セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

【徳島県・アオアヲ ナルト リゾート】お正月に徳島が誇る郷土無形民俗文化財「櫛木 獅子舞」と 伝統芸能「阿波人形浄瑠璃」で祝いの舞を!

アオアヲ ナルト リゾートのプレスリリース

アオアヲ ナルト リゾート(徳島県鳴門市 総支配人:高橋裕二)では、新年1月1日と2日に、阿波徳島鳴門の伝統的な郷土芸能をご堪能いただける新春イベントを開催いたします。
元日には、初日の出と共に鳴門大凧保存会による「わんわん凧」が空に舞い上がります。また、11時からは鳴門市北灘町櫛木の郷土無形民俗文化財「櫛木 獅子舞」がご覧いただけます。
翌2日には、阿波人形浄瑠璃研究会・青年座による徳島の伝統芸能「阿波人形浄瑠璃」が上演され、お祝いにふさわしい 寿二人三番叟、えびす舞を公演いたします。その他、キッズ凧あげ、振る舞い酒、餅つき大会など、お子様から大人まで楽しめるおもてなしをご用意しております。

新春 櫛木獅子舞 (くしきししまい)

鳴門市北灘町櫛木の郷土無形民俗文化財「櫛木獅子舞」。獅子を権現(神の仮の姿)と崇め、獅子により五穀豊穣、大漁、無病息災、厄除けを祈願する奉納獅子舞です。「キレの良さ」と「勇壮さ」で獅子舞を囲んでくださる方に御利益がたくさんかかるようにと、激しく獅子頭を振る姿も櫛木獅子舞の特徴です。
【日 時】2020年1月1日(水)11:00~11:30
【場 所】プールサイド(荒天時は宴会場となります)

新春 阿波人形浄瑠璃 寿二人三番叟 (ことぶきににん さんばそう)

国指定重要無形文化財「阿波人形浄瑠璃」は、徳島県の各地に伝承される義太夫節による三人遣いの人形芝居です。三番叟はおめでたい節目で上演され、縁起の良い演目として、今でもお正月や劇場のこけら落し、さらに宮中でも毎年正月に上演されています。
【日 時】2020年1月2日(木) 11:00~11:30
【場 所】宴会場(メインタワー1Fブルーローズ)
~施設概要~
■アオアヲ ナルト リゾート(徳島県・鳴門市)
瀬戸内海国立公園内のオーシャンフロントホテル。朝日やムーンロードを客室や天然温泉から一望。阿波徳島の美味は、割烹バイキング「阿波三昧」や炭火焼、フレンチ懐石、和会席など多彩なレストランでご堪能ください。クルージングや釣堀、鯛飯教室、大谷焼絵付けや藍染め体験、阿波踊りライブ毎晩開催、ご当地エステなどが楽しめます。周辺には、渦の道や大塚国際美術館、一番札所など観光名所も豊富です。
■割烹バイキング「阿波三昧」
阿波の城下町をイメージしライブキッチンを設えたレストラン彩。阿波徳島と淡路、瀬戸内の地産地消の美味を、ランチ60種以上のメニューで食べ尽くします。鳴門鯛の旨みと風味を捌き方の違いで食べ比べる「板前の作り三刀流」、鳴門ワカメや鳴門金時、蓮根、阿波尾鶏、淡路島産玉葱などの揚げたて天婦羅、寿司、炭火焼、打ちたてうどん、鳴門金時スイーツなどが賑やかに並びます。
■天然温泉(鳴門温泉:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉)
美肌の湯は、潮風が心地よい露天風呂、スダチなど季節の柑橘が浮かぶ展望風呂でご満喫いただけます。全湯処にはバスタオルや歯ブラシなどアメニティを完備。
■藍染ハンカチ絞り染め
阿波の國16:00~21:00(約40分間/1,500円税別)
今、国内外から注目されているJAPAN BLUE(ジャパンブルー)。
日本の伝統文化である藍染めを体験。※藍染め抜染(1,000円税別)
■阿波踊りライブ
20:40~21:10(約30分間/無料)
約400年前から受け継がれる郷土の踊り。よしこのリズムとヤットサーのかけ声、迫力の阿波踊りを目の前でお楽しみいただいた後は、連長より踊りの手ほどきも♪

<おすすめ観光スポット>
■大塚国際美術館
世界25ケ国190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点をオリジナルと同じ大きさに複製し展示する陶板名画美術館。その他、ユニークなガイドツアーも人気。

■秋の大潮が見頃!うずしお観光
世界三大潮流のひとつ。鳴門海峡で発生する渦潮は、大潮には渦の直径が最大30mに達し、渦の大きさは世界最大規模といわれています。渦の道や観潮船クルージング、鳴門公園から眺められます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。