ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

循環型畜産の大阪産(もん)“大阪ウメビーフ”“犬鳴豚”入荷!!

株式会社阪急阪神百貨店のプレスリリース

11月13日(水)~17日(日)
○阪急うめだ本店 地下2階食品売場「Hankyu PLAT FARM MARKET」

日ごとに肌寒さを感じるようになり、本格的な冬の訪れが待ち遠しいこの時期、恋しくなるのがお鍋。あったかいお鍋を囲むパーティーや家族とのひと時は、寒さも忘れる至福の時間です。そんな、この時期にぴったりのお鍋に合う逸品が「Hankyu PLAT FARM MARKET」に入荷します!
■牛肉派?!豚肉派?!大阪随一のブランド肉はしゃぶしゃぶとの相性抜群です!
○堺市「原野牧場」“大阪ウメビーフ”
しゃぶしゃぶ用ロース、モモ、すき焼き用ロースなど
 

 

「チョーヤ梅酒」より、梅酒を漬けた後の漬け梅を畜産に使えないか?と言う相談がきっかけで、試しにおやつ代わりに食べさせたところ、梅の実の作用で肉質の向上につながったとのこと。
“大阪ウメビーフ”と名づけられた牛肉は、サシがきめ細かく、さっぱりとした味わいが特徴で、脂っぽさがあまりなく、旨みを堪能していただけます。年間40~45頭しか出荷されない貴重な牛肉です。

○泉佐野市「関紀産業」“犬鳴豚” 
しゃぶしゃぶ用ロース、バラなど

 霊山犬鳴山の裾野でのびのび育つブランド豚“犬鳴豚”。同市の食品コンビナートを視察した際、パンや麺など、小麦由来の食品が大量に廃棄されているのを目の当たりしたのがきっかけで、食パンを取り入れた独自の配合肥料を研究・開発。飼育費を削減できたことにより、他の豚より、2ヶ月長く飼育できることで、あっさりとした甘みのある豚肉に。 

ほかにも、能勢町「べじたぶるぱーく」の栗ジャムや、福島「大黒屋」串かつソース・お好みソースなどの、
大阪産(もん)も販売します。

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。