ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

純粋な天然製法にこだわった【ベトナム産メンマ】の飲食店向け販売を開始

ACRO COMMERCE合同会社のプレスリリース

ACRO COMMERCE合同会社(代表:吉野清志)はラーメンのトッピングやお惣菜に欠かせないメンマの生産をベトナムで開始、2019年夏より直販体制にて販売を開始いたしました。

ACRO COMMERCEが手掛けるベトナム産メンマは、中国や台湾で収穫、加工、輸入されている種と同じDendrocalamus latiflorusの竹、一般的に麻竹と呼ばれる食用に適した物。

麻竹は、収穫後すぐに適切な処理をし発酵、天日乾燥することにより特有の食感と風味が生まれます。また発酵過程で変化するpHと天日乾燥による脱水により(1)素材本来の風味と食感、(2)高い保存性、(3)歩留りの向上 など100%天然製法のみで、従来のメンマ以上の利点をACRO COMMERCEのベトナム産メンマで感じて頂くことができます。
全ては収穫時の適切な処理と天日乾燥の徹底管理が品質に大きく関わっています。

■ベトナム産乾燥メンマ

ACRO COMMERCEのベトナム産乾燥メンマACRO COMMERCEのベトナム産乾燥メンマ

一般的なメンマのレギュラーサイズは2.5mm前後のスライス幅となっていますがACRO COMMERCEのベトナム産乾燥メンマ(レギュラー)は3.5mm幅となっており、味の絡み、食感共にバランスの良いサイズに仕上げました。

■商品開発・販売

ベトナムの市場ベトナムの市場

現地の市場などにも麻竹を乾燥させた物やボイルされた物が多く売られています。産地も北部、北西部の物です。全て天然と謳われていますがほぼ全てにSO₂(食品の漂白や保存を目的として使用される添加物)の添加や残留が見られるのが現状です。
ACRO COMMERCEでは設立以前の2012年より原産地の農地開拓と生産農家の意識改革を進め、2017年に製品サンプルが完成。少量の卸売販売と市場のモニタリングを開始しました。
ACRO COMMERCEのベトナム産メンマは日本のラーメンのトッピングのみならず現地の食文化にも浸透し徐々にニーズが高まっています。
より多くのユーザー様にお使い頂けるように2019年より販売店を設置し一般販売を開始。直販体制を設けました。

■今後の展望について

左:麻竹の葉 右:育成中の株左:麻竹の葉 右:育成中の株

ACRO COMMERCEではハノイを拠点に現地の各農業推奨組合の協力体制にて3県5ヶ所の農地と乾燥メンマ加工場を展開しています。
今後はサイズや部位のラインナップの展開、さらに生産体制を強化し十分な生産量の確保と塩メンマ製品の製造に着手します。
大口のお客様向けに原料調達支援、輸入代行、さらに日本以外への輸出体制も進めております。

■会社概要
会社名  ACRO COMMERCE合同会社
代表者 吉野清志
所在地 東京都品川区北品川1‐9‐7‐1015
URL  https://acro-commerce.com

■ベトナム産メンマについてのお問合せ 製品やサービスに関するお問合せはメールで受け付けております。
ACRO COMMERCE合同会社 外食事業部
Email:food@acro-commerce.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。