モスチキン クリスマス2019

高級日本酒ブランド「SAKE100」がミシュラン1つ星の名店「Ode」(東京・広尾)にて、ペアリングディナーを12月5日(木)に開催。日本酒と最先端ガストロノミーが融合するラグジュアリー体験を提供

株式会社Clearのプレスリリース

株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区代官山町3-13、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)が運営する高級日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」が、ミシュランガイド東京2019にて1つ星を獲得したフレンチレストラン「Ode(オード)」(東京・広尾)にて、24名限定のペアリングディナーを12月5日(木)に開催します。SAKE100は、世界最大規模のワインコンペティションでのゴールドメダル獲得をはじめ、国内外で高い評価を得ています。今後も一流レストラン・ホテルでのペアリングイベントを定期的に実施し、ラグジュアリー市場への参入を推進していきます。

「Ode」内観「Ode」内観

「SAKE100」は、2018年7月よりスタートした『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる高級日本酒ブランド です。すべての商品を運営元であるClearと酒蔵でオリジナル開発し、高品質・高価格・高付加価値の日本酒だけを販売しています。SAKE100ではこれまで、商品販売を自社サイトに限定し、またストーリーと世界感を重視したコミュニケーションを行うなど、既存の日本酒マーケティングとは一線を画す、独自のブランディング施策を行ってきました。

2019年8月からは、料理とのペアリングによって深い魅力を発揮するSAKE100各商品のポテンシャルと、 SAKE100の世界感をリアルに体験していただく場として、日本トップレベルのレストランとのコラボレーションイベントを実施しています。第3回となる今回は、モダンフレンチから一線を画する新たなガストロノミーを形作る東京・広尾のフレンチレストラン「Ode」にてペアリングディナーを開催いたします。

◆ 「SAKE100 × Ode ペアリングディナー」概要
SAKE100と「Ode」生井シェフが細部にまでこだわりを追求し、なんども調整を重ねて生み出した料理と、SAKE100の各ラインナップとの最高のコラボレーションをお楽しみいただけます。ご提供するコース料理は9品。それら1品1品に、SAKE100の日本酒を合わせます。販売価格15万円の1995ヴィンテージ日本酒『現外』を含む、すべてのラインナップとのペアリングをご提供いたします。

「Ode」のアミューズ「Ode」のアミューズ

ペアリングディナーのオープニングを飾るのは、SAKE100のフラッグシップ『百光』と、スモークに包まれたアミューズ。蓋を開けた瞬間の驚きを、どうぞご期待ください。料理を口に含んだ瞬間にとろけるカカオバターの砦と、そこから溢れ出る濃厚な魚介のスープ。口内で完全に一体となるよう温度調整された『百光』をひとくち含むと、SAKE100と「Ode」だけが紡ぐことのできる、日本酒と美食の”至高の物語”がはじまります。

モダンフレンチというカテゴリーを超越した、新たなガストロノミーと唯一無二の世界を、どうぞお楽しみください。

【メニュー】
ドラ○ンボール? | 『百光』60℃
ゴボウ コリアンダー りんご | 『現外』5℃
カボチャ フォアグラ | 『天彩』7℃
グレー 2019AW | 『現外』10℃
白子 サフラン バニラ | 『深豊』45℃
仔羊もしくは山羊 | 『天彩』20℃
みかん ローリエ | 『深豊』7℃
セップ茸 コーヒー チョコレート | 『現外』13℃
酒粕 あんぽ柿
※一部変更となる可能性がございます。

【イベント詳細】
開催日:2019年12月5日(木)
時間:19:15 – 22:30 (受付開始 19:00)
会場:Ode(オード)
住所:東京都渋谷区広尾5丁目1−32 ST広尾2F
会費:おひとり様 30,000 円 (税込)
※最大3名様までご一緒にお申込みいただけます
※ 20歳未満の方のお申込みはできません
ご予約はこちら:https://sake100.com/event/show/3
ご予約に関するお問合せ:support@sake100.com

