ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

食べると“新雪を踏みしめるような音”が!?新食感!厚切りポテトチップス『冬ポテト 粉雪ソルト味/粉雪チーズ味』発売

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、冬ならではの食感にこだわった新商品『冬ポテト 粉雪ソルト味/粉雪チーズ味』を、2019年11月25日(月)から全国で期間限定発売します。

【開発経緯】
当社では、“季節厚切り商品”として「ア・ラ・ポテト(秋)」・「夏ポテト」・「春ぽてと」など、国産のじゃがいもを厚切りカットし、季節に合わせて色々な食感と味わいを楽しんでいただけるポテトチップスを発売しています。そしてこの度、“冬”ならではのポテトチップスを発売したいとの想いで開発に着手しました。“冬”においしいじゃがいもは?そのじゃがいもに合う食感は?と試行錯誤を重ね、カルビー初のカット「モーグルカット」に行き着きました。モーグルとはコブのこと。「大きな凹凸のコブ」がポイントのこのカットで「サクサクとした食感とほろほろとした口どけ」が実現できました。事前調査でも「軽くて雪のよう」と好評だった新しい口どけの『冬ポテト』をぜひお楽しみください。

【商品特長】
●『粉雪ソルト味』は、粉雪のようなサラサラとした塩で味付けし、じゃがいものおいしさと食感を活かす素朴でシンプルな味わいに仕上げました。
●『粉雪チーズ味』は、カマンベール・ゴーダ・チェダーの3種類のチーズを粉雪のようにまぶして味付けし、じゃがいものおいしさや食感と合うコクのある濃厚な味わいに仕上げました。
●パッケージは、雪の結晶・雪景色・雪だるまなどのデザインを背景に、立体感あるポテトチップスを中央に配置し、「食感サクサク口どけほろほろ」のコピーを掲載して、カットと食感の特長を分かりやすく伝えています。
●『冬ポテト』の食感音について調べてみると※、モーグルカットの特長である「大きな凹凸のコブ」により、食べた時に“新雪を踏む音”に似ていることが分かりました。
※日本音響研究所調べ

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。