セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

世界No.1*スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」が、 渋谷カルチャーを堪能できる期間限定のジョニーハイボールバーをオープン

キリンビール株式会社のプレスリリース

渋谷のストリートカルチャーに精通するクリエイタークルー
INSPIRATION CULTとコラボした特別なイベント!

 キリンビール株式会社は、ディアジオ社(英国)が所有する、世界No.1*スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」のコンセプトバー「JOHNNIE HIGHBALL BAR with INSPIRATION CULT」を渋谷公園通り入口に位置するランドマーク、渋谷モディ(東京都渋谷区)にて、11月21日(木)から12月8日(日)まで期間限定でオープンします。

 ストリートカルチャーの核を、その中心から写し出すクリエイティブマインドの集合体であるINSPIRATION CULTとパートナーシップを結び開催する本イベントでは、渋谷ストリートに精通するアーティストとコラボレーションし、アート、ダンス、音楽、ここでしか飲めない「ジョニーウォーカー」の特別なハイボールを通して、約200年にわたって歩み続けてきた「ジョニーウォーカー」のブランドメッセージ “KEEP WALKING”を会場で表現します。
 
 常に新しい刺激や価値を求めて“歩きつづける”ジョニーウォーカーが、時代の先端を歩み続ける街「渋谷」のストリートを舞台にお届けする刺激的なコンテンツが盛りだくさんです。

 会場では、渋谷カルチャーに精通する3人のアーティスト(コラージュアーティスト  河村康輔氏、イラストレーター・グラフィックデザイナー上岡拓也氏、グラフィックアーティスト・ペインター WOK22 氏)による巨大なコラボアートを展開します。11/21(木)、11/23(土)、11/30(土)の3日間にライブペイントが行われ、さらにフリースタイルダンサー 久保群青氏が”KEEP WALKING”なタップダンスを披露します。また、バーテンダー・プロデューサー  成田玄太氏による「渋谷」をテーマにした特別なハイボールも楽しめます。

 渋谷カルチャーと「ジョニーウォーカー」が交わって生まれる新しい時間の中で、ジョニーハイボールをお楽しみください。

* Impact Databank2018に基づく販売数量
 
■「JOHNNIE  HIGHBALL BAR with INSPIRATION CULT」概要
<開催概要>
場所:渋谷モディ 店頭プラザ(東京都渋谷区神南1-21-3)
期間:11月21日(木)~12月8日(日)
時間:平日: 17:00 – 21:00、土日祝: 12:00 – 21:00(全日ラストオーダー:20:30)
※ 原則的に雨天決行、荒天時は開催しない場合あり
イベントWebサイト:https://www.johnniewalker.com/ja-jp/event/

<メニュー> ※価格は税込
●ドリンク(「ジョニーウォーカー  ブラックラベル 12年」を使用)
・ジョニーハイボール  / 500円
 世界No.1スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」のスモーキーで奥深い味わいをシンプルに楽しむことができます。
 
【渋谷スタイル2種】
・ジョニー“コーヒー”ボール / 500円
 渋谷には喫茶店からコーヒースタンドまでさまざまなスタイルのコーヒーショップがあります。モーニングから、深夜営業まで1日中コーヒーが飲める街でもある渋谷の「昼」の顔と「夜」の顔を表現し、爽やかな飲み口の後にしっかりとしたコクのある一杯に仕上げました。(バーテンダー・プロデューサー  成田玄太氏監修)

・ジョニー“チャイ”ボール / 500円
 アート、ファッション、ミュージックなどさまざまなカルチャーがミックスした街、渋谷。そんな渋谷のように、色々なスパイスをブレンドして楽しむ“チャイ”をイメージしたハイボールです。ミルクティーのような味わいで、この季節にピッタリです。

■INSPIRATION CULT
たった今、世界中で起きているカルチャーの核を、その中心から写し出し、いつもの風景をまったく新しいビジョンへと変えて、インスピレーションの波紋を広げていく。フォトグラファー・ビデオグラファー・デザイナーから成るクリエイティブマインドの集合体です。INSPIRATION  CULTは、ストリートカルチャーを直感的に受け止める感性をアップデートし続けて、常に新しいクリエイティブを生み出すエージェンシーです。
https://inspirationcultmag.com/
 
■参加アーティスト
河村 康輔 
グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティスト、「ERECT  Magazine」アートディレクター。多数のアパレルブランドにグラフィックを提供している。ライブ、イベントなどのフライヤー、DVD・CD のジャケット、書籍の装丁、広告などのデザイン、ディレクションを手掛ける。アメリカ、スイス、ドイツ、フランスなど国内外のさまざまな美術館、ギャラリーで個展、グループ展を開催している。
http://www.studiozaide.com
 
上岡 拓也 
イラストレーター、グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業。卒業と同時にフリーとして活動を始める。これまでにドトールコーヒーやアヲハタジャムなどのパッケージ、水曜日のカンパネラ、KOHHなどのCDジャケット、銀座三越やレストランなどの内装のほか、雑誌などさまざまな媒体にイラストレーションを提供している。        
http://kamioka-takuya.com/
 
WOK22 
名古屋出身福岡在住のグラフィックアーティスト、ペインター。ライブペイントをしたのをきっかけに活動をはじめ、平行してグラフィック要素とイラストやライブペイント作品とのつながりを持った作品を制作。雲や蛸の足のモチーフを好んで描いており、自分の頭の中にあるポップな部分を、さまざまな手法で表現する。
https://wok22wok22.wixsite.com/wok22
 
久保 群青
2009年よりTAPを踏む活動を開始、タップダンサー浦上雄次氏に師事する。
マレーシアで行われたASEAN10ヶ国TV FESTIVALに日本代表としてゲスト出演。
TV放送  NHK番組 EダンスアカデミーにTAP講師として出演。
香港タップフェスティバルにTAPDANCERIZEとしてゲスト出演。
上地雄輔 全国ツアーLIVEにて振付師としてTAP DANCEの作品を手がける。
EXILE 全国ツアーLIVEにて振付師としてTAP DANCEの作品を二度手がける。
HERMES西武渋谷店にて行われた店頭パーティーにてゲスト出演。
近年では滋賀県文化奨励賞受賞。
https://de2534.wixsite.com/gunjo
 
成田 玄太
バーテンダー。〈Tas Yard〉マネージャー、<BAR  TRIAD>ゼネラルマネージャーを経てフリーランスのバーテンダーに。様々なイベントでドリンクのプロデュースも行う。現在は伝説の<BAR  RADIO>があった場所にオープンした<Bar Werk>の顔を務める。
 
■ジョニーウォーカーについて
1820年、創業者ジョン・ウォーカーがオープンした小さな雑貨店で取り扱っていたスパイスや紅茶のブレンドにインスピレーションを得て、ウイスキーをブレンドしました。当時必ずしも品質が一定ではなかったウイスキーに、高品質での安定供給、そして多様な原酒をブレンドすることによる奥深く豊かな味わいをもたらしました。以来約200年にもわたりジョニーウォーカーはブレンディング技術にこだわり続け、その味わいは世界No.1のスコッチウイスキーブランドとして愛されています。
そのジョニーウォーカーの集大成とも言えるのが「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」です。世界で初めて12年熟成をコンセプトにしたブレンデッドスコッチで、スモーキーさをはじめとする複層的なフレーバー、そしてその奥深く豊かな味わいは「傑作」や「ultimate」などと称されています。
 
オフィシャルホームページ https://www.johnniewalker.com/ja-jp/
Facebook  https://www.facebook.com/JohnnieWalkerJapan/
Instagram https://www.instagram.com/johnniewalkerjapan/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。