マクドナルド史上初「ごはんバーガー」3種発売

「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」発売記念!「廚 otona くろぎ」期間限定コラボメニュープレス向け試食会のご案内

森永乳業株式会社のプレスリリース

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、「ピノ」、「マウントレーニア」シリーズから、東京芝大門の東京割烹の名店、日本料理「くろぎ」主人の黒木純氏監修による、こだわりの“和の真髄”をこめた、「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」を11月25日(月)に、「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」を 12月3日(火)にそれぞれ期間限定で新発売いたします。
商品の発売を記念して、11月21日(木)~12月15日(日)までの期間限定で、黒木純氏が手掛ける上野の甘味処「廚 otona くろぎ」にて、「ピノ」、「マウントレーニア」とのコラボメニュー「かき氷 焦がしみたらしキャラメル」「和パフェ 黒蜜きなこラテ」を提供します。※メニュー詳細は以下をご参照ください。

和食を極めた黒木純氏が、「ピノ」と「マウントレーニア」にそそいだ“和の真髄”を、期間限定のコラボメニューでご賞味いただけます。ぜひ、この機会に「ピノ」「マウントレーニア」×「廚 otona くろぎ」の特別な味をご堪能ください。

コラボメニュー提供に先駆け、11 月20 日(水)に、下記の通り「プレス向け試食会」を実施いたします。
ご多忙中大変恐縮ではございますが、何卒ご参加賜りますようお願い申し上げます。

詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20191108-8775.pdf

タイトル:「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」発売記念
     「廚 otona くろぎ」期間限定コラボメニュー プレス向け試食会
日付:2019年11月20日(水)①11:00~12:30(受付開始 10:30~)
              ②13:30~15:00(受付開始 13:00~)
場所:東京都台東区上野3丁目24−6 PARCO_ya 1階
内容:第1部、第2部共に同内容となります。
   1部(11:00~12:30/受付開始 10:30~)
     11:00~11:30 セレモニー
              ①森永乳業㈱ 営業副本部長 兵働 仁志ご挨拶
              ②黒木純氏ご挨拶/フォトセッション/黒木 純氏によるデモンストレーション
     11:30~12:30 試食
   2部(13:30~15:00/受付開始 13:00~)
     13:30~14:00 セレモニー&フォトセッション/黒木 純氏によるデモンストレーション
     14:00~15:00 試食

【取材における注意事項】
※取材を希望される際は、添付ファイルに必要事項をご記入のうえ11月18日(月)までにFご連絡下さいますよう、お願いいたします。

<「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」発売記念
「廚 otona くろぎ」期間限定コラボメニュー期間限定コラボメニューについて>
和食を極めた黒木純氏が、「ピノ」と「マウントレーニア」にそそいだ“和の真髄”をお楽しみいただけます。

◆「かき氷 焦がしみたらしキャラメル」
単品 1,850円(税込)
ほんのり甘じょっぱい「みたらし風味のキャラメル」を、自家製のミルクが染みたかき氷にたっぷり掛けました。チーズクリームやこしあんをあしらい、濃厚ながらに口溶けすっきりな「くろぎ」の王道かき氷です。
仕上げのチョコ蜜で、「ピノ」仕立ての完成です。

◆「和パフェ 黒蜜きなこラテ」
単品 1,550円(税込)
さまざまな和の甘味の中に珈琲の風味を重ね、黒蜜きなこラテの和パフェに仕上げました。豆乳寒天や、定番の「黒蜜きなこ ソフトクリーム」も豆乳仕立てに。
風味豊かな和パフェをご堪能ください。

 日本料理「くろぎ」主人の黒木純氏の商品・素材へのこだわり
<商品>

・「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」 ~“和の真髄”を注いだ、甘味、香り、こくが引き立つ新しい「ピノ」~
“和の真髄”と「ピノ」のもつ「一粒の幸せ」という、口に入れた時に広がる幸せなおいしさのバランスを意識しながら、これまでの「ピノ」にはない風味をいかに表現するかにこだわりました。アイスとしての甘味や香りはもちろん、みたらしのもつ塩味やこくを引き出し、新しい「ピノ」を作り上げました。
 

・「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」 ~「くろぎ」の流儀が込められた豆乳仕立てのコーヒー~
こだわりのエスプレッソのほどよい苦みと、たっぷりミルクの絶妙なハーモニーに、こころがゆっくりとほどけていく「ほどけるひとくち」の世界観を大切にし、そこに、日本料理人として、和食で最も重要な「出汁」の旨味をあたかも感じさせるような、黒蜜の上品な甘さやきな粉の香ばしい香り、豆乳のすっきりとした後味を絶妙に調和させ、新たな味わいのコーヒーに仕上げました。

<素材>
共通する素材「豆乳」 ~大豆は日本人の心。日本料理人だからこそ大切にしたい~
豆乳の原料は大豆。大豆は「畑のお肉」と言われるように、古来より貴重な栄養源であっただけでなく、味噌や醤油の原料になるなど、日本の食文化や日本人の味覚と非常に密接な存在です。
日本料理人として、いかにこの大豆から生まれた豆乳の味や香り、すっきりとした後味などの特徴を活かせるかを意識しながら心掛けました。
※商品の詳細についてはニュースリリースをご参照ください。

 <店舗概要> 「廚 otona くろぎ」 料理屋が生み出す今までに無い、和菓子の進化。
~「廚」の意味でもある「職人の手仕事」一つ一つをお客さまにお伝えしたい~
本家くろぎの「料理屋の和菓子」とは何かを考えたとき、臨場感あふれるステージに、職人たちのさまざまな思いを込め、目の前のお客さまに作りたての最高の状態で美味しさを提供したい、それが「くろぎらしさ」なのではないかと考えました。「和菓子」とは何か、「真の甘味」とは何か、言葉の意味を五感で味わえるような「くろぎのおもてなし」をお伝えしたいと考えます。
・コラボメニュー提供期間: 11月21日(木)~12月15日(日)
・営業時間:日~木 10時~20時(19時L.O) 金・土 10時~24時(23時L.O)
・場所:〒110-0005 東京都台東区上野3丁目24−6 PARCO_ya 1階
https://parcoya-ueno.parco.jp/shop/detail/?cd=011066
※期間中、通常商品の「和パフェ 黒蜜きなこ」は販売いたしません。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。