中国における合弁会社設立のお知らせ

三井製糖株式会社のプレスリリース

 三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、社長:雑賀大介、以下「当社」)は、昨年の中糧糖業遼寧有限公司(本社:遼寧省営口市、以下「中糖遼寧」※1)への出資参画に続き、この度家庭用小袋や各種加工糖の製造販売を目的とする新たな合弁会社を設立いたしましたので下記のとおりお知らせいたします。

1.合弁会社設立の目的
 当社は、昨年末に中国有数規模の精製糖工場を有する中糖遼寧に出資し、主に同国食品産業向けの高品質砂糖ニーズに対応するため、供給体制の強化に努めております。
 一方、同国の砂糖家庭用小売市場においても、製品のレパートリーや品質、コスト面において改善、開拓の余地は大きく、当社の経験・技術を活かせるビジネスチャンスを検討してまいりました。
 今般、当社は中糖遼寧の出資者でもある営口新北方制糖有限公司と合弁会社を設立し、今後拡大が見込まれる家庭用小袋製品生産のため、中国では数少ない精製糖工場併設型の小袋包装設備を導入すると同時に、都市部を中心に高まる天然志向にも応えるブラウンシュガーや各種加工糖市場に参入することといたしました。
 この結果、当社は中国において、食品会社向けのBtoB市場から家庭用BtoC市場までをカバーする砂糖のサプライチェーンを構築することとなります。

※1 中糖遼寧:中国北京市に本社を置く中国最大の国有食品会社である中糧グループ傘下の中糧屯河糖業有限公司、民間の大手精製糖メーカーである営口新北方制糖、および当社の3社による中外合弁企業。営口市に生産能力100万トン/年の大型精製糖工場を有する。

2.設立する合弁会社の概要

(1)名称遼寧長和制糖有限公司
(2)所在地遼寧省営口市経済技術開発区熊岳鎮大鉄工業園
(3)代表者の役職・氏名董事長 孫 克非(Sun Kefei)
(4)事業内容小袋と加工糖の製造販売
(5)資本金1億人民元(約15.4億円)
(6)出資比率当社 35.0%
営口新北方制糖有限公司 65.0%
(7)設立年月日2019年12月2日

 

3.合弁相手先の概要

(1)名称営口新北方制糖有限公司
(2)所在地遼寧省営口市経済技術開発区熊岳鎮大鉄工業園
(3)代表者の役職・氏名董事長 万 衛光
(4)事業内容精製糖の製造販売、砂糖の加工販売
(5)資本金2,000万人民元(約301百万円)
(6)設立年月日2017年2月27日

調印式の様子調印式の様子

合弁会社地図合弁会社地図

 

 

<本件に対する問い合わせ先>
三井製糖株式会社 担当:鈴木
Tel:03-3639-9327
Fax:03-3661-7032

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。