとき に“刺激的な東京で、ドイツビールと新感覚のドイツ料理が食べられる、気軽で居心地がいい店をつくりたい” と話した夢を実現したのです。
彼らが日本に暮らして実感したのは、日本人が大のビール好きであること。そしておいしいドイツ料理はあるけれど、高級店が多いということでした。若い世代が好きなモダンでカジュアルなドイツ料理に本格的なドイツのクラフトビールが楽しめる店ができたなら、きっとどんな世代にも愛してもらえる。まずは “小さく” 夢に向けて始動してみようと、フードトラックでファーマーズマーケットやコンサート会場などを巡りました。2014年にはフジロックフェスティバルに出店すると、なんと3日間でソーセージ4000本を売り上げました。
2015 年、モダンドイツ料理と本格的なクラフトドイツビールが楽しめる念願のビアダイニングを赤坂にオープン。口コミで人気となり、瞬く間に店舗を拡大、この度オープンする『シュマッツ・ビア・スタンド 南町田 グランベリーパーク』は24店舗目となります。

シュマッツ・ビア・スタンド 南町田グランベリーパーク
住所:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク ギャザリングマーケット内 1F
アクセス:東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」駅直結
URL:www.schmatz.jp
営業時間:月~木10:00~20:00|金~日(祝)10:00~21:00(LO閉店30分前)
定休日: 施設に準ずる
席数: フードコート席、シュマッツ店内6席
運営:カイザーキッチン株式会社

店舗展開:
《シュマッツ・ビア・ダイニング》 赤坂店 / アークヒルズ店 / 神田店 / 川崎店 / 吉祥寺店 / キュープラザ池袋店 / 銀座コリドー店 / 五反田店 / 渋谷神南店 / 新宿3丁目店 / ムスブ田町店 / 中目黒店 / 日本橋髙島屋S.C.店 / 武蔵小杉店 / 有楽町店 / ルミネ池袋店 / 名古屋 JRセントラルタワーズ店 / 湘南台店 / 2019年11月22日渋谷パルコ店オープン予定
《シュマッツ・ビア・スタンド》東京ドームシティ店 / ウィング高輪店 / ペリエ京浜幕張店 / 大手町プレイス店 11月27日マルイファミリー溝口オープン予定
《シュマッツ・ベーカリー&ビア》 下北沢店(11月1日オープン)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。