ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

幸楽苑の働き方改革 第2弾〜今年も年末年始休業〜・『幸楽苑復活記念!お客様感謝祭 中華そば10円』企画開催

株式会社幸楽苑ホールディングスのプレスリリース

株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市 代表取締役社長:新井田 昇 ※以下 「幸楽苑」)は、台風19号により大きな被害を被りました。しかし、困難な時こそ、家族との時間を大切にしてもらいたい。そして、被災から復興中のパート・アルバイト・店員、すべての働く仲間を応援して頂きたいという気持ちをこめて、昨年実施した「年末年始の休業」の継続を発表します。また、応援して頂いた皆様への感謝を込めて、各店舗先着100名様に通常440円の中華そばを10円でご提供する、「幸楽苑復活記念!お客様感謝祭 中華そば10円」企画を実施致します。

「働き方改革」に伴う、年末年始の営業時間変更について
 幸楽苑は、従業員満足度向上を目指した「働き方改革」の一環として、幸楽苑64年の歴史上初めて、昨年
2018年12月31日15時〜2019年1月1日終日を「休業」とさせて頂きました。また、それを告知した新聞広告
「2億円事件」が話題となり、飲食業界また社会に対して、「働き方」について考えるきっかけとなりました。お客様の満足度だけを考えるのではなく、従業員の満足度がお客様満足度に繋がるという狙いで実施した企画でしたが、この考え方が内外から大きな反響を頂きました。
今年は、10月に発生した台風19号により、工場も大きな被害を受け、10月12日より臨時休業、10月20日から
順次再開させて頂いたものの、11月12日の全店通常営業まで、1ケ月間に渡り営業縮小を余儀なくされ、多大な額の売上減少となりました。
この状況の中、昨年同様、年末年始を休業にすると、更に2日間合計で売上2億円の減少が見込まれるため、社内においても年末年始の休業を継続すべきか否かの様々な意見がありました。しかし、「幸楽苑」の業績を支えてくれているのは、パートさん、アルバイトさん、従業員、すべての幸楽苑で働く人たちであるという原点に立ち返り、今年も2019年12月31日(火)14時〜2020年1月1日(水)終日を「休業」とさせて頂く決断を致しました。
幸楽苑は、飲食業界の働き方改革に取り組んでいくべく、上記以外にも、従業員満足度向上の為の諸施策を進めて参ります。

幸楽苑復活記念お客様感謝 中華そば10企画について
 上記の通り、幸楽苑は、台風19号の影響で大きな被害を受けました。今は、1日も早く被災からの復興を図るために、すべての幸楽苑メンバーが一丸となって、「おいしさと。しあわせと。」を合言葉に、日々努力しております。
そんな、従業員の努力とお客様の励ましのお言葉もあって、幸楽苑は順調に復活への道を歩んでおります。
この度は、応援して頂いているお客様への感謝の気持ちを込め、復活の記念として「中華そば10円」企画を展開します。
11月29日(金)と12月6日(金)の2日間、各店舗先着100名様に通常440円の中華そばを10円で提供する他、101名以降の皆様にも「中華そば無料券」を配布します。

営業時間変更が業績に与える影響について
 上記にもございますように、年末年始の営業時間変更による売上への影響もございますが、年始には「福袋販売」や新たなプロモーションも計画しております。これらのキャンペーン施策の展開により、売上・利益の底上げを行って参ります。従いまして、今般の年末年始の営業時間の変更が業績に与える影響は軽微であると判断しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。