【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

星野リゾート トマム 氷の街「アイスヴィレッジ」で 「氷のアフタヌーンティー」を開催 スペシャリテはバレンタインに華を添える「チョコレート焼き氷」 期間:2020年2月1日~29日

星野リゾートのプレスリリース

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」は、2020年2月1日~29日の期間に「氷のアフタヌーンティー」を開催します。これは、幻想的にライトアップされた氷の特別席で、スイーツを楽しみながら過ごすことができるイベントです。今回は、スペシャリテ「チョコレート焼き氷」が新メニューとして登場します。焼き氷はフルーツとミルクチョコレート味の氷をふんだんに使用し、メレンゲで覆ったかき氷です。お客様の目の前で焼き氷に火を点けて提供するため、見た目も味も楽しめます。

「氷のアフタヌーンティー」3つのポイント

バレンタインに華を添えるスペシャリテ「チョコレート焼き氷」【New】   

新メニューとしてスペシャリテ「チョコレート焼き氷」を提供します。彩り豊かなフルーツとミルクチョコレート味のかき氷をメレンゲで覆ったスイーツです。お客様の目の前で焼き氷に火を点けて提供するため、氷の空間に火が灯る瞬間は、非日常的です。炎の熱でメレンゲを焦がし、甘さに加えて香ばしく仕上げます。さらにこの焦げたメレンゲと、中身のフルーツとかき氷が絡み合うと、濃厚な味わいになります。幻想的な氷の空間で、バレンタインに華を添えるスイーツです。

2 大切な人と過ごす「氷の特別席」

「氷の特別席」は氷の街「アイスヴィレッジ」内のライトアップされた白樺の森の中にあります。氷のティースタンドがセットされた机と椅子、全てが氷でできています。氷の幻想的な特別席は、都会では味わえないバレンタインを過ごすことができる空間です。

3 氷のティースタンドに並ぶ「アイスプティフール」

氷のテーブルには、氷でできた3段のティースタンドを設置し、ケーキやマカロンなど5種類の小菓子「アイスプティフール」を用意します。ピンク色や青色など彩り豊かな小菓子を並べるため、透明感のある氷の上で色合いが映え、見た目が可愛らしく目でも楽しめます。

「氷のアフタヌーンティー」概要

期間    :2020年2月1日~29日
時間    :18:00~19:30
料金    :大人1名3,850円 子供1名2,750円(いずれも税込)
定員    :1日3組 *1組は4名まで
場所    :アイスヴィレッジ内
予約    :2020年1月1日よりホームページより予約受付開始 
                     *1週間前までに要予約
含まれるもの:アイスプティフール、チョコレート焼き氷(2名で1個)、ホットティー
備考    :仕入れ状況により提供内容が、一部変更になる場合があります。

氷の街「アイスヴィレッジ」

最低気温が氷点下30度にも達するトマムの冬に現れ、3.2ヘクタールの面積に11棟の氷に囲まれたドームが並ぶ氷の街です。ドームでは、寒さや雪、氷をテーマとした体験が可能です。
■期間:2019年12月10日~2020年3月14日
■時間:17:00~22:00(最終入場21:30)
■料金:入場料 500円(税込、小学生以上)
            *ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料
■場所:星野リゾート トマム エリア内 
■対象:宿泊者、日帰り共に利用可
■備考:期間や時間、料金などは各体験により異なります。
            天候や気象条件により、期間や実施内容が一部変更になる場合があります。
            各ドームや体験は順次開始予定です。

星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
所在地  :〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話     :0167-58-1111 (星野リゾート トマム 代表電話)
客室数  :735室(ザ・タワー535室、リゾナーレトマム200室) 
              チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00
料金   :ザ・タワー1泊11,000円~、リゾナーレトマム1泊23,000円~
             (いずれも2名1室利用時1名あたり、税込、朝食付)
アクセス:新千歳空港から車で約100分、JRで約90分
             (乗換あり・トマム駅から無料送迎バスあり・予約不要)
URL :https://www.snowtomamu.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。