◆ 「Ode」概要
2017年、東京・広尾にオープンした「Ode」は、モダンフレンチというカテゴリーにとらわれない、新たなガストロノミーを形作り、ミシュランガイド東京2019にて1つ星を獲得しました。華美な装飾を排したグレーの世界に統一された店内は、料理、食器、空間がひとつのトーンで静かに調和し、料理に集中することのできる静謐かつ上質な雰囲気で満たされています。伝統と食材に真摯に向き合いながらも、時代の空気感をとらえた「Ode」だけの世界が表現されています。

「Ode」外観「Ode」外観

生井祐介シェフ
音楽の道を志していた最中、25歳で料理の世界に惹かれ転向。2012年に「シック・プッテートル」(東京・八丁堀)のシェフに就任すると、ミシュランガイド東京2015で1つ星を獲得。そして、2017年に「Ode」(東京・広尾)をオープン。「”サスティナビリティ”は料理人として当たり前のこと。いかに無駄なく使い切るかを模索することが“食材への愛情”」と語る生井シェフの思想には、素晴らしい食材をつくる日本の生産者への敬意が込められています。

◆ 「SAKE100」ペアリングディナー」のねらい
SAKE100ではこれまでにも、一流レストランやラグジュアリーホテルとともに、日本酒と料理のペアリングを提供しており、今回の「Ode」とのコラボレーションで3回目となります。一流店とのペアリングイベントを開催するねらいについて、SAKE100運営元である株式会社Clear代表の生駒は次のように話します。

「SAKE100のお酒は、一流の料理と合わせることによって、味わいや香りの多面性と彩りが溢れ、表情豊かに様変わりする日本酒のポテンシャルを感じることができます。一人でも多くのお客様に、この魅力を知っていただきたいと考えています。
同時に、SAKE100が今後、世界的な食の第一線で活躍していく上で、国内の一流店とのコラボレーションは大きな糧になります。SAKE100は、世界中のラグジュアリーな食のシーンで提供されることを目指しています。”品質が良い”、”美味しい”といったお酒そのものの魅力に加え、食と掛け合わさることで広がる可能性の経験を積むことが、現在のSAKE100にとって必要なことです。海外での成長のイメージをより明確に確立するために、今の自分たちにとっても大きな意味のある取り組みです」

SAKE100は今後も、料理とのペアリングによって深い魅力を発揮するSAKE100のポテンシャルと世界感をお客様に体験していただく場として、一流レストラン・ホテルでのペアリングイベントを定期的に実施し、海外を含むラグジュアリー市場への参入を推進していきます。

◆「SAKE100」ラインナップ

『百光 -byakko-』 “上質”を極めた、至高の1本

SAKE100『百光 -byakko-』SAKE100『百光 -byakko-』

『百光』は、日本酒における「上質」を追求した 1 本です。こだわりの有機栽培米を精米歩合18%まで磨き上げ ることによって、いっさいの雑味がない、なめらかでクリアな味わいと、美しく伸びゆく余韻を実現しました。世界最大規模のワイン品評会「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019」でゴールドメダルを受賞、仏ソムリエら約100名が選ぶ「Kura Master 2019」でプラチナ賞を獲得、さらには 2019 年 7 月に開催された G20関連カンファレンスにて乾杯酒に採択されました。

商品名:百光 -byakko-
製造元:楯の川酒造(山形県)
内容量:720ml
価格:16,800円(税込・送料別)
購入方法:SAKE100のECサイト限定で販売(https://sake100.com/item/show/1

『深豊 -shinho-』 豊かな大地を、未来へとつなぐ純米酒

SAKE100『深豊 -shinho-』SAKE100『深豊 -shinho-』

耕作放棄地となっていた田圃を開墾し、その土地で育てられた酒米を使用して醸した純米酒。米の旨味を最大限に引き出すため、「生酛造り」と呼ばれる伝統的な製法を採用し、かつ、搾りたてのフレッシュさが楽しめるよう、直汲みの無濾過生原酒に仕上げました。凝縮された大地の力を感じられる1本です。

