ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

第一弾は計画の2倍の売上!フェリシモ猫部と共同開発商品第二弾猫好き用フォー『ベトナム風ニャー』11/26発売

ケンミン食品株式会社のプレスリリース

ケンミン食品株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:高村祐輝)は、株式会社フェリシモ・猫部™と(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:矢崎和彦)と共同開発し、11月26日(火)に猫好き用フォー「ベトナム風ニャー」を発売します。

 

ベトナム風ニャーベトナム風ニャー

 

ベトナム風ニャーとは
ケンミン食品が神戸の企業フェリシモ猫部と共同開発した猫好きのためのフォー。
①ケンミン食品がフェリシモ猫部と神戸企業同士で共同開発
8月に共同開発した猫好きのための焼ビーフン「にゃきビーフン」が計画の2倍の売上となったことを受け、第二弾のコラボが実現しました。
②猫になった気分で食べられる商品設計
猫が好きなかつお節をたっぷりトッピングすることにより、まるで猫になったような気分が味わえます。
③かつお節×鶏だしスープで旨みの相乗効果
かつお節と鶏だしスープの相性が良く、初めて食べても懐かしさを感じる風味です。

猫好き用「ベトナム風ニャー」商品概要

 

ベトナム風ニャー調理イメージベトナム風ニャー調理イメージ

<商品名> 
 ベトナム風ニャー
<規格>
 77g×5袋 (1袋:米めん50g、液体スープ25g、かつおぶし2g)
<価格>
 ¥950+税/5袋
<販売>
 11月26日よりフェリシモ通販サイトにて販売予定。
<特記事項>
 うち28円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
<商品>
 お鍋ひとつで簡単に調理できるベトナム風のフォーです。もちもちつるつるのお米の平めんに、やさしい味わいの鶏だしスープがからみ、トッピングのかつお節が旨みを引き立てる一品です。

なぜ猫(フェリシモ)とビーフン(ケンミン食品)がコラボ?
①猫は「稲穂の精霊」
猫は、古代中国では、獣偏に苗(正字体では「貓」)と書くように、「稲穂の精霊」とされており、歴史的にお米とつながりがあります。そのお米からビーフンはできています。そして、ビーフンを作っているケンミン食品は、稲穂マークを会社ロゴと使用しています。稲穂の精霊「猫」の不思議なご縁に導かれ、フェリシモ猫部とのコラボ企画が実現致しました。

②フェリシモ「わんにゃん支援活動」に共感
日本では、1年で約8,000頭の犬と、約3.5万頭の猫がさつ処分されています。(※平成29年度環境省「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」)飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあり、フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。ケンミン食品もこの活動に共感して、基金対応の商品開発を共同で進めました。

③神戸企業同士で地元神戸を一緒に盛り上げて参ります。
コラボ第一弾の猫好き用焼ビーフン「にゃきビーフン」は計画数量の2倍の売上となりました。地元局の報道番組や地方紙にも取り上げられるなど、「にゃきビーフン」と共に「ベトナム風ニャー」も地元神戸を盛り上げて参ります。

コラボ第一弾にゃきビーフンコラボ第一弾にゃきビーフン

□■ フェリシモ猫部™とは □■
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真を投稿できる「猫ギャラリー」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモわんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
https://www.nekobu.com/

□■ ケンミン食品とは □■
ケンミンの焼ビーフンで知られる1950年神戸創業のビーフンメーカー。国内ビーフン市場の約60%のシェアをもつ日本一のビーフンメーカー。社名の「ケンミン」は創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸の2019シーズンユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/

 

 

 

市場シェア(日本税関2018調べ)市場シェア(日本税関2018調べ)

焼ビーフン調理イメージ焼ビーフン調理イメージ

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。