ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

ほっとけないどう「第7回ほっとけないAWARD」開催決定

サッポロホールディングスのプレスリリース

ッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、北海道を舞台に新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」と、その活動を支援したい「応援者」をつなぐ共創活動、「ほっとけないどう(https://hottokenaido.com/)」を6月より開始しています。

このたび、11月28日に、「ほっとけないどう」の活動の中心となる、挑戦者がその想いをプレゼンテーションするイベント「第7回ほっとけないAWARD」を北海道(札幌)にて開催します。

当日は「挑戦者」がプレゼンテーションするプロジェクトに対して「応援者」が購入するドリンク代金の半額をプロジェクトへ支金協力できる「カンパイ★ファンディング」を実施します。北海道を舞台に繰り広げられる新たな挑戦を「カンパイ」で応援しましょう!!

1.開催日時
11月28日(木) 19:00~21:00(120分) 受付開始18:30~

2.開催場所
ほっとけないBAR(店舗名:大人座)
〒060-0061札幌市中央区南1西1-13-3板谷ビル8F

3.参加方法
以下サイト(Peatix)よりお申込みください。
北海道(札幌)会場: https://00m.in/FqlyM

4.登壇者・プレゼン情報 ※50音順
①ソーランレッド炎龍(えんりゅう)
てやんでい!ソーランレッド炎龍でい!2015年に北海道で本格的活動を開始して間もなく5年!「道民のヒーロー魂を呼び覚ます!」を合言葉に約5年間で道内255回、道外123回、海外38回、計416回のイベントに出演!「ふるさとの、北海道や日本の魅力に気付き、愛し、その未来をよりよくするために、自分から行動する。そんな熱い“ヒーロー魂”を持った人達」を札幌に、北海道に、一人でも多く生み出すことを使命に活動している俺っち達ソーランドラゴン!
今回のカンパイファンディングの資金は、「一人ひとりがヒーローなんだ!」という想いを園や学校、施設に直接届ける教育活に活用!(普段は補動助金とグッズ収益に依存)
もう一歩飛躍するためにほっとけないAWARDに応募!次なる一手をブレストしたいぜぇ!!

②松森 拓東(まつもり たくと)
北海道旭川市出身。高校卒業と同時に上京、某テレビ局のドラマセットを制作する電飾会社へ契約社員として就職。その後2009年に大学へ入学し、2013年に北海道ガス就職を機に北海道へUターンし、営業ののち、現在は新規事業創出の担当をしています。そんな中はじめたプロジェクトが、「アウタビ北海道」です。
アウタビ北海道とは、『人に会う旅で、人と会う度に、私は北海道がもっと好きになる 』 をコンセプトにした、北海道に住む人たちの魅力を活かし、北海道を元気にするプロジェクトのこと。2019年1月、北海道ガスと東京の体験シェアリングサイトを運営するSTORY&Co.にて始動しました。
体験シェアリングサイトとは、「3時間の小さな旅」をテーマにした体験を掲載・予約できるサイトです。様々な専門性を持った人たちがホスト(体験提供者)となり、オリジナリティ溢れる体験を3時間以内に凝縮し提供。ゲスト参加者 は初めての場所・体験・人との出会いを楽しむことができます。北海道は、面白い人や体験の宝庫。北海道に住む「人」が提供する「体験」を媒体に、北海道内の交流促進、道外からの観光時の体験、交流人口・移住促進を手掛けています。

③MIMOGY(ミモギィ)
北海道札幌市出身。2014年11月より経営コンサルタント・リサーチャーとして働く傍ら東京での音楽活動をスタート。2018年12月に東京でのコンサルタント生活にピリオドを打ち2019年4月より札幌にUターン移住しました。現在は、働くオトナの心に寄り添うシンガーソングライターとしてフリーで活動する傍ら、複業OK企業で経営企画や町づくり関連、客員研究員などを担当しています。
「音楽で社会にちょっぴり付加価値を」をモットーにMM Consulting & Social Music Laboratoryとして2019年5月に開業し、2019年9月は音楽と防災啓発を組み合わせた震災復興イベント「ぼくらの防災ステーションLIVE」を安平町にて企画提案・主催しました。このイベントは、難しそうではありますが必要性が年々高まる「防災」というテーマについて、音楽ライブやトークライブを用いて敷居を下げることにより、一般市民にわかりやすく防災知識をお伝えしながら地域の賑わいを生み出すイベントになっています。

以上

<消費者の方からのお問い合わせ先>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207-800

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。