商品名:深豊 -shinho-
製造元:数馬酒造(石川県)
内容量:720ml
価格:6,800円(税込・送料別)
購入方法:SAKE100のECサイト限定で販売(https://sake100.com/item/show/2

『天彩 -amairo-』 累乗の悦び。至福のデザートSAKE

SAKE100『天彩 -amairo-』SAKE100『天彩 -amairo-』

奈良県吉野の湿潤な気候がもたらす力強い発酵を生かし、美吉野醸造(奈良県)と開発した、濃密な甘みが特徴のデザートSAKEです。山廃をベースとした日本酒を”仕込み水の代わり”に用い、それを二度三度と繰り返して醸造した規格外のお酒。蜜のように濃厚でとろけるような甘み、それを際立たせる酸味と深く永く続く余韻が特徴です。

商品名:天彩 -amairo-
製造元:美吉野醸造(奈良県)
内容量:500ml
価格:7,300円(税込・送料別)
購入方法:SAKE100のECサイト限定で販売(https://sake100.com/item/show/3

『現外 -gengai-』天運の 1995 ヴィンテージ

SAKE100『現外 -gengai-』SAKE100『現外 -gengai-』

1995年に醸造された24年熟成酒です。阪神淡路大震災によって倒壊した酒蔵で、奇跡的に残った酒母を搾って清 酒にしました。醸造設備の被災によって一般的な工程を経ることができなかったこのお酒は、当時、不均衡な甘味と酸味を有していましたが、24年の熟成を経てあらゆる要素が調和し、だれもが予想し得なかった絶妙な味わいへと変化しました。甘味・酸味・苦味・旨味が複雑に絡み合い、それでいながら高い調和を実現しています。24 年という歳月の熟成がもたらした味わいの変化により、二度と再現することのできないヴィンテージ日本酒です。

商品名:現外 -gengai
製造元:沢の鶴株式会社(兵庫県)
熟成期間:24 年間
内容量:500ml
価格:150,000 円(税込・送料別)
購入方法:「SAKE100」の EC サイト限定で販売( https://sake100.com/item/show/4

◆「SAKE100」について
「SAKE100」は、2018年7月よりスタートした『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる高級日本酒ブランドです。すべての商品を運営元であるClearと酒蔵でオリジナル開発し、高品質・高価格・高付加価値の日本酒だけを販売しています。

『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げるプレミアム日本酒ブランド『SAKE100(サケハンドレッド)』『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げるプレミアム日本酒ブランド『SAKE100(サケハンドレッド)』

「SAKE100」が目指すのは、日本酒における高価格市場の確立です。そのために、非日常のシーンで体験する嗜好品としての日本酒の魅力を、様々な価値軸で打ち出していきます。私たちは、日本酒がSAKEとして世界中で認知され、親しまれる未来を目指しています。

———————————–
SAKE100|100年誇れる1本を。
https://sake100.com/
———————————–

◆ Clearについて
『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに、日本酒に特化した事業を展開する2013年創業のスタートアップ企業です。2014年より運営する「SAKETIMES」は国内最大規模の日本酒専門WEBメディアで、月間読者数は約40万人です。

Clearが日本酒に特化した事業を行うのは、日本酒が人生を豊かにしてくれることをあらゆる人に知ってほしいという、シンプルな想いからです。私たちは、日本酒が国境や文化を超えて世界中の人々に愛される世界飲料になるポテンシャルをもっていることを確信しています。長い歴史のなかで培われてきた日本酒の市場・文化に充分な理解と敬意をもって、日本酒の新しい歴史を切り拓いていく。それが、私たちClearの日本酒スタートアップとしての使命です。

会社名:株式会社Clear
所在地:東京都渋谷区代官山町3-13-504
設立:2013年2月
代表取締役:生駒龍史
資本金:5050万円
株式会社Clear:http://clear-inc.net/
SAKE100:https://sake100.com
SAKETIMES:https://jp.sake-times.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。