永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

グラニースミス×ダンデライオン・チョコレート コラボレーションアップルパイ「チョコレートとチェリーのホリデーアップルパイ」12月14日(土)より期間限定発売開始

株式会社ファンゴーのプレスリリース

株式会社ファンゴー(本社:東京都世田谷区 / 代表取締役社長:関 俊一郎)が展開するアップルパイ専門店「グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー」(以下、グラニースミス)は、アメリカ・サンフランシスコ発 Bean to Bar チョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」と初コラボレーションを実施し、限定「チョコレートとチェリーのホリデーアップルパイ」を、2019年12月14日(土)から2020年1月13日(月祝)まで、グラニースミス全店舗とオンラインショップ、およびダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前、Bean to Bar Lounge 表参道 GYRE、鎌倉店にて期間限定販売致します。

素材や商品への圧倒的なこだわり、ブランドの世界観に互いに共感し、初コラボが実現
ダンデライオン・チョコレートは、カカオ豆の選別から、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装までの全ての工程を、独自に行う、アメリカ・サンフランシスコ発のBean to Barのチョコレートブランド。グラニースミスは、青森や長野の提携農家から直送されるりんごを使用し、アメリカの家庭で作られるおばあちゃんの味をイメージした、りんご本来の味わいを楽しめるアップルパイを提供しています。素材や商品へのこだわり、取り組み、ブランドが持つ世界観に互いに共感し、今回のコラボレーションに至りました。今回が第一弾となり、今後もコラボレーションを継続して行く予定です。

濃厚なチョコレートの力強い味わいと香り、りんごやチェリーの華やかな果実味が重なる風味豊かなパイ
青森県産のしっかりとした酸味を持つりんご品種である紅玉に、ダークチェリーとサワーチェリーを合わせ、果物ならではの華やかな口当たりと、グアテマラ産カカオ豆のチョコレートならではのふくよかな余韻を重ねたリッチな味わいのアップルパイです。サクサクのパイの上には滑らかなチョコレートカスタードとガナッシュをのせ、チョコレートの強さ、濃厚さを味わいながら、りんご自体の美味しさを十分に感じられる絶妙なバランスに仕上げました。グアテマラ産のカカオ豆のチョコレートが持つワインを思わせる深みのある香りがりんごとチェリーにマッチし、サクサクした香ばしい食感の中に時折現れるカカオニブのカリッとした食感と香りが広がります。1つのアップルパイの中に様々な風味、楽しみが盛り込まれた、グラニースミスとダンデライオン・チョコレート、双方の美味しさを引き立てあう新たな一品をお楽しみください。

「チョコレートとチェリーのホリデーアップルパイ」使用チョコレートとカカオ豆について
今回発売する「チョコレートとチェリーのホリデーアップルパイ」には、ダンデライオン・チョコレートが厳選したグアテマラのカカオ豆から作られたシングルオリジンチョコレート「カアボン, グアテマラ 70%」を使用しています。ダンデライオン・チョコレートは、グアテマラのカカオ豆の品質と市場基準を向上させるため、アルタ・ベラパス県で新しく創業された社会事業「カカオ・ベラパスS.A.」を通して「アディオエスマック(ADIOESMAC:Asociación de Desarrollo Integral Ox’ Eek Santa María Cahabón)」からカカオ豆を購入しています。フレッシュなぶどうの果実味や焦がしキャラメルの風味に加えて、余韻に赤ワインのニュアンスも楽しんでいただけまます。

商品概要
グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー × ダンデライオン・チョコレート
「チョコレートとチェリーのホリデーアップルパイ」
販売期間:2019年12月14日(土)~2020年1月13日 (月祝)
商品価格:
<グラニースミス>
・テイクアウト: 1カット 570円(税抜)/ ホール 4,500円(税抜)*ホールは受け取り日の3日前までに要予約(12月25日までのお受け取りはクリスマス飾り付き)
・イートイン:1カット 800円(税抜) *ソース・アイス付
・ オンラインショップ:ホール 4,500円(税抜)
<ダンデライオン・チョコレート>
・テイクアウト / イートイン 570円(税抜)
販売店舗:
・グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー 国内全店舗 https://grannysmith-pie.com/sp/shopinfo/index.html
・グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー オンラインショップ https://www.rakuten.co.jp/grannysmith/
・ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前、Bean to Bar Lounge 表参道 GYRE、鎌倉店
https://dandelionchocolate.jp/
*数量限定につき、なくなり次第販売終了となります。

レシピは40種類以上!りんごそのものの美味しさを楽しめる、グラニースミスのアップルパイ
2012年に三宿に誕生したアップルパイ専門店グラニースミスは、りんご本来の美味しさを最大限に楽しんでいただけるよう、メニューによって使用する品種を使い分け、本格的なアップルパイを作り続けています。グラニースミスのアップルパイは、ぎっしりとパイに入った大ぶりのりんごが特徴のひとつ。一口頬ばれば、パイのサクサクさとごろごろと入ったりんごの贅沢な食感が口いっぱいに広がり、アップルパイならではの美味しさを十二分に味わうことができます。これまでに40種類以上のアップルパイを生み出してきたグラニースミスでは、季節ごとに変わる限定メニューを含め、8種のアップルパイを常時取り揃えており、いつ来ても新しいフレーバーに出会うことができます。

ダンデライオン・チョコレートについて
創業者トッド・マソニスらによって2010年に始められたサンフランシスコ発のBean to Bar チョコレートの専門店です。ダンデライオン・チョコレートでは、カカオ本来の味を純粋に味わうために、シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用し、選別から、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装まですべての工程を自分達のファクトリーで行っています。 また使用するカカオ豆の生産者である農家をすべて訪れ、時には発酵から乾燥までのプロセスについて対話し、直接交渉を行った上で、輸入しています。蔵前、鎌倉、伊勢、京都、表参道に店舗を構え、 Bean to Barをムーブメントから文化として根付かせることを目指しています。
https://dandelionchocolate.jp/

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEEについて
2012年にオープンしたホームメイドスタイルのアップルパイ専門店。店名は青りんごの品種「グラニースミス」とスミスおばあちゃんを意味する「Granny Smith」から名付けられました。どこか懐かしい「おばあちゃんの味」をコンセプトに、青森や長野などの契約農家から直接仕入れる産地直送のりんごを使ったアップルパイをメインに、バリスタが淹れるこだわりのコーヒーとともに提供しています。
http://www.grannysmith-pie.com/

株式会社ファンゴーについて
社名のFUNGOの由来は “GOING TO BE FUN” (楽しく行こう)。グローバルスタンダードをコンセプトに、多様な食文化、自由なライフスタイルを日本でも広げたいと考え、1995年、当時の日本では珍しい、好みに合わせてパンやフィリングなどを選べるカリフォルニアスタイルのサンドイッチ&ハンバーガーカフェ「FUNGO」を創業。2012年にはアメリカのおばあちゃんがつくる家庭的なアップルパイをイメージしたホームメイドスタイルのアップルパイ専門店 「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE」をオープン。そのほか、カフェ、レストラン、ベーカリーなどの店舗を展開し、楽しく豊かな食と空間を提供することでみなさまに “FUN GOING!”を届け、関わるすべての人々を幸せにします。
http://www.fungo.com/company.html

会社概要
企業名 株式会社ファンゴー
代表取締役 関 俊一郎
所在地 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-18-11 1F

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。