モスチキン クリスマス2019

子どもたちに安全で豊かな食卓を! プレミアムウォーター株式会社 「こども食堂」に自社収穫の米 350kg(約 5,400 食分※)寄贈

プレミアムウォーター株式会社のプレスリリース

富士吉田、南阿蘇、金城、朝来など良質な水を育む日本有数の水源地から採取した天然水を、おいしさもミネラ ル分もそのままに保つ非加熱処理を施しご家庭に提供しているプレミアムウォーター株式会社(所在地:東京都渋谷 区、代表取締役社長:金本彰彦)は、採水地でもある富士吉田にて育てたお米「プレミアムウォーター米」350kg (約 5,400 食分※)を、全国で展開されている「こども食堂」へ寄贈いたしました。

プレミアムウォーターでは、2017 年から「こども食堂」へのお米の寄贈を開始し、これまでに約 20,000 食分※となる合 計 1,300kg を寄贈してまいりました。貧困や孤食という問題を抱える子どもたちに、食材提供による支援をおこなうこと で、少しでも子どもたちの食が豊かになることを願っております。(※1 食分を米 65g にて計算) 

■「こども食堂」とは
地域のボランティアが、貧困家庭や孤食の子どもに無料または安価で食事を提供する民間発の取り組み。 経済的理由で十分に食べられない子どもに栄養バランスのとれた食事を提供するほか、大人数で食べる機会の少ない子どもの「孤 食」を改善する狙いもある。「こども食堂」という名前が使われ始めたのは 2012 年。18 年には全国で開設数が急増し、現在では 3,700 か所を超える。開催頻度は月 1 回から週 5 日以上と地域・施設によって様々。 ※参考:https://musubie.org/news/993/ 

■プレミアムウォーターがおこなう「採水地での田植え~稲刈り」の目的
採水地の自然から生まれた地下水を、この先もずっと残したい、そしてこの天然水で育ったお米のおいしさを多くの方々と共有した い、という想いから、2015 年より「田植え」と「稲刈り」をおこなう取り組みをスタートしました。今年収穫された米のうち 350kg を、 首都圏を中心としたこども食堂に寄贈いたしました。 
 
プレミアムウォーターについて

プレミアムウォーターは、ウォーターサーバーをレンタルし、ご自宅までお水を宅配 (定期配送)するサービスです。重いお水を買いに行く手間やお湯を沸かす手間が 省け、おいしい天然水をいつでも使うことができます。 ウォーターサーバーは家計にも環境にも優しいエコなサーバーから、力の弱い方でも 簡単にボトル交換ができる下置きスタイルの高機能サーバー、デザインにこだわり インテリアとも調和する洗練されたデザインサーバーなどライフスタイルに合わせた サーバーを選ぶことができます。
詳しくは公式ホームページ(https://premium-water.net/)をご覧ください。

《一般の方からのお問合せ先》
プレミアムウォーターキャンペーンデスク   
フリーダイヤル 0120-062-032
営業時間 10:00-18:00(年末年始を除く) 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。