マクドナルド「とんかつ!!てりたま」発売

サンクトガーレン【一升瓶ビール】累計販売本数11万本達成。究極のお酌ビール、年末年始に人気

サンクトガーレン有限会社のプレスリリース

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)が2010年5月より販売している一升瓶ビールの累計販売本数が2019年12月中旬に11万本を達成しました。
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/kansha/
 

 

「一升瓶ビール」はその名の通り一升瓶入り1.8Lのビールで、1本で約6杯分(300mlのグラスに注いだ場合)。年末年始の人が集まるシーンで皆で楽しむのに最適です。
 

当社をはじめとするクラフトビールメーカーが主に販売しているのは300ml前後の小瓶サイズです。
しかしお客様に「冠婚葬祭でお酌が出来るような、大瓶をつくってほしい」というご意見を頂き“究極のお酌ビール”として一升瓶ビールを考案、2010年5月より販売しています。
 

一升瓶ビール<金>と、一升瓶ビール<黒>一升瓶ビール<金>と、一升瓶ビール<黒>

通年で発売しているのは、シンプルなゴールド色のビールの<金>と、コク深い黒ビールの<黒>の2種類です。ラベルにはビールでは珍しい和紙風の紙を使用。「感謝」の2文字を配しています。

さらに年末年始限定で美しい琥珀色ビールの<賀正>ラベルを販売中です。
https://www.sanktgallenbrewery.com/oseibo/newyear/

 

一升瓶ビール<賀正>一升瓶ビール<賀正>

“一升”と“一生”を掛け、「一升(一生)分の感謝を込めて」「一升(一生)幸せになりますように」「一升(一生)繁盛」などの願いを込め、お歳暮などの贈答用の他に、結婚式や開店祝い、棟上げ式など様々な場面でご使用頂いています。

一升瓶ビールに1年で1番注文が集中するのが12月で、お歳暮やお年賀などの冬のギフト用、忘年会や納会などの宴席用にと、毎年この1か月で3,000本以上を出荷します。

 

  • 一升瓶ビール概要

【アルコール】<金>5%、<黒>5.5%、<賀正>5.5%

【容量】1800ml

【販売場所】東武百貨店 池袋店、イオン厚木店、サンクトガーレン オンラインショップ他

【価格】

<店頭参考価格> 1本 2,350円(消費税別)

<直営ネットショップ:日本全国チルド送料込・消費税別>
1本 3,200円/2本セット 5,500円
※オンラインショップは12月30日午前の決済完了注文まで、年内に発送いたします。

【年末年始限定販売】
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール<金>
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=67672976
●水引飾り付き お正月限定  一升瓶ビール<黒>
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=67673057
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール<賀正>
https://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=147275624
●水引飾り付き お正月限定  一升瓶ビール2本セット(金、黒、賀正 自由に組み合わせ可) 
https://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=147275633

【通年販売】
●一升瓶ビール<金>
https://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=20998860
●一升瓶ビール<黒>
https://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=21003098
●一升瓶ビール2本セット(金、黒 自由に組み合わせ可)
https://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=21003138
 

  • サンクトガーレンについて

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、バレンタイン限定チョコレートビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、季節の果物を使ったフルーツビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。