ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

伊勢丹新宿店に約1,000種類のシャンパーニュが一堂に集結!!

株式会社 三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース

12月4日(水)~12月9日(月)※最終日18時終了/伊勢丹新宿店本館6階=催物場

今年で17回目を迎える日本国内最大級のシャンパーニュイベント!「ノエル・ア・ラ・モード~シャンパーニュの祭典~」を伊勢丹新宿店で開催し、約1,000種類のシャンパーニュと約30名の生産者がフランス・シャンパーニュ地方より伊勢丹新宿店に集結いたします。

 

  • 今年の注目!世紀の当たり年「2008年」ビンテージのシャンパーニュ

多くの生産者が称賛する、シャンパーニュ地方にとって近年稀にみる素晴らしい出来のブドウが収穫された2008年。今年のノエル・ア・ラ・モードには、多くの2008年ビンテージアイテムを取り揃えました。

▲伊勢丹のバイヤーが今回のためにオファーした一本 「ジャン・バイエット・プリュドム」ミレジム2008 税抜11,000円
(180点限り/ピノ・ノワール60%、ピノ・ムニエ10%、シャルドネ30%/白発砲/750ml)

▲1522年創業の老舗が誇る一本 「フィリポナ」クロ・デ・ゴワス2008 税抜38,500円
(6点限り/ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%・白発砲/750ml)

▲1522年創業の老舗が誇る一本 「フィリポナ」クロ・デ・ゴワス2008 税抜38,500円
(6点限り/ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%・白発砲/750ml)

 

10年の熟成を経て、今すぐお飲みいただいても、さらにご自身で熟成をさせてお楽しみいただく事もできる素晴らしいシャンパーニュをぜひこの機会にお楽しみください!
 

  • 2019年おすすめの「レコルタン・マニピュラン(小規模生産者)」はこの人!

レコルタン・マニピュラン(小規模生産者)とは、シャンパーニュ地方でブドウ栽培から醸造まで自社で一貫して行う栽培醸造家の総称です。
今年注目のレコルタン・マニピュランは、12月4日・5日の2日間だけ来日が決定したマリー・ノエル・ドリュ氏や新作のブラン・ド・ブランを本イベントで初披露するオリヴィエ マルトー氏です。

マリー・ノエル・ドリュ氏マリー・ノエル・ドリュ氏

 

▲女性オーナーのマリー・ノエル・ドリュ氏が畑の管理から仕込みまでを行い、6haの畑で生み出されるワインは年間たった25,000本という小規模生産者です。

オリヴィエ マルトー氏オリヴィエ マルトー氏

▲オリヴィエ マルトー氏の新作は自身初となるブラン・ド・ブラン。石灰土壌にちなんでサーブルと名付けられ、厚みがありながらも軽やかな飲み口です。

  • 「食べるシャンパン。Bar with TAITTINGER」が登場!

本館地下1階=食品/グランドカーヴでは、期間限定で「食べるシャンパン。Bar with TAITTINGER」が登場。食品フロアとシャンパーニュ<テタンジェ>がコラボレーション。

(メニュー一例)
テタンジェ プレスティージュ ロゼ × 富麗華 エビのチリソース 税抜1,340円(各日30食限り)

本館地下1階の食品フロアでお買いあげいただけるお惣菜やスイーツとシャンパーニュのマリアージュをこの機会にお気軽にお楽しみください。

◆information◆
【ノエル・ア・ラ・モード~シャンパーニュの祭典~】
12月4日(水)~12月9日(月) ※最終日18時終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場
詳しくは、http://isetan.mistore.jpをご覧ください。

【食べるシャンパン。Bar with TAITTINGER】
12月4日(水)~12月9日(月) 各日13時~19時 ※最終日時17時
ラストオーダー:各日終了30分前
伊勢丹新宿店本館地下1階=グランドカーヴ
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。