永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【ヒルトン東京】苺ボックスのバレンタインチョコレート

ヒルトン東京のプレスリリース

ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人マイク・ウィリアムソン)では、1月24日(金)よりホテル1階ショコラブティックと、2階パティセリー「FILOU」にてバレンタインチョコレートとスイーツの販売を開始します。苺の形を模った「ストロベリーBOX」やチェリーとダークチョコレートのシュトーレンなど、新作バレンタインチョコレートを¥1,000~にて販売するほか、友チョコ、ご自分用にも嬉しいナッツやドライフルーツ入り「マンディアン」など¥650~にて販売いたします。

苺チョコレートボックス苺チョコレートボックス

真っ赤な苺の形のチョコレートボックスはS、M、L、3つのサイズでご用意します。ホワイトチョコレートで作ったボックスを開けると各種フレーバーのボンボンショコラが登場。Sサイズは2つのチョコレート入りで¥1,000、Mサイズは11個入り¥3,600、Lサイズは17個入りで¥5,800にて販売いたします。ほんのり苺の味をまとったチョコレートボックスはもちろん、こだわりのボンボンショコラは、フランボワーズのフォンダンをブラックチョコ―レートでコーティングした「フランボワジーヌ」やスパイスで風味付けした「パルファン・デピス」などバラエティに富んだフレーバーをご用意しています。

甘いものが苦手な方にお薦めなのが、酸味の強いドライチェリーをブランデーで漬け込みダークチョコレートの生地でしっとりと焼き上げる「チョコレートシュトーレン」。通常クリスマス時期にいただくシュトーレンをバレンタイン時期にもご用意する新提案です。チェリーの酸味、ダークチョコレートのほろ苦さとほんのりバターの風味を感じるシュトーレンは、¥1,000にて販売いたします。

【バレンタインチョコレート 概要】
販売:                       
ショコラブティック東京(ヒルトン東京1F)、パティセリーFILOU(ヒルトン東京2F)

期間|時間:           
2020年1月24日(木)~2月14日(金)
ショコラブティック 

9:00pm – 8:30pm、

パティセリーFILOU 

11:00am – 10:00pm

料金:                       
いちごチョコレートボックス
 Sサイズ  | ボンボンショコラ2個入り ¥1,000
 Mサイズ | ボンボンショコラ11個入り ¥3,600
 Lサイズ  | ボンボンショコラ17個入り ¥5,800

チョコレートシュトーレン ¥1,000
チョコレートジャム ¥950
マンディアン ¥650
※表示料金には税金が含まれております。

ウェブサイト:         
https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/chocolate_boutique
https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/filou

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全825室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界117ヵ国に約6,000軒(954,000室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2019 world’s best workplaces list(2019年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。現在、17のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は1億人以上を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。