ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

クラウドファンディング「Makuake」を利用した 「あなたが選ぶ米農家の祭典 稲美 米活フェスタ2020」始動! ~農家に目を向け、農家と繋がり、農家を応援する~

稲美米活フェスタ実行委員会のプレスリリース

稲美米活フェスタ実行委員会(事務局:兵庫県加古郡稲美町、実行委員長:井澤 潤次朗)は、クラウドファンディングサービスを利用し、稲美町とその周辺で美味しい米作りに熱心に取組む農家を全国の消費者に知ってもらう為の祭典を開催します。名称を『稲美 米活フェスタ2020』と称し、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて全国の家庭から予選審査員を募ります。予選審査員へは、5点の農家の米を送付し、普段食べている米と比較して美味しさを点数化、また5点のお米に順位を決めて頂き、回答して頂きます。
全国の予選審査員からの回答を集計し、上位20位を決定し、決勝大会を開催します。決勝大会では、来場者にも審査に参加して頂き、トーナメント方式で優勝者を決定します。
なお、特典付き予選審査員には、決勝大会進出農家の米の中から5点(3合入り)、後日お送りします。

Makuakeトップ画像

【『稲美 米活フェスタ2020』の目的】
祭典を通しお米の味が産地や品種ではなく、農家によって違う事を広く知ってもらう事で、「品種よりも産地よりも農家で選ぶ!古くて新しいお米選び」を提案し、また消費者の声を農家に届ける事で、米作りに対する栽培意欲の向上と栽培技術の向上に繋げてもらいたいと考えています。
消費者と生産者が繋がる事で、消費者は自分が本当に美味しいと思える『運命のお米』に出会えます。農家に目を向け、農家と繋がり、農家の米を食べる事が、農家の応援になります。そして、この応援が、日本の優秀な米農家の維持・発展を支えるものと信じ、この活動を『米活』と名付けました。
弊社主体で過去3回開催しました米農家コンテスト「播磨N-1グランプリ」を「米活」の意義を込めて「稲美 米活フェスタ」と改名しました。米活の祭典『稲美 米活フェスタ2020』は、日本の食卓と日本の米農業を明るく元気にするプロジェクトです。

■実施期間
2019年11月21日(木) 午前11時~2019年12月25日(水) 18時

■プロジェクトページ(URL)
http://www.makuake.com/project/inami_komekatsu/

■目標金額
30万円

■リターン内容
・3,850円 :稲美 米活フェスタ2020 予選審査パック(特典無し)
・4,850円 :稲美 米活フェスタ2020 予選審査パック(特典付き)
・7,200円 :稲美 米活フェスタ2020 ゴールドAセット/ゴールドBセット
・7,700円 :稲美 米活フェスタ2020 ゴールドCセット
・10,800円:稲美 米活フェスタ2020 プレミアセット

■スケジュール
予選審査米の発送  :2020年1月上旬予定
予選審査回答期限  :2020年1月31日到着分まで(予定)
決勝大会日時    :2020年3月8日(日)10:00~15:00(予定)
審査回答特典米の発送:2020年3月中旬から4月末の間に順次発送

■「Makuake」について
株式会社マクアケは「生まれるべきものが生まれ、広がるべきものが広がり、残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げ、新しいものや体験の応援購入サイト「Makuake」を運営しております。「Makuake」は、世の中にある多くのアイデアや技術、能力を形にすべく支援を行い「世の中をよくする新しいチャレンジ」を応援しております。

■実行委員長略歴
・株式会社井澤商店
・代表取締役 井澤 潤次朗
・兵庫県稲美町出身 AB型
・1971年生まれ
 1996年 拓殖大学情報工学科卒業
 2007年 米・食味鑑定士取得(米・食味鑑定士協会認定)
 2017年 施肥技術シニアマイスター取得(全国肥料商連合会認定)

<好きな言葉>
「僕の前に道はない、僕の後に道は出来る」
「情けは人の為ならず」
「慌てず焦らず諦めず」

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。