ヒルトン東京 新いちごデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ」

ヒルトン東京のプレスリリース

ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人マイク・ウィリアムソン)1階「マーブルラウンジ」では、12月26日(木)より毎年恒例のいちごデザートビュッフェを開催。ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)が贈る新作いちごスイーツ約30種類をご賞味いただけます。料金はお一人様平日¥4,050(土・日・祝日¥4,450)で期間中毎日午後2時半より5時半まで開催します。【協力:アトリエピエロ】

 

12月26日より開催「ストロベリー・プリマ」12月26日より開催「ストロベリー・プリマ」

2019年はフェア期間中、ホテル全体で23トン以上(約7万7千パック)の苺を使用した名物フェアの新テーマは「ストロベリー・プリマ」。おんなのこの憧れ、バレリーナのロマンティックな世界をベビーピンクのトウシューズ、シルキーな羽根とファー、幾重にも重なるチュチュを用いたデコレーションで彩るほか、バレエの名作からインスパイアされた数々の名シーンをいちごスイーツと共に表現します。

バレリーナのロマンティックな世界バレリーナのロマンティックな世界

白鳥の羽根を思わせるエントランスを抜けると甘酸っぱいいちごの香り、そして柔らかなパウダーピンクとホワイトファーがロマンティック気分を誘う空間が広がります。

 

舞台を可憐に舞うバレリーナ達を艶々いちごスイーツで表現するこの度のフェアでは、ホテルのデザートビュッフェ界に常に新風を巻き起こす播田シェフによる新作いちごスイーツ約30種類と軽食をドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類を含む約20種類のドリンクと共にお楽しみいただけます。

新サービスとして、バレリーナ風スタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にない特別メニューのサービスを行う他、通常のデザートビュッフェプランに加え、お一人様限定「ソリスト」プランも登場。いちごのクッションや愛情たっぷり『いちごミルク』のサービスをご用意しています(1日限定10名様)。

※1 『ストロベリー・プリマ』※1 『ストロベリー・プリマ』

毎年人気ナンバー1、いちごタルトの新作『ストロベリー・プリマ』(※1)は爽やかな酸味のルバーブを効かせたカスタードクリームに大粒苺をたっぷりと冠し、威風堂々とビュッフェ台に鎮座。まるでバレリーナが着るチュュのように繊細なピーチ風味の生クリームがアクセントになっています。

※2 『Wake-up Kiss』※2 『Wake-up Kiss』

王道ストロベリーショートケーキ『Wake-up Kiss』(※2)は眠れる森の美女(別名いばら姫)をイメージし、ローズピンクでご用意。ほんのりと薔薇の香りをまとわせたスポンジといちごの層をピンクの生クリームで優しく覆い、マカロンをトッピングしました。

 

※3 『バレエシューズ』※3 『バレエシューズ』

その他にもマシュマロ、焼いちごとフレッシュいちごをサクサクのパイの上に乗せた『バレエシューズ』(※3)、いちごのムースの上にココナッツフレークとマシュマロを飾り、白鳥の髪飾りを模した『ストロベリー・スワン』(※4)など、バラエティに富んだいちごのホールケーキをご用意しています。

※4 『ストロベリー・スワン』※4 『ストロベリー・スワン』

プリマ・バレリーナに連なる群舞をイメージしたスモールポーションのスイーツやグラススイーツは、プリマの座を狙う猫達のコミカルな演出にも注目です。

プリマの座を狙う猫の群舞プリマの座を狙う猫の群舞

※5 『レッスン後のご褒美パフェ』※5 『レッスン後のご褒美パフェ』

生チョコレート、フレッシュいちご、ホイップクリームの黄金マリアージュに、ライスクリスピーとベリーコンポートがアクセントになった『レッスン後のご褒美パフェ』(※5)、つるん&まるっとしたフォルムが可愛い、バルサミコ酢とはちみつ入りゼリー『ストロベリー・ピルエット』や、フェアリーピンクのシューに、エリザベスカラーのようなクリームをサンドした『ベイビーバレリーナ・ルリジューズ』(※6)などをご用意しています。

※6 『ベイビーバレリーナ・ルリジューズ』※6 『ベイビーバレリーナ・ルリジューズ』

また、今年もたっぷりのフレッシュいちごはもちろん、いちごとの相性抜群の3種のチョコレートファウンテン、新登場コットンキャンディー、サンドイッチやパスタなどの軽食もお楽しみいただけます。ドリンクは各種コーヒーに加え、ドイツの高級紅茶ブランド、ロンネフェルト社の紅茶10種をご用意。定番のアールグレーやアッサムに加え、ルイボスにオレンジピールやシナモンをブレンドした「ウィンタードリーム」など、デザートに合わせてお楽しみいただけます。

2020年のいちごフェア2020年のいちごフェア

優しいピンクとふわふわに包まれながら美しいバレリーナの世界に浸るロマンティックティータイム。甘酸っぱいいちごスイーツを頬張りながら、一足早い春を感じるひと時をお過ごしください。
 

 

ストロベリー・プリマ」デザートビュッフェ概要
会場: 「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間: 12月26日(木)~2020年3月下旬ごろまで開催予定
営業時間: 2:30pm – 5:30pm
料金: お1人様¥4,050 (土・日・祝日¥4,450) ※税金、サービス料別途
   ※2020年1月1日から3日は営業時間と料金が異なります。
ご予約: ウェブサイト
https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_1912
 

 

エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修
1979年生まれ。東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。MOF(フランス国家最高職人賞)シェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963 年 6 月 20 日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。 1984 年 9 月 1 日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、 ヒルトンスタンダード といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8 階より 38 階までが客室となり、スイートを含む全 8 2 5 室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本 料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTA を擁するダイニングフロア TSUNOHAZU 、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む 6 つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐 600 名、立食 900 名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計 2 1室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細は hiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界114 ヵ国に約 5,900 軒( 939,000 室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「 the 2018 world’s best workplaces list 2018 年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒル トンはこれまで 100 年の歴史で 30 億人以上のお客様をお迎えしました。
現在、17 のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ リゾーツ、 LXR ホテルズ リゾーツ、コンラッド・ホテルズ リゾーツ、キャノピー by ヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ リゾーツ、キュリオ・コレクション by ヒルトン、ダブルツリー by ヒルトン、タペストリー・コレクション by ヒルトン、エンバシー・スイーツ by ヒルトン、モットー by ヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン by ヒルトン、トゥル ー by ヒルトン、ホームウッド・スイーツ by ヒルトン、ホーム 2 スイーツ by ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ リゾーツ、ダブルツリー by ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトンの 4 ブランド・ 16 軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約 9,400 万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデ ジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッド
ルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

ヒルトンスイーツについて ヒルトンのデザートビュッフェ公式ハッシュタグ ヒルトンスイーツ”とは?
国内に展開するヒルトン・ホテルズ リゾーツ が参加。ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックなビュッフェテーブル」を更に強化した新たなスイーツ・エクスペリエンスです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。