ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

チキンバスケット発祥!三島由紀夫が通った 「銀座キャンドル」が麻布十番に復活オープン!

軒先株式会社のプレスリリース

~「軒先レストラン」を利用した間借り開業のお知らせ~

 シェアレストランサービス「軒先レストラン」を吉野家ホールディングスと共同運営する軒先株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西浦明子、以下 軒先)は、「軒先レストラン」を活用した新規開業店舗をお知らせいたします。
 
店舗名   :銀座キャンドル
住 所   :東京都港区麻布十番3-5-8 エクセルシオール麻布 B1F(Bar & Dining Pertica内)
オープン日 :2019年10月27日
店 主   :岩本 忠
営業時間  :11時30分 ~ 14時30分 (売り切れ次第終了)
定休日   :月曜・火曜
twitter.com/Ginza_Candle
facebook.com/ginzacandle
 
■銀座キャンドルについて
1950年(昭和25年)銀座みゆき通りにて創業した「銀座キャンドル」は、三島由紀夫や川端康成、美輪明宏といった文豪やスターに愛された歴史的な名店。 「チキンバスケット」を筆頭に「グラタン」「ハンバーグ」「オムライス」「アップルパイ」はTVや雑誌でも「日本一」と称されていました。特に看板商品のチキンバスケット は「元祖!!世の中で一番美味しいと言われるチキンバスケット」という商品名の通り、創業者が米国基地内のダイナーで見つけたチキンバスケットを日本で初めて提供し、供されたもので、多くの方から「世界一」と称され、美輪明宏さんからは「宇宙一」とも称賛された商品です。
 
2014年に入居しているビルの問題で移転を余儀なくされ閉店、以降は不定期のイベントのみで「チキンバスケット」を提供致しておりましたが、イベント時には毎回即完売してしまい、食す事が出来ないお客様が続出致しました。閉店から数年たった今でも「世界一美味いフライドチキン」を求め、多くのお客様からSNSなどで直接復活を期待する声が上がっております。
この度、遂に三代目店主がその声に応え、銀座キャンドルの再開に至りました。店主の目利きにより、本店舗では鹿児島県産の厳選若鳥を採用、当時から引き継ぐ上質なパン粉と植物性の高級油を用い、さっぱりとしながらもコクがあり、鶏肉の旨さを最大限に引き出した逸品をご提供します。
 
また、本店舗では美味しいバンズを南部鉄で外はこんがり、中はふわっと焼き上げ、フライドチキンと一緒に提供致しておりますので、サンドイッチにして召し上がるも良し、そのままかぶり付くも良しとなっております。
 
    復活した銀座キャンドルは麻布十番、ランチタイム限定の間借り営業です。あの文豪も愛した往年の味を皆さまも体現されませんか?皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。  

銀座キャンドルスタッフの皆さま(1950年頃)

銀座キャンドルみゆき通り本店(1950年頃)

軒先レストランでは出店者を募集中です!あなたも自分だけのレストラン開いてみませんか?
https://business.nokisaki.com/cp/restaurant
 
【軒先株式会社 概要 】
社 名     : 軒先株式会社
所在地   : 東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル 3 階
設 立     : 2009 年 4 月 23 日
代表者   : 西浦  明子(代表取締役)
URL      :  https://www.nokisaki.com/
 
【株式会社吉野家ホールディングス 概要 】
社 名     : 株式会社吉野家ホールディングス
所在地   : 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート18階
設 立     : 1958年12月27日
代表者   : 河村  泰貴(代表取締役社長)
URL      :  http://www.yoshinoya-holdings.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。