ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

【リーガロイヤルホテル広島】お客様の利便性向上を目指し スマートフォンを用いたキャッシュレス決済を導入

ロイヤルホテルのプレスリリース

リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町/総支配人 田沼 直之)は、11月20日よりよりPayPay株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長執行役員CEO 中山 一郎)が提供するバーコードを活用した実店舗でのスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の導入をレストラン・バー8店で開始いたしました。

当ホテルが導入するPayPayは、店舗ごとのQRコードをアプリで読み取るユーザースキャン方式です。経済産業省がキャッシュレス・ビジョンとして2025年にキャッシュレス決済比率40%を目標に掲げていることや、昨今の日本におけるキャッシュレス決済の普及を捉え、現金、クレジットカードに続き、キャッシュレス決済を導入することで、決済手段の選択肢が増え、お客様の利便性向上に繋がることから導入を決定いたしました。
また、PayPayは12億人以上のアクティブユーザー数(グローバルパートナーを含む ※2019年11月現在)を誇るスマートフォン決済サービス「Alipay(アリペイ)」と連動しており、キャッシュレス化が進んでいる海外からのお客様にもレストラン・バーでご利用いただくことができ、ホテルでの滞在がより便利で快適になると考えています。
この度、レストラン・バーで先行して利用可能となり、今後、宿泊・宴会・婚礼でもご利用いただけるよう導入予定です。また、その他キャッシュレス決済サービスも順次導入いたします。
リーガロイヤルホテル広島は、今後も国内外のお客様の利便性向上に向けて、キャッシュレス化に対する取り組みをさらに拡充させてまいります。
 

  • キャッシュレス決済PayPay導入について

【開始日】11月20日(水)~
【導入店舗】 レストラン・バー8店
1階 「オールデイダイニング ルオーレ」、「ラウンジ」
6階 「チャイニーズダイニング リュウ」、「鉄板焼なにわ」、「日本料理なにわ」、「居酒屋 酒仙」
33階 「レストラン シャンボール」、「ダイニングバー リーガトップ」
※宿泊、宴会、婚礼は順次導入予定
【内容】「PayPay」QRコードシステム(QRコードをアプリで読み取るユーザースキャン方式)

■PayPay株式会社とは
ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資する会社。QRコードやバーコードを用いた新たなスマートフォン決済サービス「PayPay」のアプリ配信を、2018年10月からスタートしました。2019年11月には「PayPay」の登録ユーザー数は2,000万人を超え、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、事前にチャージした電子マネー(PayPay残高)、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただける決済サービスです。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
 

  • リーガロイヤルホテル広島について

1955年、広島県初のホテルとして開業した新広島ホテルを前身とし、国賓・皇室をはじめ国内外の賓客を迎えてきた格式を誇るホテルです。広島市中心地に位置し、緑に囲まれ、2つの世界遺産(原爆ドーム、宮島)も見渡せる眺望が魅力。歴史に培われたおもてなしで心地よい滞在をお約束します。最高水準のおもてなしときめ細かなサービスを提供する世界的かつ有力ホテルが加盟するワールドホテルズに加盟。
プロポーズにふさわしいスポットとして「恋人の聖地」サテライトに選定されています。

<お客様からのご予約・お問い合わせ先>
リーガロイヤルホテル広島
TEL:082-502-1121(代表)

HP:http://www.rihga.co.jp/hiroshima
Facebook:http://www.facebook.com/rihga.hiroshima
Instagram: http://www.instagram.com/rihgaroyalhotelhiroshima

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。